スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン20

この日の先生との最初の会話。
『あっ!そのTシャツ可愛いですねっ♪』
「あ、そうですか?ありがとう。」
『どこで売ってるんですか?』 
「あぁ、これはジー○ズメイトで…」
『私大好きなんです♪』


リラックマ………と。
その話題の主はコレ!!(爆)
えぇ。
何となく分かってました。
先生がコレを好きなのは、、、



Violin以外の会話で異常(?)に盛り上がっていたけど、早速レッスンへ。(笑)

この日は篠崎教本55p~56p。

 114番 毎日の練習 ト長調
 115番 毎日の練習 いろんな奏法の練習
 116番 アレグレット
 117番 王様ジョー (スタカート練習)


○は116番。
先生は117番も考えながらも○をくれようとしたので、私自身が納得出来なかったのでそのまま保留してもらった。
115番のスラー(遅い全弓と早い全弓)、苦手は変わらず、、、(苦笑)
苦手意識を持っているためか自宅練習していてもなかなか上手くいかない…。(涙)
リズム感が無い上に思うように身体が動かないもんだから、ヒドイ酷い。
ま、毎日少しづつやっていけばいいや。(←ポジテブシンキング♪)
116番のアレグレットでは面白い話を聞く。
『弾く人によって全然違う曲になりますね。』
「???」
『gaboさんのは元気に走っている感じですね。』
「そ、そーですか?」
『いつもgaboさんの前にレッスンしている男性だとチョット違うんですよ。』
「え?どんな風に?」
『夕暮れ時に顔をうつむきながら足を蹴ってチョット寂しそうに家に帰る感じ…』
「そ、そーなんですか?」


この曲でどーやったらそーゆー表現が可能なのか…!?
スタカートがあると元気よく弾くんじゃ…?
…ってか私の場合、気持ちが急いて必然的に元気になってしまうのだけど、、、(苦笑)
題名もアレグレット(少し速い速度で)だし。
でも、先生の伴奏で演奏する時テンポをゆっくりにすると確かにチョットモノ哀しくなった…かな?
ふむふむ。
同じ曲でもテンポが違うだけて受ける印象がこんなに違うのね。(今更だけど)

そして、この日‘スタカート奏法’で私の間違いを指摘。
どーも元気を出す為に弓を‘持ち上げて’弾いていて、ソレを注意される。
音を出した後弓を持ち上げているので、音が響く・弓が安定しない等になっているとの事。

えっえぇーーーーっ!?(汗)
あらららら…。
どーりで‘ガボット’を弾いている時(あれで弾くというのか?)滅茶苦茶やりにくく、音が安定しないと思っていたわ。
弓を戻すのが大変で大変で、、、(笑)
ま、だからと言ってガボットが上手く弾ける様にはならないんだけどね。
後半は「Lost Theme 」
この日は散々。
なんだか心を込める事が出来ず。
ってか、1箇所つまづくとその後総崩れ状態に、、、
先生からも
『今日はどーしちゃいました?』
と苦笑いされてしまった。(汗)
アハハハハハハ…。
やっぱり苦手意識を少しでも持っちゃイケナイわっ!
出来なくても‘自分は出来る!!’と暗示に掛ける事が大切よね。(えっ)

増加するシール←そして本日も何故か増えている
‘リラックマシール’(爆)


テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

器用

ですよー。音を出すたびに弓を浮かせてしまうと言う、荒業(笑)ですよね。
弓の持ち方って本当に難しいです。
私、昔楽器始めた頃「どうして弓は右手なんだろう?」とフシギだったんですよ。だって左手の方が見た目、難しいことしてそうじゃないですか(ま、難しいけど 笑)。実は弓を持つ手のほうがすっごーく難しいんだなーと最近思います。
ちなみに私は右利き。左利きで弦楽器やっている人はすごいと思います。

ドーデモイイ近頃の弓に対するワタシの勝手な解釈
弦の上に自然に置く。そしてヨコへ動かす。必要以上に圧力はかけない。脱力特訓中。

ぷぷぷ

増えてる~~可愛いリラックマがぁ!
あ、でもA線だけ貼るみたいですね、それじゃ10匹とかにはならないな~

暗示は大事ですよね。
練習量がいまいち少なく自信ない時とか、「で、できるんだわ、私には!」って思ったら
本当にうまく出来たりして。
これくらい超初心者だったら、やっぱハッタリ命なのかも知れない(それは違)

♪ともさん♪

アハハハハハハハ!!
そっか~、私って器用だったんだ!(←違っ)

でも、本当に弓は難しい。
持つだけでも「こーゆー持ち方で良かったんだっけ???」毎回考えている。
早く自然に弓が持てる様になりたいでっす。
…って‘ともさん’でも特訓中なの!?

