スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン136

この日も自主練習30分後レッスンへ。

先生が来てすぐに確認したい事を話す。
それは、アンサンブルについて。
11月に発表を控えて各自練習してるけど、そろそろ合わせてみないと…ね。
今までは全て先生にお任せで合同練習も組んでもらっていたけど、自分たちの事は自分たちで計画しないとイケナイよね。
ギョートクジさんがチェロの方に声かけしてくれて、10月の初めに1回音合わせする事に決定。
自分たちのレッスン時間+お互いの無料レンタルルームで部屋をとる事に。
(まだ時間があるのでまだ予約してないけど)
ただ、無料レンタルルームは当日じゃないと予約が出来ない。
あぁ、3人分レンタルルームが取れますように!!

まずはホーマンから。


ホーマン2巻(19p)

 189番 イ長調音階練習
 190番 イ長調音階練習
 191番 Moderato


音程つまづく

この日は(も)、音程が未だかつて無いような酷さ、、、(泣

どーも、指の形を覚えてるのではなく‘感覚’で弾いてるらしい。
自分ではちゃんと考えてるつもりだけど、音程がずれるって事はまだまだ考える事が足りないって事。(泣

いつになったら正しい音階を指が覚える様になるのかなぁ。
あとは右手(弓)の動き。
弓はちゃんと弦につける事!

191番 切り替えし
191番は2小節のダウンダウンの切り替えしに注意。
弓をつけてから弾く事!


先生と一緒に合奏してまたまた課題へ。(涙

篠崎2巻(23~25p)

 34番 ロ調短音階
 35番 ロ調短音階(強弱) 
 40番 オーゼの死



オーゼの死強弱


篠崎は「強弱」の練習。
この強弱が…
強弱っっっ!!

ホントに音階練習だけでエネルギー使い果たしたわ。
そんな私に先生一言

 『まだまだ全然ダメです』

とほほほほ。。。。

次回までにもっと強弱のつけ方を工夫する事。



スポンサーサイト
プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。