スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の自主練

発表会前日、メンバーの一人からメールが。。。
都合で今回の発表会参加が難しいとのこと。
急遽先生が参加することに。

あわわわ。
先生とはレッスンで音合わせした事もあるけど4人での合奏は今回1回もしてない!(汗
で、でも先生だから大丈夫よね?
それより自分の方が心配だわっっっ!(大汗

と、言う事でサロン会員の特典‘無料レンタルルームサービス’を使って3人で音合わせを。
私があまりにもダメダメで心配だったから急遽メンバーに集まってもらい感謝!でっす。
部屋に入って音合わせしようとすると、そこに先生が。。。!

あ、あれ?
どーして??

と、不思議に思っていると、どーやら先生の休憩時間の様。
なので、一緒に音合わせをしてくれる事に。

あ、ありがとーーー先生!!!

貴重な休み時間の半分を使って一通りの音合わせ。
自分の音は‘アレ’だけど、最後の最後にどーにかなった…のかっ!?
縦の音がまだ微妙に合わないけど、大分マシになってきた。…気がする。(えっ
先生が抜けた後も3人で気になる箇所を練習。
もーどう足掻いてもこれで練習はおしまい。
あとは本番を待つだけ。


本番で落ちちゃったらごめんなさいっっ!!

…と、ここで謝っておく。

スポンサーサイト

「クリスマス」最後の合同練習(レッスン221~226含む)

レッスン226回目は発表会曲「クリスマス」の最後の合同練習。
実はレッスン記をために溜めてたけど、記事アップの為改めて調べたら今月の殆どのレッスンを合同練習に当てたよっ!(←6回分
やぁ~、熱心だなぁ、、、私って。(←自分で言うな!
なので、レッスン記は割愛。(えっ

ギョートクジさんも海外から昨日無事帰国し、休みを取って本日参加!(ありがとーございまっす!)
今日は最後と言う事もあり音響が響く広い部屋(別名:ピアノ売り場)で練習。
わぁ~い♪
やっぱり広いといいな!
…ぶつかる事気にしなくって。(爆
そして音の響きがレッスン室とは違うので弾いていて気持ちよかった。
当日もあんな風に弾けたらいいなぁ。
ま、ワタクシ音程外しっぱなしでしたけど、、、(汗
曲の強弱は大分(?)良くなってきたみたいだけど、強の部分は音を尖らせ過ぎない様注意。
縦の音と終わりを合わせる事。(←当たり前
リット後のリズムを元に戻すこと!


私が「チェロパートの音が好き」ってだけで決めた今回の選曲。
大変なパートのチェロさんには感謝です。
ほんとにステキに弾いてくれて…(感涙
ギョートクジさんも殆ど日本に居ないのに貴重な休み時間を練習に当ててくれて…
練習時間が少ないにも関わらず、音色はとっても心地よく響いて…
今回‘強制参加’をお願いしたクーラさんも心良く引き受けてくれて、一生懸命練習してボーイングがしっかりで音色も変化してきているのを目の当たりに出来て、、、
あ、わ、ワタクシも成長したのよ。
初めて3ポジに挑戦!したのだもの。
えぇ、たとえ音程が定まってなくて、音が平面でも。(泣

もう1曲の「クリスマス」、楽譜は簡単なのだけど音が単調になってしまう難しい曲。(笑
どーしたら音に深みが出る様になるのかな?
ビブラートが掛けられる様になれば少しはマシになるのかな?
や、それよりも弓をちゃんと当てる事が先決か。(泣
う~~ん、まだまだまだ課題は残る。。。



今、今回の音源を聞きながら記事書いているけど、ほんとに、このアンサンブルの時間は私にとって、‘とっても幸せな時間だったなぁ’としみじみ思う。
もー発表会はどーだっていいやって感じ。(まじで
折角のアンサンブル、発表会だと緊張しちゃうのが嫌だ。
どーしても‘上手く弾きたい!’って邪念が出てきちゃうのよね。
ま、それはそれで大事な事なんだろうけど。(苦笑
親方から頂いた‘スライム’をニギニギして緊張を和らげるか!スライム

<発表会に来てくれる予定の方々へお願い>
当日緊張で滅茶苦茶になっても‘生暖かい目’で見守ってやって下さいね!