♪フルフルさん♪

はぁ~い、増えちゃったわ。(苦笑)
早くシール無しで弾いてみたいけど、私の今の実力じゃまだまだのようでっす、、、(涙)
今回から、A線のみにしてもらったの。
ほ、ほら少しでもシールが少ない方がいいかなって。

一流の人でも‘イメージトレーニング’をしてるものね。
「自分は出来る。自分は出来る!」
って云う自己暗示は絶対必要だわっっ。
実際はダメでも…ね。

リラックマ

Tシャツがあるんですね~。
先生も見逃さないですね。シール使っているだけのことはある!

で、とってーーも気になったのが、
>夕暮れ時に顔をうつむきながら足を蹴ってチョット寂しそうに家に帰る感じ…

どんな音なんだろう~~???
哀愁漂っているのかな?そんな音が出せることがすごいなあって思ったです。
ただ弾くだけで精一杯で、音の強弱とか曲のイメージを音に込めるとか、
ぜんっぜんできないです。大きくなってほしくないところででかい音になったり。

でもでも、いつかはできることを信じてがんばりまーす。
暗示は大切ですよね!

リラックマ!!

大好きです!リラックマは等身大ぬいぐるみや日傘まで持ってます(いくつですか、あなたは!!)
いいなぁ、Tシャツ…しかもそれで話が盛り上がれる先生なのもいいですね。

弓の持ち方は私も練習しています。
小指がつっぱったり、毛箱が上手く持ててなかったり、色々反省する所はたくさんあるんですよねー。
右手の方が難しいのは私も思います!!
左手は練習して覚えさせるけど、右手ってこう、理屈じゃ上手くいかない事が多くて…
日々練習ですね!

元気に弾けるのいいなぁ~
私は最初の頃弱々しくて先生から「今にも死にそうや…」と言われてました(^^;)
シールがリラックマ…(欲しい…)
3rdポジションぐらいまでついてるんですか?おおっ!すごい!!
私もこの間音とれなくて3の指の所につけられちゃいました(笑)
やっぱりあると安心だね(って違う!!)

イメージ

リラックマがいっぱ~い(笑)
いつの間にか増えていましたね。
リラックマ効果はあらわれていますか?

「アレグレット」の弾く人によって全然違う曲になるというのは、解釈の違いなのかしら?
だからテンポも少し遅くなり?!
不思議...

これまでブログを読ませて頂いてのgaboさんのイメージは、元気に走っている感じがしていましたv
音にもそれが表れているんですね。

♪るるこさん♪

そうなの!
このTシャツをひと目見た時、迷わず手に取ってレジに並んでいたわ。
あ、私あまり‘リラックマ’知らなかったけど、このデザインは可愛いかったのよっ!(笑)

>どんな音なんだろう~~???
気になるよね?
なるよねっっっ?
私も興味もったわ。
私には絶対出来ない音だもの。
曲に強弱をつけるのは不可能に近いわ。
楽譜をみても「どーしたここで強くできるのっ!?」と言う記号、、、
どーにか、弓の振りを大きく(小さく)したりするけど、実際の音は…(涙)

そうそう!
何事も暗示よね。

♪花音さん♪

あはっ!
やっぱり、この話題にはくると思ったわ。(笑)
先生とお喋りしていると‘先生=花音さん’ってイメージしちゃうのよね。
…何となくだけど。
たぶん年齢も近いんじゃないかな?
や、花音さんが幾つか知らないけど、、、。

花音さんでも思うようにイカナイのね。
早く、私も自然に弓が持てるようになるたいなっ♪

>3rdポジションぐらいまでついてるんですか?
違っ!?(汗)
1stポジションでっす。
4指も付いているからなの。(苦笑)
シールは安心出来るけど、頼ってしまうのよねぇ、、、、

♪夏花さん♪

リラックマ効果…どうかな?(笑)

解釈の違い…なのかな?
性格の違いだけなのかよく分からないけど。
‘大人の男性’だから落ち着いているのかも…?

あ、あらっ?
ワタクシ元気に走り廻っている?
それだった嬉しいけど、実際には‘落ち着きが無い’のよ…。(涙)
プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。