スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリーブ弦

思いがけなく使用する事になったオリーブ弦。
そう‘高級弦’と言われるガット弦。
ホントはもう少しVnを弾ける様になってから…と思っていたんだけど。(苦笑

今回の記事はそのオリーブ弦についての感想を。
これからオリーブを使用しようとしてる人の参考になれば。(なるのか?

その前に弦交換時の注意事項。

通常弦交換は一度に4本全て行わない(方がいい)。
スチール弦でも同じ。
理由:交換したては音が不安定だから。
対策:全て弦交換時は‘2本づつ交換’が良い。


へぇ~~~~、そーなんだ。
今まで全部いっぺんに交換してたわ。(汗


弦の種類と特徴
<ガット弦 >
柔らかく豊かな音色で、倍音は渋い響き。
反面、耐久性がなく、音程を合わせにくく、温度や湿度変化に弱いという欠点がある。
また価格も高い。

オリーブ、オイドクサ、コルダ、ゴールド、ゴールデン・スパイラル、ゴールデン・スパイラル・ソロ、


<ナイロン/ペルロン弦>
輝きと暗さのバランスのとれた音色。
ガット弦ほど湿度の影響を受けない。

ナイロン:コレルリ・クリスタル、コレルリ・アライアンス、トニカ、ビオリーノ、シノクサ、アリコア、インフェルド赤&青、オブリガート等
ペルロン:ドミナント、プレシジョン、プロアルテ等

<スチール弦 >
音量が大きい。
交換直後からチューニングが正確にできる。
初心者向け。 

ゴールドブロカット、ヤーガー、ラーセン、スピロコア、スパーフレキシブル、ヘリコア、プリム、コレルリ、フレクスコア、フレクスコア・パーマネント、クロムコア、パーマネント等


その他にも弦は色々あるけど…
‘ごんべい’と相性の良い弦を見つけるべくイロイロ試したいと思ってる。
今回は‘弦値上がり’のニュースがあったので高級弦をストックとして持っていたけど、今度はリーズナブルな弦も試したい。(笑


さてさて、前置きが長くなったけどオリーブについての現在までの感想を。

まず、弦が柔らかい事。
流石、羊の腸を使用してるだけの事はある。
指に吸い付く感じ?…かな。
よって、弦が伸びやすく音が安定しない面も…。
弦交換して12時間後、音を確認すると1度~2度下がってる。(汗
1曲弾くうちに10~20セントずれる
私自身はそんなに気にならないが(えっ)先生の様に耳が良い人はその違いが気になるらしい。
従って、全アジャスター付きじゃないと調弦に非常に時間が掛かる。(私の場合
*使用しない時は若干高めに調整しておくと良いらしい。

肝心の音は…
すぐ音程が狂うのでそっちに意識がいってしまうが、概ね音の響きが良くなった。
‘音量が大きくなった’と言うより‘響き(エコー)が続く’感じ。
まだガット弦自体に慣れてないので弾く時に力が入り音が裏返ってしまうが、インフェル赤より‘キィーキィー’なってしまうけど音が柔らかい
うん、良い感じ。
もう少し落ち着けばもっと良くなるんだろうなぁ。
楽しみ♪


コメントの投稿

非公開コメント

gaboさん、お久しぶりです♪
弦を交換されたんですね。
私も値上がり前にと、オブリガートを買ってあります。
(今使っているのはドミナントで、E線はゴールドブロカットです)
ドミナントの予備もあるので次の交換でどっちにしようか迷い中です。
gaboさんは弦交換ご自分でなさるんですね!尊敬っ!!
私は楽器屋さんに持って行って店長さんにお願いしてしまうという^^;だめっぷりです。

落ち着いた柔らかい音は好きなのですが、ガット弦はチューニングが難しそうですね。
自分の音程が不安定なのを弦のせいにしてしまいそうです(笑)
もうちょっと修行を積んでからトライしてみようかと思います。

弦選びは難しいですね。
私はハデ好きなのでスチール弦を使っていますが(笑)

伸びについても、交換したてで伸びてる内は豊かな響きなのに、
落ち着いてチューニングが楽になると、
つまらない音になっていきます(個人的感想)

伸びてる内が華なのは、人と同じなのか?(爆)

おぉぉぉ!!

オリーブを張ったのですねv-10
良いでしょう???

