スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン47

本日のレッスンは「Lost」から。
いつものレッスン室の隣のグラビノーバがある部屋へ移動。
いまだにアンサンブルとして他の音と合わせた事がないので、グラビノーバの多重録音で、それぞれのパートの雰囲気を確かめる。
‥がっ、録音がいま一つ上手くいかない。
先生もいろいろ考えながらやってるので、弾く時間が短かったなぁ、、、(苦笑)
チェロのパートは大丈夫そうだけど、問題はビオラ‥らしい。
先生も今回の発表会に参加してくれるのだけど、
『私どこ(のパート)を弾いたらいいですか?』
と私に聞いてくる程。
「や、私全然わからないんで、、、(汗)」
と言う私の言葉にまた考えに没頭したり。

アンサンブルは楽しいけど、みんな忙しいから音を合わせるって事は難しいよね。(しみじみ)
来月はどーにか他のメンバーと会えればいいなぁ。

後半は篠崎教本1巻。(68p)

 157番 サラバンデ(3拍子の緩除荘重な舞曲)

サラバンデ

この曲を聞いて先生の第一声は
『もっと感情を込めて緩やかに重く!(必死)明るすぎます!!』
「ハハハハ‥だってViolin弾いているだけで嬉しいんですもん♪」
『その考え方は悪くない‥んですけど、、、』

と苦笑いされちゃいました!(爆)
しかし、いつも先生から言われる様に私の音は‘平面的’で深みがない。
弓の使い方は勿論の事‘気持ち的’にもっと感情移入する様言われる。

う~~~~ん。
それが難しいのだっ!
知っている曲ならまだ情景が浮かぶけど知らない曲はもーただ一生懸命弾くのみ。(笑)
いまだに‘音’出すだけでも大変なのに、、、(溜息)
他の人はどーやって感情(強弱)を出してるんだろう?

本日言われた事
1)弓をちゃんと全面つけて弾く(均等に)
2)右手の人差し指の活用(強くする時
3)メロディに合った‘気持ち’を込めて


次回の課題は苦手な‘ポルタート奏法’。(泣)
ポルタート奏法

私の場合はどーしてもスタッカートっぽくなってしまうので、後ろの音をもう少し長めに取る様に指導される。
『ポルタートは難しいので私も苦手なんです』
と、先生。
‘ポルタート’と言っても曲によって弾き方が違ってくるとの事。
スッタカートみたいに切れる音の方が良い時もあるし、力を抜く様なつながった音(上手く表現出来ない!)の方がいい場合もあるらしい。

まだ教本1巻で、先生に教えてもらっているのにこんなに出来ないなんて‥(涙)
独学で勉強している人ってほんと凄っっ!!!

コメントの投稿

非公開コメント

Aさんのご復帰よかったですね^^
ヴァイオリンがやっぱり好きって思ってくれて良かったです。
いつか一緒に演奏できるといいですね!

右手の人差し指の事は私も先週言われました。
人差し指でもっと弦を感じて・・・と言われてもまだまだよくわからないです^^;
すごいわかります!
私もまだまだ音を追うことに精一杯で、右手を意識する余裕がないんです。
もうすこし左に余裕が出るように弾きこめば、すこしはマシになるのでしょうか?
語るように弾くって難しいですよね^^;

11月のアンサンブルにむけて、これから練習にも熱が入ってきそうですね。
自分の好きな曲を弾けるなんていいですよね♪
「Lost」がんばってくださいね。

ちなみに私も今、バッハの「主よ~」の練習しています。
が、途中の臨時記号でもたついてしてしまいます^^;
しかも知っている曲&旋律の綺麗な曲だけに、自分の出す音程が許せないという(苦笑)
私もgaboさんに負けずにがんばります♪
・・・ところで、ポルタートってなんですか^^;

♪peaceさん♪

Aさんの事気に掛けてくれてありがとう!
うん。
いつかは‥演奏出来る‥かな?

peaceさんも同じ?
私、篠崎教本の方はよく言われるの。
音を出す事に一生懸命だと、感情(強弱)まで表現しきれなくって‥。(涙)
やっぱりある程度自分のモノとして弾き込まないと難しいのかも。
その点、ホーマンの方はたんたんと弾いていても音程とリズムがあっていればいいので気持ち的に楽なの。(笑)

