スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン55

初めに「Lost」を通しで弾く。
その後日頃疑問に思ってる事を聞いてみる。

「いっぱい生徒さんがいると誰に何を言ったか分らなくなりませんか?」
『だいたいは覚えてます
 ただ期間が空いてしまうとやはり‥でも音を聞けば思い出します』


Violinの音色はその人の個性(人格)をよく現すらしい。
そこから血液型による性格(楽器演奏方法)判断話に。
以下先生が感じた血液型別演奏方法の違い(笑)

A型  正確な(慎重)な音(悪く言えば神経質?) 初め恐る恐る音を出す 
B型  わがままな音…と思いきや一番キレイな音を出す
O型  おおらか(悪く言えば大雑把?)な音 最初から大きい音を出す
AB型 良くも悪くも天才肌


『gaboさんはO型ですよね?』

あ、あれ?
血液型って教えましたっけ?

『最初から元気に弾いてました』

アハハハハハハ・・・・

*ちなみに先生は自分の血液型を知らない。(爆)

そこから更に発展し、オーケストラ内の楽器による派閥の話に。(苦笑)

弦楽器は1stも2ndも沢山人数がいるのでまとまっている様にみえるが、実は結構個人主義(らしい)。
ただ、他の楽器が絡むと一致団結するみたい。
弦楽器に対して管楽器は少人数制なので、この間でバトルが結構ある(らしい)。
確かに、弦楽器では一人音が出なくても他の人のフォローを受ける事が出来るものね。
管楽器は‘各パート一人づつ’が多いから「間違えてはいけない!」と言うプレッシャーは弦楽器の比では無いのかも。

「じゃ、その強い個性の人達をまとめあげる指揮者は大変ですよね。すっごいカリスマ性のある人じゃないと‥」
『いえ‥その反対で協調性のある人じゃないと、、、』


要するに個性の強い性格の演奏者達をまとめるには、あまり自分の意見を言う指揮者だと反発が強くなるらしい。
そー言えば、‘小澤征爾’も昔NHK交響楽団に総スカンを喰らったっけ。

大変なのねぇ、、、
楽団をやるのも。
聴衆である私は、ただただステキに奏でられる音のハーモニーを聴いて満足してたけど‥。

『でも‥一番個性が強いのは、声楽です!!(キッパリ)』

対楽器と‘’を勝負するから‥かな?

って時間を見るとレッスンの4分の一を費やしていた。
や、楽しかったけど。(爆)

「lost」の音程とソロ部分の確認をした後

『久しぶりにホーマンやりましょうか?』
「あ”‥教本持ってきてません、、、発表会までは‘Lost’だけかと思って。(大汗)
 でも練習はしてます!」


と、現在練習してる苦手部分をチョコット弾く。
でも、やっぱり教本がないとダメよね。

『そーですね、発表会までは‘Lost’だけにしておきましょうか』

や、たまにはホーマンもいいんですけど、、、(苦笑)
その後、音を合わせて「Lost」を通してレッスン終了。

最後に以前先生に貸したCDの話を。

『シークレットガーデンの曲、いいですよね。
 次の発表会の曲それにしませんか?私伴奏します♪』


‘私が気に入ったから’と言う事で先生に聴いてもらいたかった曲。
先生も、先生のお母様も気に入ってくれたみたいで、現在楽譜をおこしてくれている様子(お母様が)。
自宅で、先生のお母様がピアノ伴奏をし先生がViolinで確認中。

「ハハハハハハ‥ そ、そーですね。け、検討しまっす。(遠い目)」



先生、商売上手!!(爆)

テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

あっ、私もO型だよー!
gaboさんと一緒(嬉)
そうかー、大雑把なのかぁ・・メモメモ〆(.. )

声楽が個性強いっていうのは同感!
声楽家の(男の)先生って、ちょっとナルかも・・(汗)
オペラとか劇中の人物を演じるから、個性が強くないと
平凡になっちゃうんだろうなー 俳優と同じね。
オーケストラの派閥の話も面白かったー

えぇっ、次の発表会?! は、早っ!!
まずは目の前の発表会からよねー(汗)
本当に先生、商売上手・・

オイラ・・・B

おかしいなぁ?最初からガンガン弾いてた思い出が(汗)

あっ!そうか!!! 私、BOのB型だった♪

オケの派閥かぁ・・・。プロは相当すごそうだよね。
アマオケでも、怒らせてはいけない人って必ずいるわ(笑)
一人で一パートの楽器は・・・すごく大変だって。
音が高い程、プレッシャーありそう。オーボエとか^^;

