スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レベルアップアイテム(魔法にあらず)

『どーにかして上手くなりたい!』

と思い、先日魔法(別名:ねずみ)の国へ出かけたワタクシ。
そこには‘魔法アイテム’は無かったが、‘楽しむ心意気’は習得。(笑


・・・・それならばっ!!


『魔法のアイテムを探せ!』



って事で‘弓の持ち方矯正アイテム’を強奪!(笑
…や、ちゃんと持ち主から了解得てますわよ、奥さん!(←誰


↓某Mぽんから借りたアイテム。
DSC00001_20100628215954.jpg


先生にも確認してもらい持ち方の確認。
このアイテムだと小指の位置に合わせると親指が指定の場所よりちょっとずれる。
先生の教え方だと本来小指の位置がもう少し下の方だが、小指の置く場所は参考になるので是非練習して下さいとお墨付きをもらう。
小指の置く場所が分からなくなったらこれで‘確認!’ね。





そして、肩当の必要の無い程‘首短族’のワタクシ。
でも、やっぱりあった方が楽器が滑らないので便利♪
と、言う事で愛用している肩当のゴムが劣化してきたので取り替える事に。


DSC00001_20100628215900.jpg


高級感を出す為にゴム色だったのを黒にしてみた。
ってか、なかなかキチンと入らないので未だに微妙な位置にある黒ゴム。(汗


DSC00002.jpg


↑レベルアップどこじゃないじゃん!!!(爆



トホホホホ…。
スポンサーサイト

しみつの話

うすうすみんなも気づいているであろう私の‘しみつ’。
それは今を遡ること約1ヶ月前。
そう、西よりY女史が来る1週間ほど前。
私はいつもの様にレッスン+仕事へと急いだ。
そーゆー日は仕事場へ‘ごんべい’を持参しなければならず、大変なのである。
幸いに、私は自転車通勤にしている為‘ラッシュ’に遭うこと事はない。
(ただし雨の日は辛い 涙)

だから、職場では私が楽器を弾いているのがバレバレだが『弾いてみて』等と言うチャレンジャーな人間は一人もいない。(笑
がっ!!!
現在の職場で唯一困っているのがロッカーの狭さである。
ロッカー自体も小さくBamのケースがやっと入り込む大きさしかない。
女子(一応ワタクシ遺伝的に♀)のロッカー部屋は狭く勤務者全員が重なると、動けなくなる位こちらも狭い。(溜息
そんなロッカーだが、今まではどーにかこーにかごんべいと一緒でも過ごしてこれたが、その日は何故か胸騒ぎがしたのを覚えている。
ご存知の通り(?)私のケースはBamのカーボンの三角ケース。
立たせると安定感が全くない。
その日もロッカーに入り仕事の準備をしていたら、同じく勤務の方が次から次へと入ってきた。
まだごんべいをロッカーに入れられなかった私はごんべいの入ったケースを人様の邪魔にならない様に立て掛けた。
そして、手を離した直後、、、


バァ~~~~~~ンッ!!!



ものすごい音と共に倒れたBamケース(inごんべい)。(泣
一瞬「?」と思ったが、今までもBamのケースが倒れても何事も無かったので気にせずそのまま仕事へ。
翌日自宅で発表会の練習をして一休みしてると何故か違和感が。。。
その違和感の正体を探るべくごんべいに目をやると…


a.jpg


あ、あれ?
この風景、どこかで見た事が・・・?
確か去年の発表会前にごんべいについていた傷にそっくり??
う、うん???
もしかして、私今タイムスリップしちゃってる!?

…等など、いろんな考えが走馬灯の様に駆け巡ったのは言うまでもない。

って、ちょっとーーーーー!


何でごんべいの側面に模様が入ってるのよぉーーーーーーーっ!!(号泣


もーね、暫く放心状態。
次に現実逃避。
そして、『あぁ、これは紛れもなく現実』
と、認識するまでに掛かった時間はけして短くはなかったわ。

前回と違うのは‘穴が無い’と言う事。
尤も、凹みはあるのだけど…
外見は気になるけど‘音’はそんなに変わらないから、とりあえずそのまま使う事に。(えっ
ただ今回の問題はレッスンをはじめ、合同練習、そしてY女史参加のオフ会、果ては発表会!
と、とにかく誰にも気づかれない様にしなければっ!!(汗
『ごるご、へるぷ!』(←心の叫び


