スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低音が大事

私の好きな音楽はいっぱいあるけど、いろんな曲がある中で‘かっこいい!’思うのは低音がステキに響くモノ。
去年の発表会で弾いたコレルリの「クリスマス協奏曲」の第2楽章。
もー、チェロパートのシビレる事ったら!!(笑

先日見たテレビでバッハの特集をやっていたが、その中で彼の考えとして『通奏低音は音楽の最も完全な基礎』であり『究極の目的はあらゆる音楽と同様、神の栄光と魂の再生』であったと紹介していた。
バッハが活躍していたバロック時代の‘コンマス'は、バイオリンではなくチェロでありコントラバスでありチェンバロの通奏低音だったと言う。
例えば「主よ 人の望みの喜びよ」にしても、低音部があってこそ初めてバイオリンのメロディが生きている。


ふむふむ。
なるほど、だから私は低音の音にすごく惹かれるのか。
でも低音がないと全体としてしまりが無いのは今も同じ気が。。。

もっとも、アンサンブルとしては高音、低音、中音、すべて大事なんですけどっっっ!(爆



…なんてことは無い、私はただの低音スキー♪なだけ!?
スポンサーサイト

Ave verum corpus

Ave verum corpus

Ave verum corpus natum de Maria Virgine.
めでたし、乙女マリアより生まれ給いしまことのお体よ。

Vere passum immolatum in cruce pro homine:
人々のため犠牲となりて十字架上でまことの苦しみを受け、

cujus latus perforatum fluxit aqua et sanguine.
貫かれたその脇腹から血と水を流し給いし方よ。

Esto nobis praegustatum mortis in examine.
我らの臨終の試練をあらかじめ知らせ給え。

O Iesu dulcis,
優しきイエスよ。

O Iesu pie,
慈悲深きイエスよ。

O Iesu Fili Mariae. Amen.
マリアの子イエスよ。アーメン。


~Wikipedia(ウィキペディア)より抜粋~




この歌詞はラテン語で賛美歌。
なので宗教色が強く‘どこまでも澄み切った天国の調べ’のよう。
モーツアルト晩年の‘名品’と言われてる曲。
彼の妻コンスタンツェが保養に訪れていた地で世話をしてくれた友人(合奏指揮者)のアントン・シュトルへ捧げられたもの。
なので、単純に‘友人への感謝’と言う感情が基盤となっている。
だから単純に‘美しいメロディ’と感じるのかな?

今回この曲を選択したのは、ただ「美しい曲で短いから」。
この曲の出来た背景とか、その曲の意味とか全然考えてなかった。

選曲は正しかったのかな?
今となってはよく分らない。。。

私はキリスト教信者ではないけど、心が洗われるのは事実。
願わくば、この曲がKさんにとってやすらぎの曲になりますように。











*今回の記事は独り言なのでコメント無しにします

とある楽譜

某所(笑)で聴いたある曲が気に入って楽譜を探しに出かけた。
う~~~ん、ちゃんとした楽譜って見つからない。(涙

じゃ、やっぱり教本から探すしかないか。
たしか‘ス○キ’だったよなぁ。

「あ、あった♪」

…でもなぁ、、、この曲の為に本1冊かぁ。。。(溜息


と、そこへ顔見知りの救世主登場!(笑
聞けば‘その教本を持っている’からくれるとの事。(喜!



あるルートから入手した楽譜

で、早速入手♪


指番号
……ただ
指番号がっっっ!!(泣

以外に読みづらいのにビックリ。
昔は指番号があった方が分りやすかったのに…。
今は二つの情報(指番号と音符)があると、脳内変換が出来ない事に、、、(汗

こ、これって

成長して・・・・る?(チョット不安

最近ネットで購入したモノ

えぇ。
やっと買いました。

『スコアメーカー』



スコアメーカーFX2スコアメーカーFX2
(2007/10/31)
Windows

商品詳細を見る

これで譜読みが苦手な私でも簡単に曲のイメージがつきやすく…なるわね!
今までMIDIのフリーソフトで打ち込んだり(滅茶苦茶時間が掛かった…)、スコアメーカーの無料お試し版で楽譜作ったり(使える機能が限られてる)してたけど、これからは‘楽譜’をそのももスキャナーに取り込めばいいから簡単!!(歓喜)

私信:滝さん、やっと購入したわ!!