声楽の人かぁ。
学生の時、第九やったの。その時のソリスト4名、全く合わなくてさ(涙)
おいこら、しっかり歌わんかい!って感じだったよ。
(まだ2年だけど解るくらい、テンポズレズレ)

あとはオペラの伴奏の時。
一人、容赦なく歌う人いたのよ。活躍してる人なんだけどね。
でも、アマチュアの伴奏は、ついていけませんから(大泣き!)
良い声だったけどね・・・

ふむー?東京にもあきんど、おったんやなぁ?
なぁ?フルフルはん?(笑)

血液型、面白い~~~w
オケメンバーを思い浮かべながら読むと
なかなか当たってるような・・・(笑)

ちなみに私は、A型です。
はい。恐る恐る弾き始めて、慎重過ぎて音外す、と。。(涙)

私は・・・orz

わがままといわれるB型です。
まあ、私は血液型占いの類は信じないんですけど!>いいこと言われた事無いので

・・・綺麗な音も出せませんし・・・。
gaboさんの音楽しみにしてますわよv
って、ラーメン部はバイオリン持ってくのでしょうかね???w

血液型・・・占い?

ジャジャジャジャーン(何の意味もない効果音)ちょっと久しぶりにネットしたので、効果音付きで登場・・・すいませんバカで(。>0<。)
gaboさんの日記を何日か分まとめて読ませて頂いたのですが、すごい基礎練習からアンサンブル練習・発表会練習まで取り組んでますね。おまけにmidiまで作って・・・
私も発表会用に作らなきゃ・・・(;^□^)

ちなみに私はAB型です!でもたぶんBがたくさん入っていると思われる(わがままだから(^_^;))
>良くも悪くも天才肌
うーん、この文だけでは自分にどう影響しているのか分かりませんでしたー( ̄□ ̄)!! ショボーン
でも、初対面の人に血液型言うと「え?みなみさんってAB型なの?A型っぽい」と言われますが、よく知ってから言うと「うわー、分かる。つかあんたにそれ以外の血液型って当てはまらないよね」と言われます。どういう事なのか・・・?ぱっと見た目はまともそうなのに、中身を知るとアホだった?みたいな?

でも血液型で弾き方の傾向が分かるっていうのもちょっとうなづけます。一概にはいえないけど、仕事とかでも血液型や性格って出ますもんね。
ちなみに私は昔からO型になりたかったです(笑)

きれいな音

私はB型です。わがままです。でもきれいな音は出ませんよー!!うぇーん。

バイオリンよりも声楽が個性的と先生がきっぱりおっしゃるのは
過去に何かあったのでしょうか。。。
弦と管には対立というか何と言うか、溝があるみたいですね~。
確かにソロの多い管楽器はプレッシャーもすごいだろうなあ。

ところで、gaboさん、松脂買いました?
この間、松脂を落として割ってしまって、
今までと同じのを買うか違うのにするか迷っているところです。
今まではお店の方に勧められたメロスというギリシャの松脂で、
さらっとしている方を使ってました。
松脂でどのくらい音が変わるんだろう??
もしよろしければ、何処のものを使っていて、今度は何を買うのか
参考までに教えていただけるとうれしいです。

私もO型で~~す。
一見きちんとして見えるみたいなんですが、実はかなり大雑把(らしいです)。
会社でも細かい作業はなぜか私には絶対回ってきません・・・どうしてだろう。
自分ではA型でもいけると思っていたんですが、A型の人に「絶対違う!」と言い切られました・・・何故だろう^^;
悔しいので、初対面の後輩には「A型です♪」って言う事にしています。

わ~♪「シークレット・ガーデン」の曲を次の発表会に!?
絶対いいと思いますよ~。
gaboさん!次の発表会はぜひぜひ聴きに行きたいです~^^
うふふ楽しみ、楽しみ(*^ー^*)
ついでに楽譜もこっそり見せてください(笑)

あ、でもその前に「Lost~」の発表会ですね。
「Lost~」漬けのレッスン、がんばってくださいね^^

A型です。

でも、正確な音が鳴りません(泣)
占いは信じないけど、これは占いじゃないよね。
おかしいv-236

♪フルフルさん♪

O型の人は‘元気な音’の人が多いみたい。
なんでだろうね?
こんなに大人しいのに…。(えっ)

でも、フルフルさんもO型なのかぁ。
そっかぁ、、、(謎笑)