追伸:
あ、今回の現実逃避は「ゲ」じゃありませんのよ。
別ブログの「画像加工編集」で忙しいので。(爆





09年冬発表会合同練習4(レッスン218回目)

この日は私のレッスン枠を使っての合同練習。
なので、レッスン回数としてもカウント。(笑

今回はチェロさんも参加なので4人のアンサンブル練習。
…が、この時に例の‘ごんべい落下事件’が発生。(泣

初めに‘ごんべいの穴’を確認したのがクーラさんだったのが幸いしてか、私はあまり動揺せず(?)練習を。
落下直後、弦切れは無かったが全ての音程が狂ってしまったので再チューニング。
練習中も「へぇ~穴が開いてもちゃんと音なるんだ!」とか「これは新しいコとの出会いの前触なのかっ!?」とか、いろいろ考えてしまった事は既に書いたわね。(苦笑

レッスン時間になったのでいそいそと移動。
‘ごんべいの穴’を先生に見られない様に注意しながらアンサンブル開始。
…だって、先生に悲惨なごんべい見せたら卒倒しちゃうかもしれないしね。(えっ

アンサンブルの方は少しづつだが、形になりつつある感じ。
それにしても私のポジ移動後の音程の酷さったら!!(号泣
ビブラートが掛けられない音は何とも貧相な音だわ。。。(溜息

そして、アッと言う間に時間終了。
その後、クーラさんはレッスンへ。
チェロさんは用事があるので帰宅。
私とギョートクジさん2人でアンサンブル練習を。
…う、う~~ん。
やっぱり2人だとつまらないな。(爆
特にコレルリの方はファーストとビオラだけだとリズムが取り難い。
それでも、2人とも楽しく(?)弾いて時間終了。
10月はみんなで合わせられる時間が限られてるから、頑張らないと!

09年冬発表会合同練習2

この日の練習はチェロのKさんが都合悪くなり3人で。
なので、普通の部屋で大丈夫だった。(笑

とりあえず、レッスン前の30分で初の「ベツレヘム&クリスマスイブ」の合奏を。
う、う~んまぁまぁ…かな?
どーも、自分の音程が微妙に違ってるし、、、(泣
コレルリの方も音合わせをして、レッスンへ。

今回は「ベツレヘム&クリスマスイブ」を重点的に。
実際は殆ど‘ベツレヘム’で終わって‘クリスマスイブ’の方は最後に音合わせしただけだったけど。(苦笑
アンサンブルは縦の音が合わないとキレイじゃないのよねぇ。
その点に注意と、強弱でニュアンスの調整。

あっと言う間に60分終了。
そしてその終わりに今回の発表会でも他のアンサンブルメンバーが「カノン」をやるのでバック(低音部)を手伝って欲しいと言われる。
あ、私はオフ会でいつもやってるピッチカートね♪
「カノン」の32分音符は弾けないけど(苦笑)ピッチなら得意(?)でっす!
もちろん快諾。
ギョートクジさんも了承。
けどクーラさんは…返事保留。
一緒にやると楽しいんだけどなぁ。。。

その後、60分3人で合わせて終了。
次回、ギョートクジさんの出張が延期になったので今月中旬に。
来月、なかなか全員で集まれる機会が無いみたいなので、なるべく音合わせしとかないと…ね!