響きが続くが続く感じ>そうなんです。響きで拍数分のばせるので
響いている間に、次の弓の準備をしやすいんですよ~♪

音が柔らかい>んだんだ。柔らかいっす☆

調弦・・・苦手ですか?私は変なんですけど、調弦がすきなんです(笑
ペグを回しながら響きを聴き、ピタッと合った瞬間がすきっ!(ぶぶぶ

私もいろんな弦を試してみたいと思ってます(^^)

そうだったんだっ

この日記めっちゃ参考になりましたっ。
私はずーーーっとシノクサを使っていたんだけど、
変える時は一気に全部なうえ、しかもスチールだと思ってた(笑
ナイロンだったんだね…。あはは。

やっぱりガット弦は憧れるけど、そんなすぐにチューニングずれるようじゃ
私にはまだまだ早いなー。
今だってレッスン前のチューニングだけで5分はかかっちゃうもんなー。

また新しい弦トライしたらレポヨロシク☆

♪peaceさん♪

はいっ!
これで、3回目の交換でっす。
約1年半年で3回って事はだいたい6ヶ月で交換…のパターン。
私の場合、弦が切れるまで、、、と思ってるけど6ヶ月で弦切れが…(哀

弦交換、最初はビクビクよ!
…でも、これから先もながぁ~~いお付き合いになるから自分である程度メンテナンス出来ないと…と思ってね。
peaceさんも今度やってみたら?
弦が切れてもいいような安い弦で試してみるのも有りかと…。、(笑

ガット弦、もー少し後のはずだったのになぁ。。。
でも、これも勉強って事で。(苦笑

♪ほしのん♪

ほしのんはハデ好きなのね!(笑
分る気がする…。(えっ

>伸びてる内が華なのは、人と同じなのか?(爆)
そ、そーね。
伸びられるうちがね、、、(遠い目

でも、ガット弦って調弦が難しいけどやりがいがある弦だわ。
これで、私も少しは伸びる事が出来る…のかっ!?(大いなる疑問

♪華さん♪

うん!
すっごく感触が違うのでドキドキ。
でも、調弦に手間取ってしまうのが難点。
それに、音程が悪いのは自分のせいなのか弦のせいなのか…?(えっ

「弦の柔らかさ=音の柔らかさ」に反映されていて、弾いていても良い感じ♪
あ、音程のズレは気にしなければ…の話だけど。(爆

うん。
もっとイロイロ試したいよね!
でも、華さんは‘オリーブ’のイメージがするわ。

♪りんちゃん♪

オ、オホホホホ。
普通「弦交換」っていっぺにするモノって思うよね。(えっ

余裕があればガット弦いいよ!
えぇ、心も金銭的にも…
おっ!
チューニング5分で終わるの!
じゃ、ガット弦でも大丈夫だよ!!!

こんにちは。gaboさん、お久しぶりです。
バイオリンの弦ってすごい沢山種類があるんですね。
その中から自分が気に入ったものを探すなんて
気が遠くなりそうです。(~_~;)

バイオリン初めて早いもので半年になりました。
1ヶ月前くらいに弦ってどれくらいで変えるのかもわかんないし
どんな弦を買ったらいいのかもわから先生にみてもらったら
バイオリンについてる弦をみて「あれ?どこのなんだろねぇこの弦。」
って言ったきりで、その後先生すっかり弦の事は忘れてる。(笑)
私も言い出せないまま、いまのところ弦は元気で切れないから、
そのままで、まぁいいか状態です。
いつかプッツリ切れたら大慌てするんだろうなぁ・・・・(*_*; コワイ

この弦はこうこうこういう利点があってねぇ・・・あの弦は云々
なんて早くえらっそうに?言えるようになりたいもんです。

♪saemonさん♪

お久しぶり!
弦はホントに種類がたくさんで…
しかも、その中から自分の楽器に合ったモノを探すのはなかなか至難の業よね。(溜息
値段が高いモノはやっぱりいいだろうけど、必ずしも自分の楽器と相性が良いとは限らないし…。
「値段もソコソコで楽器との相性もバッチリ♪」な弦を探すべく旅を続けるのよ。。。
オホホホホッ。

弦についてはそれぞれ考え方があるだろうけど、‘音色’に拘るなら音が劣化する前に替えた方がいいみたい。
一般には約6ヶ月。
もちろん、弾く回数とか状況によって変わってくるだろうけど。
私自身、音の劣化がよく分らないので基本は「切れたら交換」。
でも、何故か6ヶ月で切れちゃってるのよね。

追伸:ところでケースは替えたの?(笑
プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。