そーよね。
自分の大好きな曲をみんなが一緒に演奏してくれるんだもの。
頑張らなくっちゃ♪
peaceさんも頑張ろうねっ。

「ポルタート」これが難しいのよ。
何て言ったらいいのかよく分からない。
よく『レガートとスタカートの中間』とか『メゾ・スタッカート』とか表現してるかな。
‘篠崎教本では「レガートにならないように際立たせて弾く。スタッカートほどはっきり区切らない音」
私はこの音が大の苦手!!!(涙)

ポルタートについて書いてあるサイトリンク貼っておくので興味があるなら見てみてちょ。


http://brahmsop123.air-nifty.com/sonata/2006/10/post_33db.html
http://www.kanzaki.com/music/cahier/portato0305

Aさんよかったです!こういう熱心な人にはぜひ続けてほしいものです(先生もうれしいことでしょう)知らない曲を歌うのは大変ですね。ただ弾くのに慣れてくると、こんな感じかな!?みたいなのが少しづつ浮かんできませんか!?初めの一歩としては、今やっているような短い曲の場合、どこを一番盛り上げるか考えて弾くって言うのはどうでしょうか!?
gaboさん、前から疑問に思ってたんですが、レッスンって月何回あるんですか?なんか、すごく多いような気がするんだけど。

ポルタート

>「ハハハハ‥だってViolin弾いているだけで嬉しいんですもん♪」
これって素敵ですね!
私は逆でいつもしぼんだ演奏に聞こえるみたいです(笑)
80歳の先生よりも疲れてる演奏に聞こえるらしくて・・・どんだけ人生に疲れているんだろう。

ポルタート難しいですね。
曲によって微妙にニュアンスも違いますもんね。
でも、感情を込めて。とか私が習い出したのは4年目くらいからだったので、すでにそういうレッスンを受けているgaboさんはやっぱり上達が早いんだなーと思いました。

アンサンブルするときっともっともっと輪が広がると思うので、頑張ってください!!
私もアンサンブル楽しみです!

♪ひっきー♪

うん。
先生もこのままAさんが辞めてしまったら、心残りだったと思う。
Vnが嫌いになったら‘しょうがない’って思うかもしれないけど(それでもイロイロ悩むだろうけど)、「自分の思う様な音が出ない」となると教える立場の人は切なくなるんでしょうね。

>どこを一番盛り上げるか考えて弾くって言うのはどうでしょうか
はい!
頑張ってその場所探してます。
まぁ、だいたい記号が書かれてるトコを盛り上げていけばいいんでしょうけど、、、
それがなかなか‥。(涙)
技量にばかり集中して強弱をつけるまで余裕がないのが実情‥なんでっす。(涙)
やっぱり、どんな曲も弾き込まないとダメなのよねぇ。(しみじみ)

あ、私のレッスンは多いの。
「フリーレッスン」なんで、‘月に何回’って決まってないの。
私の場合、最高で週に3回まで入れるの。
もっとも、必ずしも予約が取れる訳ではないので、週1日になったりする場合もあるけど‥。
5ヶ月で47回のレッスンだと月平均にすると、9回弱くらい。
しかも1回のレッスンが60分だから、高い授業料も十分元をとっている!?
あ、、10月からレッスン料が値上がりするんだったわ、、、(悲)

追伸:レッスンを受けている割に進行が遅いってのはヒ・ミ・ツ・ねっ。

♪花音さん♪

や、実際の音はともかく‥として気持ちがね。(苦笑)

>80歳の先生よりも疲れてる演奏に聞こえるらしくて・・・どんだけ人生に疲れているんだろう。
いやいや‥。
あの先生に敵う人がいるだろうか?
いや、居ない!(断言)
だから、花音さんが‘しぼんだ音’じゃなくって、先生と比較する事自体がムリにあるかと思われ、、、(えっ)

‘感情を込める’のは大人のレッスンだからだろうね。
技術がなかなか身に付かない‘大人’な私にとにかく‘気持ちだけ’でも‥と言う‘先生心’なんでしょう。(笑)
上達はしてないのよ。
毎日一生懸命生きてるけど。(爆)

「ただ、他の人と一緒に音を奏でたい」と言う無謀な気持ちで始めたアンサンブル。
今になって自分の力量の無さに恐れ慄いている‥らしい。(←自分)
どーなるのか!?
でも、楽しむ心は持っていたいなぁ、、、(切望)
プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。