しかし、自分の音痴の酷さに眩暈がしそうな今日この頃。(涙

09年冬発表会合同練習1

今年の冬の発表会は「クリスマス特集」
ホントは‘コレルリ’のクリスマス1・2楽章のみの予定だったが、『せっかくのアンサンブル、それじゃ短いです』と先生から言われた。
先生からは3楽章も進められたが、ファースト担当の私の腕が無理なのでソレは却下。(泣笑
他のメンバーと相談した結果‘クリスマス’繋がりで「あぁ、ベツレヘムよ」と山下達郎の「クリスマスイブ」のメドレー(?)に。

今回の発表は新メンバーにクーラさんを迎えての生徒だけの‘四重奏’。
楽しみでもあり不安でもあり…。
ファーストが私ってトコが不安要素いっぱいなのよねぇ。。。
今まではファーストが私でも先生が他パートで引っ張ってくれてたり、生徒同士だった時もファーストは他の方だったり…
高音部担当が私でゴメンなさいっ!!って感じなのよね。。。
だって、私が好きなのは‘低音パート’。(爆
このコレルリの2楽章を選曲したのも‘チェロパート’のカッコ良さに惹かれてだもの。
しかも、発表会までにあと2ヶ月しか無い!!
(一般的にはあるのだろうけど私レベルだと無いのだ!)


なので、8月の最後の日曜日に始めての合同練習。
…って言っても、実際はボーイングチェックだけ。
とりあえず、それぞれのボーイングも決まったので各自練習を。
チェロのKさんは既に完璧。(汗ギョートクジさんは相変わらず出張が多くて大変そう…。
あの忙しい仕事の中、ビオラを続けてくれてホント頭が下がります。
ありがとーー!(と、ここで言ってみる 
一番問題は私はクーラさんを引き込み(笑)、けいぽん主催の練習会や平日のレッスンが重なる時間があるので、2人で練習を。


狭い部屋での四重奏+先生では色々大変なので次回広い部屋が取れればいいなぁ。
部屋取り頑張るぞー!!!(爆

パヴァーヌ&アヴェベ合同練習4

この日が発表会前の最後の合同練習。
30分の無料レンタルルームを借りてまずは個人練習。
メールで‘部屋予約’を知らせていたので、ギョートクジさんも少し遅れて来る。
2人でパヴァーヌとアヴェヴェを少し練習後、約束の時間になったので場所移動。

今回は広いスタジオなので、何の気兼ねもせずに思いっきり弾けるわ。(音の良し悪しは別で 
アンサンブルメンバー4人と先生2人でも余裕のスペース♪

パヴァーヌ&アヴェヴェ、通しで一度弾いてその後気になる箇所チェック。
先生曰く、‘ピッチカート’も‘強弱’も大分良くなってきたとの事。
…が、問題はいつも私。(泣
音程が、、、
音程がッッッ!!
特にパヴァーヌの最後の方。
A線シ♭の音が苦手なんですよぉ。。。
先生からも、あまりに音程が安定しないので「いっその事2の指でドとして取ってみます?」とまで言われたくらいだもの。(苦笑
結局、それだと訳が分らなくなるので却下。
もーすぐに‘新しい事’に反応出来ない頭&身体が恨めしい。

アヴェヴェの方はテンポがゆっくりだと管の人が辛いので、テンポは70台で。
実はアヴェヴェの出だしが苦手。
なので、初めの2小節の音がいつも不安定。
先生にも指摘され、意識すればするほど弓ビブラートが…。(泣
それでも、強弱など良く仕上がっているとの事で全体的にはまずまずの仕上がり。

最後に又通しで2曲弾き、この日は終了。
あとは各個人で練習。

合同練習はこれが最後だけど今まで楽しかった!
あぁ、あとは本番だけかぁ。。。
ってか、本番緊張のあまり‘弓ビブ’しない様に気をつけないと。
う、うん。
頑張ろう!