>声楽家の(男の)先生って、ちょっとナルかも・・(汗)
そ、そーなの?
オペラとかホント感情移入してよね。
歌手の人もプロモーションビデオとか見ると‘自分の世界’に入り込んじゃってるもの。
又そーゆー姿を見ると、スッゴク惹かれるのよね。(笑)

日頃、表舞台しかみれないからチョコッとこーゆー裏話を聞くと面白いわ。

この「Lost」も半年掛けてやっとここまで弾ける様になったから。
私のレベルだと少なくとも半年掛けないとダメなのよ、、、(涙)

♪ともさん♪

ともさんはB型なのね!
でも、限りなくO型に近い…?(笑)

ともさんはオケの経験あるし旦那さんも居るから、この辺の事は良くわかるのよね。(爆)
旦那さんは管弦楽だから、やっぱり意見の相違が日常でもあるの?(えっ)
うんうん。
一人パートは大変だよね。
責任重大だよ!!
私なら絶対ダメだな。

ともさんもイロイロ経験してるのね。(笑)
今度是非オフレコ話を聞きたいわ。

ウフフフ…。
先生、若いのになかなかやるのよ。(えっ)

♪kaoriさn♪

kaoriさんは現役オケメンバーだもね。
…で、当たっている…の!?

血液型ってあってないモノだけど、やっぱりその人の特性とか考えると共通する事ってあるのね。(笑)

>はい。恐る恐る弾き始めて、慎重過ぎて音外す、と。。(涙)
私の様にいきなり大きな音で弾き初めて音外しっぱなしとどっちかいいのかな?

♪keiさん♪

あ、これ‘占い’じゃないから…大丈夫よ!(←何が?)

綺麗な音はね、私達の様に初心者には無理だから!(キッパリ)
でも、その理想な音に向かって頑張りましょう!!
えぇ、望みはたかぁ~~~~く持つのよっっっ。(笑)

ラーメン部だけど‘ごんべい’は持って行くつもりでっす。
ウフッ♪
…って音は鳴らさないけど。(えっ)

♪花音さん♪

アハハハハハハハハハ!!!
凄い!
素晴らしいわっ!!
自分で効果音付きで登場する花音さんって。

や、練習の中身はたいした事してないのよ。
好きなホーマンの曲と「Lost」をやってるだけだから…。
もっと理論的に音も解釈した方がいいのかもしれないけど、今だに‘Violin’の音を出すだけで楽しいから、、、
花音さんの発表会の曲のmidi、大変そうだわ、、、(汗)

先生が受け持ってる生徒さん(AB型の人)は‘個性的な音’を出すらしい。
きっと個性が強いから音にも現れるんだよね。
良い方に働けば、‘天才’になるし、悪い方に働けば‘最悪’になってしまう音を奏でるらしい。
ま、先生が関わった人の感想だからこれが全てではないし、例外もいるし…。
そー言えば‘月森 蓮’の血液型って…A型かぁ。
当たってるのかっ!?(えっ)

あ、花音さん今からO型になっちゃう?(←えぇっっ)

♪るるこさん♪

大丈夫!
大丈夫よっ!
るるこさん。
今は‘まだ’かもしれないけど‘いずれ’綺麗な音を出す可能性のある人だから。(←それって皆同じじゃ…)

結局、楽器を介在しても人間が関わるから、何かしらあるのよね。
学校でも、職場でも家庭でも…

松脂の事は取り急ぎるるこさんサイトにコメントしたけど、これから記事にする予定。
じつは松脂に関して‘事件?’が、、、
や、そんなたいした事はないんだけど…(苦笑)
でも、私にとって(先生にとって)はショックな事が、、(涙)

私は自分が持っている物と先生の使ってるモノ2種しか実際に使った事ないけど、全然違うの!
‘音’としてはよく分からないけど、少なくとも‘弾く感じ’は全然違った。
感想は記事にも書くわね。

♪peaceさん♪

へぇ~peaceさんも同じO型?(笑)
ブログを見ている限りO型には見えない程きちんとしてるけど…(えっ)
や、O型だからって大雑把って訳じゃ…(私が言っても説得力がない!?)
私もO型以外に見られた事ないなぁ、、、(遠い目)

>「シークレット・ガーデン」の曲を次の発表会に!?
ウフフフッ♪
そーなの!
‘あの曲’を弾くことが出来る…かも。
自分の好きな曲だと俄然やる気出てくるよねっ!

