スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン98

今日はレッスンへ行ったらナンだかザワザワしていた。
見慣れない人が数人…。
何かあった様でっす。

…でも私には関係ないので早速30分の自主レッスンを。(えっ)
相変わらず音程が定まらない。
今日は真剣に課題曲を練習したけど(いつもは他の曲も練習しちゃう)、やればやる程‘ドツボ’に嵌っていく気がする、、、(遠い目)

う~~んう~~ん言いながら練習していたら先生登場。
ザワザワしていた事への謝罪(?)から始まったレッスン。

まずはホーマン2巻から(6p)

 162番 音階練習
 163番 Andante


162番の音程の悪さは1級品。(涙)
あまりのヒドイ音に先生がピアノで音を確認しながら演奏。
あぁ、あせれば焦るほど音がずれてくる、、、(汗)
3の指の「ソ♯」がいつも低い。
焦るあまり終いにはE線の「ラ」を4の指で弾いて先生から注意。

『ラを4の指!?有りえません!!』

ハハハハハハ…はぁ~~~っ。
「や、私もありえないんですけど…なんですか指が勝手に動いて、、、」
と、言い訳は心の中だけでしたわ。(苦笑)
最後のメロディがまぁまぁだったので、とりあえず次の163番。

はじめ1人で。

『うん こっちは音程まぁまぁです』

と先生一緒に合奏しようとVioinを取り出すも調弦に結構時間が…。
どーやら昨日弦交換した様で音がまだ安定していない様子。
そうだ!
弦の事もう一度確認してみようっと。

「弦ってどの位で交換してます?」

今回は6ヶ月だったけど本来は3ヶ月毎らしい。

「先生のお勧めの(Claus Hermannに合う)弦ってオブリガードでしたよね?」
『オブリもいいですけどお勧めはオリーブです♪』


え”?
オリーブ??
オリーブって‘最高ガット弦’の???
説明してくれながら先生まだまだ調弦中。
そう、先生はオリーブ弦。
弦交換して音程が落ち着くまで数日掛かるらしい。
といきなり先生が指盤上の弦を引っ張っている!?

『弦が伸びるのでこーやってわざと伸ばして調整したりもするんですよ(にっこり)』
「ギャッ!先生切れちゃう!!(汗)」
『引っ張り過ぎるとそーゆー事もあります』
「…無理でっす!私には扱えません!!(涙目)」


と言う事で今度購入するのは先生お勧めの弦の可能性は極めて低くなったわ。
ホホホホッ。
弦の話も一段落ついたトコで調弦終了163番合奏。

2度合奏するも先生との音が合わない。(あれ?)
私の音程も悪いけど、先生の弦の調弦もずれてきている様子。
ひゃぁ~なれるまでホントに時間掛かるんだ!?
…ってか演奏中に音が狂ってくるのは、、、困る。
私、タダでさえ音程狂ってるのに。(えっ)
やっぱり‘オリーブ弦’は無理だわ。
ちょっとバタバタしたけど結局163番は合格に♪
ホーマン163合格


再度課題

でも162番はそのまま課題へ。(涙)

続いて篠崎教本2巻(18P)

相変わらず‘歯切れ良く!’と言われるスラー。
スラーとスラーの間に一呼吸入れるて音を区切る事も注意され合奏。
ここでもはじめの合奏は上手くハモれず。

楽しい農夫合格

再度お互い調弦確認し、合奏。
最後は(一応)、ハモれたので合格。

次回課題強弱

次回の篠崎課題曲。
苦手な「強弱」。
…ってか苦手じゃないモノ私にあるかしら?(大いなる疑問)

弓を戻す

ホーマンの課題曲もちょっと難しいので先生の模範演奏で確認。
あぁ、やっぱりステキな音色だわ。(ほぅ…)
…ってまた先生の手元を見、音色に聞惚れて全然‘頭の中’に入れられなかった。(えっ)
でも、録音させてもらったからいいの♪

コメントの投稿

非公開コメント

ここは

オリーブでいくしかないね、かぽんぬは!!

シノザキ君が若干紫の人の言葉になってきてるわね。
さすがシノザキアズマ様。

ラを4の指なんて、私には永久に無理に思えるわー。

♪keiぽん♪

あ…
この記事夕べ遅くに書いてて、アップするつもりなかったのに間違えてアップしちゃった!(てへっ)
まだ途中だったのに、、(汗)
ま、いいか。

>オリーブでいくしかないね、かぽんぬは!!
な、な、なんて事を!!
音色は良いんだろうけど管理が…
弾いていても調弦が狂ってくる弦は、、、
あ、でもさ、反対に‘元が狂ってる音程で弾くと正しい音になる’かしら?(えっ)

オホホホホッ。
シノザキ君がブラックに変身?
…いいかも。(爆)

鈴木教本1巻にも

「楽しき農夫」あったよ!!スラーの付き方は違うけど。
篠崎教本の方が難しそう。鈴木は1巻だし、あまりスラー付いてなかった!
昨日弾いてみたら、この曲も難しかったことを思い出した。
簡単な曲なんてないんですけど。えへへ。

私はG・D線はオリーブ。
バイオリンを購入した時のままなんです。
A・E線は切れたので、ドミナントに張替えました。
E線なんて1ヶ月しかもたなくて(涙

弦交換は使用頻度によりますが、楽器屋さんから3~6ヶ月と聞きました。
弓の毛替えは半年と言われてるが、私ぐらいなら1年に1回で十分と。
定期点検は半年に1回です。
定期点検と毛替えだけ真面目にしてます。

弦も松脂も弓もケースも・・・
何のこだわりも持たず、しかもものぐさな私(汗
あまり参考になりませんで、申し訳ないっすm(_ _)m
あっ!高価ですが、オリーブの音色は綺麗だった気がします♪

♪華さん♪

「楽しき農夫」って結構メジャーな曲なのねぇ。(しみじみ)
ま、学校で習ったのだから当たり前かな?(笑)

きゃ!
華さんのはオリーブなのね!
え?
1ヶ月?
オリーブだから?
そ、そ、それは哀しすぎるわ、、、
私みたいに‘調弦に失敗して切った’わけじゃないわよね?(えっ)

やっぱり弦や弓ってその位が適当なのよね。
それぞれ品質が劣化する前に交換が基本なんだ。
…って定期点検が半年毎!?
あわわわ…。
私一度もしてない。
あ、でも昨日弓を見に行った時にVnを見てもらったわ。
それじゃダメ…かしら?(笑)
プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。