↓この日ギョートクジさんから頂いたブツ。
この前日出張から帰ってきたのでお土産と。
ありがとーございまっす♪
キムチチョコ

そして、ギョートクジさんはこの翌日、又違う場所へ出張へ。(えっ
あ、大丈夫です。
ちゃんと発表会前日には帰国予定ですから!
…たぶん。(えっ

パヴァーヌ&アヴェベ合同練習 3

3回目の合同練習。
今回はチェロ弾きさんのお宅へ。

家が近いので余裕を持って出掛けたら、既にみんな集合していた、、、(汗
ギョートクジさんのバージョンアップした愛器(ビオラ)を見せてもらい歓談後、各々調弦を済ませて早速パヴァーヌから。

通しで弾いて、その後小節を区切って何度も練習。
他の人の音を聞く様にするけど、どーしても自分の音程の酷さに現実逃避をしたくなるのを抑えるのに必死に。(えっ
続いてアヴェベ。
こちらも通しで弾いて、各小節毎にきになる部分を練習。
その後、お茶を用意して下さったので休憩をはさんで、雑談。
その時は、部屋の外で待機していた猫ちゃんも一緒に♪
二度目だけど私の事覚えているかしら?
少しお話(?)したけど、その後は窓の方へ移動しこちらには二度と来なかったけど、、、(涙
あぁ、猫ちゃんでも‘ツンデレ’って萌えるよね。。。(えっ

その他、チェロ弾きさんの趣味のモノを色々見せて頂いて(や、ホント芸術作品の数々…)、いろんな話をして楽しい時間はアッと言う間に終了。
最後に通しで2曲弾き、終了。


あぁ、楽しかった!!
やっぱり、低音があると引き締まるよねぇ。(しみじみ
高音担当のフルートの方もお疲れ様&ありがとうございました!



次回は発表会前の週。
それまでに、重音のピッチカートどーにかしないと。。。(汗




追伸:本日、以前発表会に来て下さるとおっしゃって下さった方へ詳細メールしました。
もし、届いていない方がいましたら連絡下さい!


パヴァーヌ&アヴェベ合同練習 2

合同練習前にギョートクジさんと30分音合わせ。

うむむむ。。。
やっぱり2パートだけだと音が取り難い。(泣
そして時間となり合同練習へ。

この日は部屋が狭い為チェロ以外は立って練習。
初めにパヴァーヌ。
まずは前半を弾く。
先生曰く‘まずまず’と言う事で、少しだけ注意されそのまま中盤へ。

私は中盤から音程が怪しくなる…(苦笑
それぞれ休符があったりでタイミングを合わせるのが難しい。
ホントにちょっとした事なんだけど。
細々とチェックしながら音合わせをし、最後に通しで弾いてパヴァーヌ終了。

え?
20分位しかやってないけど。。。
い、いいのかな???(汗


続いてアヴェヴェ。

『ここのフルートはこのスラーで』

へぇ~~。
フルートも‘スラー’ってあるんだ!?(驚
や、何となく「スラー=弓使い」って思い込んでいたわ。(汗

…って事で、まずは弓使い&強弱の確認&楽譜記入から。
その後細かいチェック&音合わせ。
この‘やま印’のアヴェヴェ、パヴァーヌの楽譜と比べて4分音符がメインだから弾きやすい…はずなのに何故か音(色)が難しい。
や、反対に誤魔化しがきかないから?
音が少しでもずれるとよく分るみたい。
先生からダメ出しの嵐。
特にVnのワタクシ、、、(泣笑
それでも、どーにかなりそうなので今回はこれで終了。

次回練習は今月末。

自分の課題
1)アインザッツの練習
2)音程(←当たり前
3)ボーイング


この日、併設の楽器店でフルートの展示即売会があり高額なフルートによるミニ演奏会が行われていたのでそのまま見学。
講師の先生方もドレスに着替えて演奏。
計8曲。
使用した楽器は「ゆ」も使用したかもしれない24金製とかプラチナ製とかダイヤモンド付きとか…
数百万円~1,000万円以上の楽器達。(驚
Vnも高い楽器と思っていたけど、フルートも高額商品なのねぇ。(しみじみ
そりゃ「ゆ」が担当する楽器だけあるわ。(えっ

でも、ぶっちゃけどの楽器も同じ様に聴こえたのは私の耳が悪いから?(苦笑
その後、クーラさんも来ていたので演奏終了後ちょっとおしゃべり。
いろいろ充実した練習会だったわ。

