スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン193

この日は珍しく(えっ)殆ど雑談もなくレッスンへ。
が、レッスン前の調弦でチューナーの音と先生が指摘するA線の音が一致せず、結構時間が掛かった。
一応チューナーの音に合わせたけど、途中の音程チェックが微妙に違うからなかなか先に進まない。。。
う~~~~む、‘1Hz’の違いがなかなか悩ましい。


ホーマン2巻(23p~24p)

 202番 音階練習
 204番 Avdante (5月のパーティ)



や、202番はすっかり終わった気でいたので突然言われてアタフタしてしまったのはヒミツ!
相変わらずのダメダメ音程だったけど、それでも以前よりは良くなってきているとの事。(ホッ
でも、この日も音階は合格ならず。(泣

続いて204番へ。
昔のホーマン教本のタイトルは「5月のパーティ」。
確かにワルツっぽいリズムだわ。
5月だから‘爽やかに’って感じ?

ホーマン204ドルチェ

で、爽やかなイメージで弾いたら‘ドルチェ’が‘スタッカート風味’に…。(泣
先生に指摘されるまで全然気づかなかったよ。


ホーマン204強弱

スタッカートの強弱って苦手。
特にフォルテ後にピアノがあると、それだけで緊張する。(苦笑
それに、心なしか今日の先生いつもより厳しい!?

それぞれの注意点を指摘してるトコでクーラさん登場!
この日のレッスンの後半はクーラさんが見学に。
第三者が居ると若干優しくなる先生。(えっ
何度か通しで弾き、また注意の繰り返し。

ホーマンは二重奏だけど、‘練習曲’なのでメインのファーストが伴奏音でも若干強めに、でもやはり二重奏だから少し音を抑えて…と(私にとって)難しい注文をし、この日は終了。


その後、クーラさんはレッスンで私は仕事へ。
クーラさんお疲れ様ね!

コメントの投稿

非公開コメント

レッスン見学ありがとうございました♪
gaboさんのところまでホーマン進むと難しいですね(^^;)
でも、聞いていてだんだん良くなっていたので
自信もって下さいね!

私のレッスンは、先生になるべく小指を使わないように
してもらったので、全然進んでないです(^^;)
最近ケガが多くて、気を付けないと。。。

第三者が居ると若干優しくなる先生、、(爆
私はどうなんだろうか,,と考えてみました。優しくはならないかも。。
でも、ヴァイオリンに関係ない話は、他の人がいるとあまりしてないかも,。

♪クーラさん♪

こちらこそ、怪音ごめんね!(汗
ホーマン、私にとって難しいけど、先生と二重奏できるのが楽しいよね♪なんか「Vn弾いてまっす!」って感じで。(笑

あわわわ…。
ありがとー。
良くなってきてるかしら?
毎回弓の持ち方や音程とか、注意される事は同じなんだけど。(泣

あれ?
クーラさんも怪我してたっけ?
私の方は良くなったよ♪(泣笑

♪ひっきー♪

あははははっ!
ひっきーは変わらないのね?

ってか、先生も殆ど変わらないけど、第三者に対する気遣いがあるからそっちに対して優しい…って感じかな。
音程や弓に関しては容赦ないでっす。(泣

>ヴァイオリンに関係ない話は、他の人がいるとあまりしてないかも,。
そーだよね。
私の時も脱線するのは2人の時だけだわ。
その脱線の仕方が半端ない時があるけど。(爆

ひっきー先生なら、私毎回脱線ばかりしてる気が…
あ、でも「ゆ」の様にビシバシとしごいてくれるかしら?(何
プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。