レッスンでは先生の立ち位置が傷と反対側のため、無事スルー。
が、合同レッスンでは先生の立ち位置が傷が‘ハッキリクッキリ’見える場所。
…なので、必然的に見つかる。
勿論、アンサンブル仲間にも何気に分かってる?って感じ。(汗
そしてY女史参加のオフ会。
その日は誰にも指摘されずに無事その日を過ごす。
ホッと胸を撫で下ろすも、このオフ会後途中参加のtarが危うくみんなにバラシそうになる。
(tarがバラしそうなのを慌てて話を止める不自然な私)

翌日、都内観光に参加させてもらい、某庭園でお茶をしていた時に偶然Y女史へ‘去年ごんべいがお世話になったお方’からメールが、、、
*その時の顛末はこちら

『え?これは運命?私が困っているから…神のご加護!?』

と、思わず「ヨロシク伝えてね♪そのうち連絡しまっす。」と。。。。

実は誰も分かってないと思っていた‘ごんべいの傷’、Y女史にはバレていたのだった!(爆
しかし、心優しい(?)女史は‘しらんぷり’をしてくれていたのだった。
私が某○ーマー親方へ伝言を依頼した為に、半信半疑だったごんべいの傷が確定的なものに変わったとはっっ!(墓穴
トホホホホッ。
結果、その日一緒に行動した面々に今回の顛末を話しあきれられたのだった。(涙



2

・・・・・。
後日、発表会メンバー全員揃っての練習が済み、やっと某○ーマー親方へ連絡。
親方が思っていたよりごんべいは重症で、今回も解体をしての修理へ。
そんな大変な仕事だったのに‘超ハイスピード&低料金’で終了。
修復後のごんべいの音はこれまた良く響いて、、、(感涙

親方、ほんとにありがとございました!!!!


Y女史、今回もお世話になりました!
ありがとーーーー!




これが、私の‘しみつ’の全容。
え?
もうみんなにバレバレで知ってる?
お、おほほほほっ。(汗

1
↑今回も修理過程画像付き。(笑

駒調整

今日はごんべいの調整日。
落下事件以後、隣の弦に触れる音が気になっていたからだ。

ま、まぁワタクシの技術がないのは承知の上。
先生にも弾いてもらって確認したけど、

 『言われればそんな気もしますが…でも重音が出しやすいとも言えますよ?』

との事。
…や、先生レベルだとどんなバヨでも大概のモノは技術が上回ってるからちゃんと弾けちゃうんですよ!(苦笑
でも‘重音が出しやすい’かぁ。
なるほどね。
私が欠点だと思っていた事は長所でもあるわけだ!(目からうろこ

が、いくら納得したとは言え私のレベルでは欠点のまま…
それに今お店では弦楽器フェアをやってるのでリペアの人がすぐ見てくれるって言うし。
だから早速予約をして見てもらう事に。

リペアの人に気になってる点を説明すると何やら工具を取り出して確認。
どーやら駒の角度を測る器具みたい。
それによると確かにD線部分の駒がその器具より下になってる。
上手く表現出来ないけど他の線とより並行に近い?
そのままでも支障はないみたいだけど、やはり気になるので駒を削ってもらう。

 『確かにD線が低いので移弦の時他の弦に触れやすいかも…
  しかし、駒を削ると高音の時弦を押さえる感覚が変わって弾き難くなるかもしれませんよ?』


おーほほほほっ!
ワタクシを誰だと思ってるのかしら?
まだ1ポジしか弾けないのよっっっっ!(泣
なので、即行「駒削って下さい!!」とお願い。(爆


駒調整
丁度、ギョートクジさんも弓毛替え&レッスンで来ていたので一緒に試奏したり話したりして有意義に時間を過ごす。
ギョートクジさんは3桁のお値段の楽器&弓を弾いてその違いを実感。
私達のすぐ横で‘難度の高い曲’を弾いてる人が居たり、、、
ま、まぁ試奏だから何を弾いてもいいよね!(←現在の教本曲とか音階しか弾けない人
ハハハハハハ。(汗

ただ、ビオラの弓は数が少なかったのであまり比較検討出来なかったかな。
ギョートクジさんはその3桁の弓を持ってそのままレッスンへ。(笑

私は昨日、3桁のお値段の楽器を借りてレッスン済み。(爆
だから今日は店長お勧めの1台を試奏。
うん、昨日のモノより好みかも?
よく歌うコでした♪
お値段も昨日のコより‘ごんべい分’位安いし。(えっ

その内にレッスンが終了した先生も来て3人でおしゃべり。
昨日先生が蒼白になった事件も聞いて2人でビックリしたり…
そーこーしているうちに調整完了!
さっそく‘愛しの(←ここ強調)ごんべい’を引き取り颯爽と店を出ると大雨だったよ。(泣

帰宅してもまだ音出ししてないからどれ位弾きやすくなったかまだ確認できて無いけど…明日の音出しが楽しみ♪





おまけ:↓これで私も頭脳が良くなる…のかっ!?(えっ
朝食

ごんべい復活!