楽譜、こお~~~~そり記事アップするわ!
ピアノ譜もお願いしてもらえるよう頑張りまっす。(笑)

はぁ~い。
まずは「Lost」頑張りまっす♪

♪ハチャさん♪

はい!
これは占いじゃありません。(笑)
先生自身も血液型を固定してるわけじゃないんですが、音を聞いていると同じ血液型に同じ音を感じるそうです。

でも、ハチャさんのブログを見ていると‘A型’って言うのも理解出来るます。
えぇ、何となくですが…。(えっ)

ひさしぶり!

わ~いつの間にか、久々になってた!(最近忙しくてブログペットのいるとこだけしか行ってなかったわ。)いいかげん。。ごめ~ん!B型だから許して!(笑)
私も、ともさんによく似たBO型です。。音もきれいというより、でかい。。で、オケで間違えると目立ってにらまれます。。(勘弁してくれ~)
 そういや、私の入ってる弦楽オケ、ヴァイオリン、B型が半分くらいいた時期もあったくらい、B型多いよ!ちなみにチェロはO型しかいないな。。オケの話し、わかる気がします。。
 先生、何型なんでしょうね!?

松脂の違い・・・・

ヤスリにたとえるとわかり易いかも?
粒子の大きい引っかかりの良い松脂は目の粗いヤスリ。
粒子の細かい松脂は目の細かいヤスリ。
それぞれをこすった時の違いでなんとなくイメージできるかと思いますが、
目の粗い方は低音域の音を力強く響かせますが、高音域の音を鳴らすときに微妙な調整が難しくなります。
目の細かい方は低音域を鳴らすのに力が必要になりますが、高音域の微妙な強弱などが出しやすくなる感じです。
実際は弓の角度を変えて、弦にあたる面積を変えることによって音の強弱などのバランスをとりますが・・・・。
バイオリンのように高音域の楽器は粒子の細かい物を使うようです。
チェロなどの低音域の場合は粒子の粗いものを使って引っかかりを良くします。

ちなみに私はB型です。
興味のあること、無いことの差が物凄くはっきりしてます。
そしてかなり我侭で、職人気質。協調性なし(笑)。

♪ひっきー♪

いえいえ。
私も間が開いちゃうから‥。(この返信も遅いし‥汗)
O型だから許される!?(えっ)

へぇ~~、ひっきーのオケはB型のViolin奏者が多いのね。
日本の血液型の比率は「A:O:B:AB=4:3:2:1 」だと言われてるか、3位のB型が多いって事はViolinはB型の人に向いて‥いる?
だから、B型の人はキレイな音を出すのかぁ。
うん、納得!(笑)

そっか。
ひっきーもオケの話わかるのね。(謎笑))
ひっきーも‘裏の世界’をいっぱい知ってるんだろうなぁ、、、

>先生、何型なんでしょうね!?
先生も自分の血液型知りたいみたい。
でも、採血が怖くてダメらしい。(爆)

♪滝さん♪

はぁ~~~い!
滝先生、よく分かりました!!(笑)

先生の松脂を使った時は‘弓が弦に吸い付く’感じだったから、粒子としては粗いのかな?
現在使用してる松脂は‘サラッ’って感じ。
だから音を大きく出したい時、あまり弦に引っ掛らない気が‥。
もちろん、腕が悪いのもあるんだけど、、、(涙)

>実際は弓の角度を変えて、弦にあたる面積を変えることによって音の強弱などのバランスをとりますが・・・・。
そうそう!
私、気を抜いちゃうとどーも弓が全面にあたっていないみたいで‘フォルテ’を出す時注意されるのだわ。
道具も必要だけど、やっぱり技術を磨かないと‥ね!

>興味のあること、無いことの差が物凄くはっきりしてます。
>そしてかなり我侭で、職人気質。協調性なし(笑)。
あぁ、なんとなく分る気が‥(えっ)
ちなみに私は「O型以外考えられない」とよく言われまっす。(爆)

おひさしぶりぶり♪

数日分の日記を読んでいてこのホーマン私もやったかも~♪フンフン歌いながらじゃんじゃん日記読んでいたら血液型別演奏方法とやらが!
私はABだけど良くも悪くも天才肌ってありえない。なぜこんなにも出来ないのか!ッて言うことには天才かも(^^;アハハ

♪ぷくこさん♪

久しぶり!!
ぷくこさんもホーマンやってたの?
懐かしいでしょ。
私結構この教本好きなの。
midiで下パート作って一人で合奏したりしてるのよ。(笑)

>なぜこんなにも出来ないのか!ッて言うことには天才かも(^^;アハハ
な、成る程。そーゆー解釈もあるのね、、、(えっ)
でも、ぷくこさん演奏上手だったよ。
えぇ、少なくとも私よりは、、、(比較対象が間違ってる?)
プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。