スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン8

早いモノで4月に開始したレッスンも8回目。
時間的余裕がある事を良いことに、頻繁に通い詰めてまっす。(笑)
だって、通えば通う程「お・と・く♪」なんだもん!!(爆)
それに、「My Violin」が無い現在、楽器に触れるのはレッスンの時のみ。(涙)

今回はいつものレッスン用Violin。
篠崎教本49番~54番まで。
 49番 むすんでひらいて
 50番 ルーマニア舞曲
はどーにか○。
 51番 ロングロングアゴーは引き続き課題。

そして新しい練習は『3度音程(一つおきの音)』
つまり、D弦の3の指を押さえたままA弦の1の指を押さえること。

おほほほほほほほっ…。
やっぱり苦手だわ。
でも、今回リズムをゆっくりとしたのと、手技的に少し(ほんとに少しだけ)慣れたのか以前よりすこぉ~~~し音が出る。(ホッ)
もちろん、○はまだもらえないが、、、(苦笑)


話は変るが(↓記事のコメントでも書いたのだが)、私に感化された同僚二人が最近ピアノをやりだしたのだ。
一人は自宅にピアノがあったがもう何年もピアノを弾いていなかった人。
それが最近ピアノを引き出して親にビックリされたらしい。(笑)
もう一人は以前はエレクトーンを習っていたが最近はピアノが弾きたくなったと騒いでいた人。
そして先日ついにピアノを購入してしまったのだ!
まぁ、電子ピアノなんだけど。
あぁ、でも羨ましいな。
ピアノは私も欲しいもの。(弾けないけど…)

ピアノの音色は大好き。
鍵盤を叩けばとりあえず‘正しい音’が出る。
………Violinと違って、、、ね。(爆)
あ、Violinも出る事は出るのよね、正しい音。
開放弦限定だけど。(哀)


次回のレッスンは又Violinの弾き較べ。

テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

弦楽器の難しさ・・・

友人も楽器を始めるとはgaboさんの影響力たるや凄いですね。

先日書いたようにピアノも専門家らしい音色やタッチというものがありますが、確かに鍵盤を押すと正しい音程は確認出来ますね。
特にヴァイオリンのような弦楽器というのはギターのように区切りがないので自分の音感と感覚で指の位置を覚えなくてはならないので難しいと思います。

僕が芸大在学中に弦楽器の難しさを思い知ったエピソードなのですが・・・
副科でチェロを弾いていた先輩から少し楽器を拝借して僕も弾いてみました。
それでチェロを初めて触ったにも関わらずプロの真似をして左手でヴィブラートを掛けようとしてみたのです。

すると何と・・・右手のボウイングもヴィブラートに合わせてトレモロのように刻み始めてしまうのです。
もちろんトレモロなんか弾いたつもりは全然なくロングトーンをしたかったのです。
左手でヴィブラートをかけながら右手で一定に音を伸ばすという作業の難しさを思い知ったエピソードでした。

両手でヴィブラートをかけようとしてしまっているその姿・・・
想像して笑っちゃってください。

♪Dacciさん♪

いえいえ…。
影響力って程では、、、(苦笑)
春って何かを始めたい季節ですもの。
私も大昔は英語とかを‘今年こそはっ!!’と意気込んだ事もありました。(遠い目)

>両手でヴィブラートをかけようとしてしまっているその姿・・・
>想像して笑っちゃってください。
や、Dacciさん。
ここは笑えないですよ。(苦笑)
だってそれ以下ですもん、今の私って、、、(涙)
でも、それが笑い話になるよう頑張りまっす♪

絶対音感の無い私は‘ちゃんとした音’を奏でるのに一苦労…いや十苦労位してまっす。(涙)
Dacciさんなら楽譜を見ただけでメロディが頭の中に浮かんでくるのでしょうね。(羨望)

追伸:Dacciさんって芸大だったんですね。

ヴァイオリン音程!

ヴァイオリン、音程を取るの難しいですよねえ。
でも、開放弦限定で正しい音が出る、ですか?
ふふふふふふ。甘いですよ~。
マイ楽器を入手されたら、きっと思われますよ。
「開放弦の音程が合わない~!!!!!」
チューニングを合わせるの、慣れないと難しいですよ♪
レッスンで持って行って先生に会わせて頂くという手もありますけど、やっぱり自分の可愛い楽器だから自分で合わせてやりたいじゃないですか。そんなのも、楽しみのうちです♪
(うちは教室貸し出し楽器でレッスンだから自分で合わせるしか無かったんだけど)

それにしても、好きなだけ通える教室、良いですねえ。
今後とも、がんばって下さいませ♪

♪ KOTOKAさん♪

>ふふふふふふ。甘いですよ~。
ぎゃぁ~~~~~~~!!
やっぱり?
やっぱりですかっ!?

実は密かに心配してるんですよ。
私基本は‘音痴’なんで、、、(涙)
だから、チューニングは初め無理だから暫くは先生にお願い…かな?と。’(笑)

ホントは‘音叉’で音合わせするのが良いのでしょうけど、チューナーを購入しようかな?と。(笑)
そしたらやっぱり‘メトロノーム’付きの電子チューナーがお買い得かな。

調弦…

確かに、調弦は難しいですねー。
最近では割と短時間で合うようになりましたが、
まだまだ自己採点で60点程度です。

レッスンのときは、先生に合わせて頂くのが一番でしょうね。
貴重な時間を削るのはもったいないですし…。

ある程度上達したら、”調弦の練習”がレッスン項目に入るかも?

チューナーは、確認用としてあった方が良いかもしれません。
頼り切るのは問題でしょうが、文明の利器も上手に使いたいですね。

♪ばうんさん♪

Violin買った時に‘チューナー&メトロノーム’を買いました。
調弦はしてもらったので良かったのに、何を考えたのか帰宅してから自分でA弦をいじってしまって…
音がぁ~~~
音が合わなくなってしまってぇ~~~(涙)

…で、早速チューナーの出番となりました。(爆)
えっ?
ただ単にチューナーを使いたかっただけ?
オホホホホホッ!
そ、そんなこ事は、、、
ありませんことよ。

調弦レッスンはそのうちしてくれるそうでっす。
プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。