スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン5

週2回ペースだと進みが早く、ついていくのがやっとの状態…。(涙)
本日は復習も含め‘篠崎教本42番~49番’まで。
 42番 AD弦混合練習
 44番 賛美歌
 45番 毎日の練習
 46番 子守歌
 47番 アレグロ
 48番 ちょうちょ
 49番 むすんでひらいて
でも、その内OKを貰ったのは48番の「ちょうちょ」のみ。(アウッ…)
新しい習った事は『AとD弦を一緒に押さえる』こと。(今回は3の指のみ)

ダメな理由
1)右手の弓の持ち方
2)1の為(?)弓が滑って音が安定しない
3)左手の指の押さえが不完全の為、D弦の3指を押さえたままA弦の開放弦を弾く事不可!!
4)全体的に力が入り過ぎ!!!



細かい事はいっぱいあるけど…。
まぁ、一番は練習不足、、、(泣)

で、先生に

「もう限界でっす!My Violinが欲しいです!!」

と直訴。(笑)
お勧めの店を聞くと、、、
暫し考えて
『予算はどの位ですか?』
「20万円位、、、」
『初心者用なら池袋にありますが、他はあまり変らない…かも』
あぁ、やっぱり30万円以下は初心者って事ですね。
だいたい調べてると40万以下だと初心者扱いだものねぇ、、、(遠い目)
『でも、ここでも初心者用だとそこそこ良い物ありますよ。』
そう、ここは楽器店併設の某Sショップ。
前々回3台を弾き較べたのは記憶に新しい。

実は大型楽器店がある中央線界隈の店も行ってみたいなぁと思ったりもしてる。
が、前々回の時のレッスン用のViolinとその他の違いは分かったけど、あとの二つはハッキリ言って違いがよく分からない。
『Violinを買う時絶対自分で音を聞いて下さい。
 一番イケナイのはネットですね。
 たまに‘当たり’もありますけど、大体がネット上で取り引きされているから‘はずれ’も多いんです。』
はぁ。確かにね。
でも、安いのは魅力だけど、、、(苦笑)

…と言う事で、今回は前々回よりチョビッとランクを上げたViolin3挺を試奏。
一つは前々回の時に弾いた‘セット物(チェコ製)’。
あとは単品の二つ(ドイツ製)。
この3挺を本日の練習曲「ちょうちょ」で弾く。(苦笑)
レッスン用のViolinと違う事は私でもハッキリ分かる。
が、あとのモノはハッキリ言ってそんなに違いがわから…ない。
なんとなぁ~~くチェコ製のモノは音がこもる感じ?(先生は柔らかい音と表現)
ドイツ製の二つは殆ど変らない…。
あ、でも一つは本体の重さが軽かったなぁ。

その後、先生が曲を弾いてくれてた。
…けどやっぱりあまり違いが分からない。(涙)
『あとは色とか形とかの好みですね。』
現在私が苦しんでいるのは‘隣の弦に触れてしまう事’。
それなら‘弦の間が広い’方がいいわね。
…って、みんな同じ位だわ。(私にとって)

楽器に関しては次々回のレッスン時に又見てくれるとの事。

早く決まって欲しいし、欲しくない微妙な‘乙女心!’(えっ!?)

テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

初期投資で20万は標準的なものじゃないですか?
お金がたーっくさん余っていれば、
最初から数百万とかのバイオリンを選ぶのも良いでしょうが…。

私なんて、今までかかった費用、
バイオリンセット、消耗品、テキスト、レッスン代、
全て含めても20万いかないかもしれません。

ジックリ選んで、いい楽器にめぐり合えると良いですね。

♪ばうんさん♪

初期投資20万円。
良い線ですよねっっ!

私も最初ネットの3万円位の購入しようと考えてました。
でも、実際音を聞き比べると値段の安いモノとそこそこのモノの違いも分かります。
全然違いますよねぇ。
反対に同じ値段帯なら私の耳だとそんなに違いが分からない…。(汗)
みなさんの様に納得して自分の楽器を手に入れたいでっす♪

………えぇーーーーーっ!?
レッスン代入れても20万円いかないのですか??
それであんなに弾けちゃうのですか、、、(驚)
プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。