パヴァーヌ&アヴェベ合同練習 1

本日は6月の発表会曲の初合同練習♪
が、今日は大雨。
幸い予報の‘大風’は吹いていないけど、自転車で通う私には辛いなぁ。。。
ま、気持ちだけでも‘明るく!’ってことで‘黄色のレインコート’を着て行ってきました♪(苦笑

練習前に、ギョートクジさんとレンタルルームで30分自主練習を。
初めにパヴァーヌ。

…ま、まぁ‘初めて’にしては…
い、いいの…かな?
ってか、内声部の2人だと、難しい!(汗
通しで数回弾いて、

『ま、こんな感じですかね?(汗』

と、お互い確認しもう一つのアヴェベへ。
私はオフ会で合わせた事はあるからなんとなく分るけど、ギョートクジさんは最近楽譜を渡したので全体のイメージも分りにくかったと思う。
それでもパヴァーヌよりは合わせ易い気が…。
そうする内に時間になったので場所移動。

今回は高音をフルートの人にお願いしたので全員メンバーが生徒。
なので部屋にはメンバー4名+先生2人の6名。
…部屋が、せ、狭い!(爆
ギリギリだったけど、どーにか入れたわ。

初めはパヴァーヌから。
うん。
やっぱり全パートあると分りやすい♪
…が、音の違いもハッキリ分る。。。(泣
もーーー滅茶苦茶音程ずれっぱなし。
特に耳の良い人達には‘苦行’だったと思われ…(汗

注意する事!

1)Flと音を合わせる時にアイコンタクトをする事
 7小節目…VaとFl
 14・19・23・27・31・35・39・41小節目…VnとFl
 最後のピッチカート部は全員Flに合わせる
2)メロディはFlなので伸ばす音はFlより抑える
3)音程!!


それぞれ課題とし次のアヴェベ。
やっぱり、こっちの方が合わせ易い。
もっと強弱をつけてる事と、弦は弓を揃える事。
こちらも引き続き要個人練習。

今回フルート参加で思ったけど、弦楽器と違って息継ぎがあるからその部分をちゃんと考慮しないとイケナイって事。
弦同士で合わせるよりちゃんとアイコンタクトを取らないとね。
…でも、その余裕がなかなか無いんだけど。。。(ダメじゃん

でも、他の楽器と合わせるのって楽しい♪
次回は来月上旬。
頑張らないと。



帰りに店内にあるチェロの弓を見せてもらったけど、自分が現在使用してるVnの弓よりしっくりくるんですけど!!!(驚き
思えば、現在の弓を購入する時も一番しっくりしたのが‘ビオラの弓’だったわね、、、(遠い目
私は‘重い弓’の方が好みでっす。(爆

ハッ!
…こ、これって、、某Y女史と同じ‘重い愛’のせい???(違ッ



アンサンブル練習2

この日は発表会のメンバーで初練習。

本日の練習場所

今回のアンサンブルメンバーは、フルート・バイオリン・ビオラ・チェロ。
フルートは主旋律なので、その音が入るとリズムが取りやすい。
しかもフルートは‘講師’の人が演奏参加してくれるので、音程も参考になる♪

がっ!
私の音程は・・・・・・(泣

初めての合同練習。
思っていたより、リズムはあったがまだまだ課題は多い。
気になる箇所を何回か繰り返し、最後にはVnのレッスンが一息ついた先生が見学。
先生より感想を受けてその日は終了。


注意事項:
・演奏前にメンバー全員の調弦を合わせる
・初めの音程を確認する(1の音を確認)
・ポイントでフルートを見て拍の確認
・レガートに演奏する箇所は意識して‘エレガント’に
・掛け合いはもう少し大きい音で
・43小節のラの音は大きすぎない様に注意

強弱だけは褒められたけど。(苦笑

どっちにしてもまだまだ弾きこみが足りないなぁ。。。(自分




プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。