はいっ!
ご心配頂ましたごんべいですが昨日無事に帰ってきました♪♪♪

思えば約1ヶ月前の出来事なのよねぇ。。。
‘ごんべい落下事件’。

お店のリペアの人が来るのは1ヶ月に1回。
そして、その来訪日はごんべい落下事件の前日…。(泣
なので、直ぐに見てもらう事は出来きず、しかもリペアのトップの人は買い付けで海外へ出張との情報が、、、(号泣

仕方がないので近所の工房や先生経由で他の工房を探したり、バヨ先輩の方に相談したり…
と、色々してたけど、本来の楽天的性格な為リペアも悠長に構えていた。

工房を探してる最中でも‘穴が開いてるごんべい’をガシガシ弾いてたけど、後で確認したら‘傷がある楽器はなるべく触らない(弾かない)事’との事。
お、おほほほほほっ。
散々弾きまくってました。。。(汗

リペアの人が帰国し、見積もりと納期を確認したら二通りの方法を提示されるも

『長期的に見て良い方の修理を進める』

と、言われる。
う~~~~~ん。
言いたい事は分るけど、なんて言ったって納期が…
納期がっっっ!!!
どんなに頑張っても発表会前日。。。(あうっ
その間は代わりの楽器を貸出ししてもらうとしても(実際見積もり中は楽器を借りてた♪)、やっぱりごんべいで練習したいなぁ。
…と、悩んでいたら某Y女史から助け船が。

『某○ーマー工房で聞いてみる?』

おぉ!
あの一部のバヨ弾きの羨望の工房!!(笑
えぇ、ちょっと遠いけど聞いてもらいました!
某Y女史経由で詳細を確認。
お値段も良心的だし、何と言っても納期が早いっっ!!(歓喜
なので即行お願い‘手紙’と一緒にごんべいを旅に出す。



数日後

そして待ちに待ったその日が…
ごんべい1



ケースを開けると


ごんべい2


「?????」

何やら見慣れないモノが。
ラブリーな某ネズミのキャラクターの小冊子。


あ、そー言えば某Y女史から‘親方からプレゼントがあるよ’との情報があったっけ!(笑

ワクワクしながら中を見るとそこには
ごんべい3-1


痛々しいごんべいの姿がっ!?
が、ページを進めていくと‘ごんべい再生’の過程が細かに記録されていた。。。(驚


ごんべい3


あぁ、こーゆー風に直すんだ!
私が切々とお願いの手紙を書いたからわざわざ画像で説明してくれたんだ、、、(感涙

もー、‘わが子の成長を見守るアルバム’を見ている様で胸がいっぱいに。(子供居ないですけど! 苦笑


そんな幸せな時間を過ごしていたけど実際のごんべいはどーかな?
ごんべい4


Y女史経由で直した画像をメールで添付してくれたのだけど実際は・・・・(ドキドキドキドキ


ごんべい5

おぉーーーーーーっ!?
穴がないっ!!
開いてた場所も分らない位!!!
さ、流石‘親方’だわっ!


ごんべい6

そして今回一緒にお願いした毛替え。
えぇ、かれこれ1年半替えてなかったのよね。
お、おほほほほっ。


一通り興奮が冷めてからケースを片付けようと小物入れを開けたらそこには
ごんべい7


にこやかな表情をしたス○イムがっ!?(爆

親方からのホントのプレゼントはこれだったのだ!(爆爆爆

即行某Y女史へ報告。
そして、親方にもお礼の電話を。
勿論余所行きの声でね。(笑


ごんべい8


今回、リペアをお願いするに当たって魂柱を確認した時‘傷がついてる!?’と思ってしまったモノは‘魂柱を立てる時に使用する道具の差し口’
あわわわ。
知らなかったわ。(汗



