スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーマン83 midi

ホーマン83番のmidi。
ホーマンは題名が殆どついてない練習曲が多いけど、これは「小さなワルツ」と言う題がついている。

‘小さい’ってどの位小さいワルツなんだろう?
そもそもワルツって?
『ワルツ(Waltz, Valse)または円舞曲(えんぶきょく)とはテンポの良い淡々とした舞曲、及びそれに合わせて踊るダンスのことである。舞曲としてのそれは3拍子であるのが一般的である』って事。
[参照 ウィキペディア(Wikipedia)]

そして『ダンス(dance)とは、感情や意思の伝達、表現、交流などを目的とした、一定の時間と空間内に展開されるリズミカルな身体動作』の事。
最近では一人で踊っていても‘ダンス’と呼ばれるけど、‘ワルツ’だとやっぱり基本は2人?
‥って事は「小さいワルツ=2人のダンス」?
や、それとも「小さい子供が踊るダンス」??
いやいや、「小さい空間で踊るダンス」???
わ、分らなくなってきたわ、、、(苦笑)

と、とにかく私のイメージでは「広くない空間の中で子供2人がタドタドしく(初々しく)踊るワルツ」って事でmidiの音色決定。


クリックすると音鳴ります!↓
ホーマン83midi「小さいワルツ」

♪=102
上パート:ビブラフォン
下パート:マリンバ
楽譜は「レッスン49」の記事参照

テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ちいさな

小さな○○、って題名の曲はよくあるよー
だいたい、作曲の形式的に「小さい」ってことを指すんだけど。

例えば、この曲は典型的な A →B → A´  で作られていて
規模が小さいから、小さなワルツなんだろうね。
(違ってたりして 汗)
聴いてみたけど、可愛い曲だったわーe-291

♪フルフルさん♪

>だいたい、作曲の形式的に「小さい」ってことを指すんだけど。
な、なぁ~~~る!!
そっちの考えは全然無かったわ!!(爆)
や、いろんな妄想空想してしまったわ。(←バカ)

あぁ、音楽の勉強ちゃんとしないとね。
で、でもさ、そのメロディからいろんな事考えるのは楽しいよね♪(えっ)
曲の題名とか、テーマから広がって‥収集つかなくなってしまう事もあるけど。(爆)
これからも、いろんな事教えてね!

‥‥え?
自分で勉強しろ?

アハハハハハハハハハハハハ。(←誤魔化してみた)
プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。