スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン205・206・207

えっと、ホントはレッスン205回目分の予定で書いたレッスン記。
だから画像も205回目の分しか…。

えぇ。
いつもの如く‘例のブツ’にはまり、レッスン記溜まりまくってます。(爆
お、おほほほほっ。(汗



レッスン205回は篠崎2巻(38p)

 68番 ト調短音階 音階練習
 69番 ガボット


篠崎69番苦手

16分音符とか、短い音が入るとリズムが分らなくなる為音もあやふやに。(泣
もっと丁寧に弾く事!

フレーズ(ブレス)をもっとつけて歌う事!

篠崎69番

でも、短い曲なので合格。(喜

後半はホーマン2巻(27p)

 210番 変ロ長調音階
 211番 Allegro molto


ホーマン211スピカート

スピカートの弓使いの練習から。
ポイントは‘手首を使う事’なんだけど、関節が固い私はどーしても上腕から動かしてしまう。(泣

ホーマン211失う音符

臨時記号も結構あり、タダでさえ音程が悪いのに更に酷い音に、、、
続けて課題へ。



この後のレッスン記事は画像無し。
とりあえず、覚えている箇所のみ箇条書き。(←手抜き

206回目篠崎2巻(39p)

 68番 ト調短音階 音階練習
 70番 夢


まず、レッスン前に先生お勧めの「オオ○ミ」を購入した事を報告。(笑
その話で盛り上がりるも、レッスンはしないとね。(えっ

付点2分音符後の8分音符はもっと音を大切に。
スラーだが、その中でも弓でブレスする様な感覚(気持ちゆっくり)で。
何度か音を合わせ合格。

後半はホーマン2巻(27p)

 210番 変ロ長調音階
 211番 Allegro molto


音程の確認をし、その後何度か合奏。
スピッカート・臨時記号の音程・弓の配分などを注意、引き続き課題。



207回目前半ホーマン2巻(27p)

 210番 変ロ長調音階
 211番 Allegro molto


実は前回のレッスンより一回も練習出来ずに臨んだ207回目。(苦笑
その理由を先生に自己申告。

「先生、バヨの練習はしてないですけど‘オオカ○は進みました!」
『もう、そこまで進んだんですか?凄いですね!…でもバヨの練習もして下さいね。(苦笑)』

お、おほほほほっ。(汗

それでも、レッスン前の30分練習で少しは良くなったのか、全体的に良くはなっていると。(笑
ただ、スピッカート後の音も弓の勢いがつき、音が切れぎれになっているので弓の使い方に注意。
リズムをゆっくりにして確実に練習する事!

その後、クリスマスの2楽章の練習。
今回は音程確認のみ。
1→3→1ポジ移動後の音程高くなっているので注意。
フレーズ考えて弾く事。


おまけ。
クリスマス3ポジ

スポンサーサイト
プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。