‘親方’から

『バイオリンは持ち歩き使用するので破損はつきものだが修理すれば長生きし、また次の世代へと受け渡しされてゆく。末永くこの楽器を大切になさってください。』

と言うような手紙も頂ました。
量産タイプのごんべい。
今回、ごんべいの代わりの楽器をいくつか弾いたけど、値段的にごんべいより高額なモノもあったけどやはりしっくりくるのはなかなか…。
なんだカンダと言っても私にはごんべいが合ってる気がする。(笑
いずれレベルアップもしたいと思っていたけど、このままでも十分かも?
新生ごんべいの音は今まで以上に響いてるんですもん♪♪♪

ごんべい9


某Y女史、ホントにありがとうございました!!
親方に出会えてホント良かった。
ごんべいも‘男前’になってたよ♪



あとは自分の腕だな。(←それが一番問題

ごんべい重症

↓記事でお騒がせ&ご心配かけてすみません。
ホントは話すつもりは無かったのですが、自分への戒めの為に公表しまっす。(泣笑


ま、みんなも‘うすうす’気づいているだろうけど、、、





続きを読む

ニューごんべい♪

ニューごんべい

本日、新しく生まれ変わった‘ニューごんべい’を引き取ってきました!(喜


え?
どこが変わったか分らない?


・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・。

確かに。(爆

おにゅーごんべい2
でも、良く見ると色が微妙に違うでしょ?
ね?
ねっっ!?

ま、まぁ、見た目はそんなに変わらない方がいいのよ。
だって、いきなり‘イケメン’になったら怖いでしょ?(えっ
問題は中身よね。
うん、中身。

さて、問題の中身は・・・・・!?

~つづく~

レベルアップアイテム(改)

先週のオフ会で、帰宅準備の時、持参した譜面台のネジが壊れた。
や…
け、決して無理やりネジを締めたんじゃなくてよ。
金属疲労から…なのよ。
えぇきっと。(プラスチックだけど)


譜面台1

なので、譜面を乗せなくても譜面台は‘平行’になっている。(苦笑
これじゃ見難くてしょうがない。(あ、こーゆー風にしてる人もいるけど、、、)
自宅で使用する分には壁に寄りかからせれば問題ない。
ただ…オフ会じゃ、、、(遠い目

譜面台2

そんな訳でバージョンアップした‘ニュー譜面台’をネットで購入。
前の譜面台の約半分の値段だわ。(爆
やっぱりネットの買い物は安いわぁ。(喜



譜面台3

これで、4枚綴りの楽譜は譜めくりをしなくていいのね♪
今まで譜めくり毎に落ちていたのが落ちなくなる…かしら?(別の意味で落ちるけど、、、)


譜面台4

勿論、今までの譜面台も手を加えて使用。
チョットみすぼらしいけど、自宅ではこれで十分。
…ってかオフ会でもこれで良かったんじゃ…!?(えっ

‘ごんべい’のレベルアップ

現在、通っている教室では「弦楽器フェスタ」を開催中!
普段演奏する事のない高額楽器も沢山♪
…が、なかなか試奏する時間が無いのが哀しいトコロ。
フェスタ中は普段在勤していない弦楽器のリペアの人がいるので、‘ごんべい’のレベルアップを図るためにあるお願いをする。

変化したごんべい

仕事後引取ったごんべい。
男前になった…かな?

どこが違うかわかるかしら?

ヒント:日頃、私の懸案事項となってるモノ




答えは追記で↓

続きを読む

オリーブ弦

思いがけなく使用する事になったオリーブ弦。
そう‘高級弦’と言われるガット弦。
ホントはもう少しVnを弾ける様になってから…と思っていたんだけど。(苦笑

今回の記事はそのオリーブ弦についての感想を。
これからオリーブを使用しようとしてる人の参考になれば。(なるのか?