ポチッとしたモノ

で、↑は今回一緒にポチッとしたもの。(笑)

左半分は‘I MUSICI (イ・ムジチ)’『四季』『バロック名曲集』
この楽団は昔から大好きでクラシックレコード(古ッ)を初めて購入したのがこの‘四季’だった。
そのレコードも今は手元にないので今回はCDを購入。
いつかは冬の第一楽章を弾くのが夢。(5年後位?)
そして、バロックの方は名曲集と言う事だけあり有名なメロディがいっぱい。
アルビノーニのアダージョ・パッヘルベルのカノン・G線上のアリア等など。
先日のオフ会で練習した‘コレッリのクリスマス’も入ってるし♪

右半分は‘樹海’と言うコンビの曲。
You tubeで聴いて‘いいなぁ、、’と思ってつい…。(苦笑)

ちなみに こんな曲です。←(クリックするとYou tubeに飛びます)

ホントはもっとイロイロ欲しかったんだけど、、、(涙)

Vivaldi

オフ会が近づいていますが、みなさんいかがお過ごしですか?
オフ会参加予定の人もそうじゃない人も、ちゃんとVnの練習してますか?

私は勿論練習していまっす!!

‥‥‥のはずです。

や、録音機を買い、録音&再生を繰り返してるのだけどあまりの音の酷さで現実逃避を企てている今日この頃。(えっ)
私は学生時代より「試験前になると必ず部屋の模様替えをしたくなる人」なのですよ。(苦笑)

オホホホホホッ。

酷い音ばかり聞いてるとキレイな音が聞きたくなるもので‥
現在、youtubeにてバロック音楽聴きまくってまっす♪
私が初めて購入したクラッシク音楽は王道の‘ビバルディ’『四季』
あの当時は「あ、良い感じの曲♪」と何気なく聞いていたけど、以前入手した『四季』のスコア本をよく見ていたら凄い♪が、、、(大汗)

32分音符バシバシ出てきてる‥(絶句)
「いつかこの曲弾ければいいな♪」
なんて軽く考えてこのスコア本を購入したけど、絶対無理!!!!!(涙目)

でも‥いつかは弾きたいなぁ、、、、、

ちなみに『四季』の中では冬の第一楽章が一番好き♪

こんな曲です


↑そんな事を考えながら眠ったら、今朝「プロのアンサンブルのメンバーになった夢
を見ました。
みんなで集まって‘さぁ、練習!!’ってトコで目が覚めました。
安心したけど、チョット残念だったわ。(苦笑)

貰った楽譜

もう12月。
世間ではクリスマスシーズン。
仏教徒が多い日本でもキリストの生誕を祝う月。(笑)

戦メリ


そんななか、職場の人が購入してきた楽譜は「クリスマス特集」。
私にもお裾分け♪(あ、ホントはイケナイんだっけ‥ 汗)
ただ、この楽譜ピアノ譜なのよねぇ。
主旋律だけ弾けば問題ないけど、弓の動きが‥ねぇ。(苦笑)
最初のメロディが難しい事ったら。
1stポジで弾けるけど、なかなか曲になるには程遠い。(遠い目)
なので先生に弓使いを教えて貰おうとレッスンへ持参。

すると‥先生ちゃんとVnの「戦メリ」楽譜を持っていた。(爆)
あ、でもVnバージョンだと出だし部分のメロディが無いや。
ん?
ここはピアノ担当で、この楽譜は合奏用の楽譜?
それに、音程も違う。
フムフム。
とにかくVn用のがある事が分ったので、そのうち写させて貰おうっと。



シークレットガーデン楽譜


↑の楽譜を持って行った日。
その日、先生から手渡された楽譜。
そう、次回の発表会用の楽譜「シークレットガーデン」。(えっ)
や、これを渡された時、先生から

『この曲で発表会でましょうね♪』

と念を押されたので、、、(苦笑)

「私アンサンブルなら出ます!!次は誰の希望曲なんですか?」

と一応抵抗してみる。(笑)
でも、結局先生の目論見通りにいきそうな気が、、、

しかし、この曲って思ったより短いのね。
安心しちゃった。
うふっ。
早速弓使いを記入して貰う。

‥あ、3rdポジまた出てくるの!?
う~~~~~~~~。
頑張りまっす!!

テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

SECRET GARDEN

以前‘分らないけど大好きなメロディ’と紹介した曲。

Peaseさんのお陰で判明出来ました!!(歓喜)



シークレットガーデン

それは…
『SECRET GARDEN』というノルウェー出身のラルフ・ラヴランドとアイルランド出身のフィンヌーラ・シェリー二人のユニットの「Song From A Secret Garden」と言う曲。

そして、CDの解説を読むと韓国のドラマ‘若者の日向’の挿入歌だったらしい。
…全然知らなかった、、、(汗)

と、とにかく曲名を知った私がとった行動は‘アマゾン’への発注。(爆)
や、私と同じ行動をした人がもう一人いるのはヒ・ミ・ツ。(笑)
そして、本日そのCDが届いたのでっす。

今回私はベストアルバムをオーダーしたので2枚組なんだけど、他の曲も良さげです♪



そうそう、前記事で
「これは何?」
と疑問に思った四角の物体。
(先生は‘磨き物’って言ってたっけ…)

断面図

その答えは、ばうんさんが教えてくれました。
えぇ、ケース外側の中身がどーなっているかの「断面図」でした!
通常はお店で展示する時に使用するモノ…かな?

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

なんてゆー曲?

この曲の題名知っている人いますか?

注意!:
どーしても、直接録音出来ず、しかたなくデジカメで音だけ取りました。(苦笑)
なので、音質はとっても悪いです。
ちなみにデジカメに映っている楽譜は全く違うモノ。



ステキな旋律でとっても気に入っていて演奏したいけど、耳コピだと主旋律がやっと、、、(←それも怪しいが…)
是非、楽譜を入手したいけど題名が分からない!?

なので、ご存知の方がいたら是非教えて頂きたいのです!!(哀願)

実はこの曲、以前『My Favourite Things ~ある「英語使い」の日常~』Favouriteさんが記事(2007年3月14日)で紹介していたのを見て知ったサイトのモノ。
そしてそのサイト内容はFavouriteさん曰く「10年程前に流行ったもの」だそうです。

…えっ?
や、私全く知らなかったですけど、、、
アハハハハハハ…。(遠い目)
そのサイトは所謂‘心理テスト’
興味のある人はやってみてちょ。
あ、全部英語なんですけど、短い文だから大丈夫…でしょう。
ま、分からなくても‘なんとなぁ~く’で答えましょう。(笑)


心理テストのサイトはこちら
*飛んだら↑の曲が流れます



Favouriteさんは「通訳・翻訳」をはじめ様々なお仕事をされている方です。
音楽関係のお仕事もされていて、私の憧れの女性の一人です。
彼女のブログはとっても楽しく、私にとって「へぇ~~~~」と思う事がいっぱい!
(時々お邪魔しては読み逃げしていますが…)
そんなステキな人と知り合うキッカケは「Musical Baton 」。
共通のブログ友からお互いのトコに回ってきたバトン。
その中でFavouriteさんと「好きなピアニスト」が同じ人だったのだっ!!
その人を知っている事にすっごく驚いた記憶が、、、(笑)
だって、「知ってる人は知ってるけど知らない人は全然知らない人」なんだもん。
でも、そんなFavouriteさんと知り合いになれて、もう2年経過。(えぇーーーっ!?)
月日が経つのは早いモノです、、、(しみじみ)


あ、今度その「好きなピアニスト」を記事にしようっかな。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

最近買ったCD

ここ数年、CDを購入するのにネットを利用する事が多くなった。
店頭では実際CDを視聴し気に入ったら購入出来る事が良いけど、ある程度買いたいモノが決まっている時はネットの方が便利。

今回も坂本龍一の「05」のCD目的でアマゾンから購入。
で、他にも欲しいモノがあったので一緒に依頼。

購入したCD達

まだ全部聴いてないけど、そのうち感想を記事にしようかな?(笑)

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。