スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン219回

この日はクーラさんと一緒にレッスンを。
それぞれ、課題曲とアンサンブル練習を見てもらう。

まずは課題曲から。

 篠崎2巻(43p)

 77番 ハ調短音階
 78番 舞曲(ホーマンより)



音階練習の音はフォルテの音で!
バリエーションのシンコペーション時のアクセントはしっかりと!
音程のブレは相変わらず。
ハハハハ・・・(汗

78番の舞曲。
この曲はホーマン223番と同じ曲。
そう、ホーマンでの旧タイトル「おばけの話」。(爆
違うのはスッタカートやスラーの位置。

例えばこんな感じ。

篠崎編
ホーマン編




篠崎編2
ホーマン編2



微妙に休符が入っていたりもするけどほぼ同じ。
なのに、印象が違うってくるて不思議。
まぁ、大元はそんなに変わらないんだけど。
両方とも「Allegro risoluto 」って事で‘快速で活発’に。

舞曲1

出だしの‘フォルテ’の音は褒められたけど、その後の音が弱すぎると注意。
「弱い」って言うより「弓圧がちゃんと掛かってない」らしい。
‘ピアノ’の音を表現するのに弱いだけじゃダメなのよね。
ちゃんと圧は掛けてフラフラした音にならない様に!!!

曲の後半は弓の動きをちゃんと考えて弾く事。
その後先生と数回合奏しておまけの合格。(苦笑

次回より篠崎2巻の後半へ突入!
…なんだけど、カイザーはホーマン2巻終了後カイザーへ進むので篠崎では暫く音階練習が続くと思われ…。
や、音階好きだからいいんですけど。(爆
音階練習、1段毎やるらしいので「左手指の毎日の練習」のページだとそれだけで20段あるから一体いつ2巻終わるのか。。。(遠い目
しかも、その後音階練習が各調毎に更に20段位…。
おほほほほっ。
ま、『流石に音階だけじゃつまらないでしょう』と、曲も練習してくる様に言われる。
私、曲より音階練習の方が難しいんですけど!(笑
未だに何回練習しても音程がブレる。
最も、曲の時は勢いで弾いてるから気にしてられないだけなんだけど。(爆

レッスンの後半はクーラさんと一緒にアンサンブルの練習。
この日、仕事だったので時間になったら私は途中で終了。

クーラさんいつも付き合ってもらってありがとね!!

コメントの投稿

非公開コメント

前記事の合同練習も218で
このレッスンも218なの?
ふたりのレッスン時間を使ったってことか・・・!?合ってる?
強弱ってなかなか出来ないわ。
何弾いてもメゾフォルテな気が・・・(泣

♪やまぽん♪

プハッ!


す、鋭いわね。
単純にカウント間違えだわ。
…ってか前回の合同練習を失念してた!(爆

強弱って、自分ではやってるつもりなのに実際の音を客観的に聞くと全然変わってなかったりするのよね。
って、やまぽんも同じ!?(驚

明日は精一杯あがいてね!
プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。