その前に弦交換時の注意事項。

通常弦交換は一度に4本全て行わない(方がいい)。
スチール弦でも同じ。
理由:交換したては音が不安定だから。
対策:全て弦交換時は‘2本づつ交換’が良い。


へぇ~~~~、そーなんだ。
今まで全部いっぺんに交換してたわ。(汗


弦の種類と特徴
<ガット弦 >
柔らかく豊かな音色で、倍音は渋い響き。
反面、耐久性がなく、音程を合わせにくく、温度や湿度変化に弱いという欠点がある。
また価格も高い。

オリーブ、オイドクサ、コルダ、ゴールド、ゴールデン・スパイラル、ゴールデン・スパイラル・ソロ、


<ナイロン/ペルロン弦>
輝きと暗さのバランスのとれた音色。
ガット弦ほど湿度の影響を受けない。

ナイロン:コレルリ・クリスタル、コレルリ・アライアンス、トニカ、ビオリーノ、シノクサ、アリコア、インフェルド赤&青、オブリガート等
ペルロン:ドミナント、プレシジョン、プロアルテ等

<スチール弦 >
音量が大きい。
交換直後からチューニングが正確にできる。
初心者向け。 

ゴールドブロカット、ヤーガー、ラーセン、スピロコア、スパーフレキシブル、ヘリコア、プリム、コレルリ、フレクスコア、フレクスコア・パーマネント、クロムコア、パーマネント等


その他にも弦は色々あるけど…
‘ごんべい’と相性の良い弦を見つけるべくイロイロ試したいと思ってる。
今回は‘弦値上がり’のニュースがあったので高級弦をストックとして持っていたけど、今度はリーズナブルな弦も試したい。(笑


さてさて、前置きが長くなったけどオリーブについての現在までの感想を。

まず、弦が柔らかい事。
流石、羊の腸を使用してるだけの事はある。
指に吸い付く感じ?…かな。
よって、弦が伸びやすく音が安定しない面も…。
弦交換して12時間後、音を確認すると1度~2度下がってる。(汗
1曲弾くうちに10~20セントずれる
私自身はそんなに気にならないが(えっ)先生の様に耳が良い人はその違いが気になるらしい。
従って、全アジャスター付きじゃないと調弦に非常に時間が掛かる。(私の場合
*使用しない時は若干高めに調整しておくと良いらしい。

肝心の音は…
すぐ音程が狂うのでそっちに意識がいってしまうが、概ね音の響きが良くなった。
‘音量が大きくなった’と言うより‘響き(エコー)が続く’感じ。
まだガット弦自体に慣れてないので弾く時に力が入り音が裏返ってしまうが、インフェル赤より‘キィーキィー’なってしまうけど音が柔らかい
うん、良い感じ。
もう少し落ち着けばもっと良くなるんだろうなぁ。
楽しみ♪


新しい弦

皆様、前記事ではループ&ボールエンドについてコメントありがとうございました!

みなさんからのアドバイスを受けて(えっ)、この際にテールピースを考える事に。(笑
なので、オブリガードのE線は手元に置く事に決定。
思わせぶりな事を書いてすみませんでした!(平謝り

さて、テールピースを替えると言っても「今すぐに」ってわけにはいかないので、お気に入りのモノが見つかるまでとりあえず今のを使用する。 
結果、新しい弦は『オリーブ』に決定!!(ドンドンパフパフゥ~

が、オリーブって言えば安定するまで調弦は頻回にしなければいけないデリケートなガット線。
以前先生がオリーブに替えた時Vn合奏したけど、演奏しながらも音程がずれてくると言う恐ろしい弦。(苦笑
そんな弦を私は使いこなせるのだろうか…?
しかも11月には発表会。

あ、流石に1ヶ月以上あれば弦も落ち着くかな?(爆

でも、今日の弦交換はやっぱり緊張した。
一度も音を出さないうちに「E線ご臨終」なんて事にならない様に細心の注意をしたわっ!!
だから全ての弦を交換するのに要した時間
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・。
えっと、1時間以上。(爆

オリーブ1

D・G線はループエンドになっていて一瞬焦ったけど…。
弦が太いからループでも大丈夫なのね。(ホッ

オリーブ2

判別するための弦の色も‘オリーブ(の葉)’色なのね。(笑


オリーブ3

夜だから弓での音出しは出来ないけど、感触が柔らかい!
そー言えば先生「早く落ち着く様に」って指で弦を引っ張ってたわ。
私も真似して弦を少し伸ばしてみる。(恐々

あぁ、どんな音がするんだろう?(ワクワク
それは明日のお楽しみ♪
キンキンする音じゃないといいけど。。。

オリーブ4

‘伸びる弦=ガット’。(えっ
夜中に全弦が伸びて駒が倒れてた!!って事が無いとも限らないわね。
一応、その対策として万が一駒が倒れても被害を最小限にする為に駒周辺には布を。(心配性



非常時用弦

今まで使用してたインフェル赤(E線以外)。
ストックとして保存。(笑


プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。