スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初レッスン

昨日は待ちに待った初レッスン日。
レッスンは1時間コース。
受付を済ませ、これからの事を思うと‘ドキドキ’。(笑)

そう、前回の30分の無料レッスンでバイオリンを弾く楽しさとその後の筋肉痛の苦しさを思い出したから、、、(苦笑)

そうこうしてると、先生が迎えに来てくれてレッスン室へ。
『今日は違うバイオリンで弾いてみましょうか?(にっこり)』
「えぇっ!?いいんですかっ??お、お願いしまっす!!!」
と力いっぱい返答しそそくさと先生の後を追う。

私が通っているのは某楽器店の教室。
なんで‘売り物’のバイオリンケースを指指し
『どれがいいですか?』
と聞いてくる先生。
一瞬100万円の楽器を見てしまった私だが、それはあまりにも無謀なんで(笑)30万円のモノを暫し見つめる。

がっ!!
絶対この30万円のバイオリンを手に取ったら‘欲しくなる’に決まっているので、ここは我慢。(涙)
自分でも入手可能なセットで10万円16万円のモノを選ぶ。
ちなみに、ここで一番安いのは6万円のセット。(レッスン時に貸し出してくれてるモノ)

で、早速引き比べ。
まず10万円のセットのバイオリンから。
うん、いい感じ…かな。
レッスンで使用しているモノより、響きが良い…様な気が。
ってか実際自分で弾いてるのは‘きらきら星’のギィーギィーとする音。(悲)
しかも、弾くのに一生懸命で‘音’の違いなんてはっきり言って分かりません!!(涙)

次に16万円の楽器。
うん?
低音がよく響く。
身体に振動が来る感じ。
うん、良い…かも?(←何気に疑問文)
しかし、やっぱり音を出すので一生懸命なんで‘音’の違いがよく分からない、、、

そこで助っ人の(えっ)先生が試しに二つの楽器の弾き較べをしてくれた。
曲名が分からないけど、知ってる曲を数曲。

‘あぁ、生バイオリンの音だぁ~♪
 ビブラート掛けてるよぉ~~~!
 この曲好きなんだよねぇ~~~(しみじみ)’

等と楽器の比較の事を忘れてぼぉ~~~とする。

おいおいおいっっっ!!!

と、そこで
『どっちの楽器で練習します?』
先生の言葉で我に返る。

‘えぇ~!いいんですか?売り物を…’(自分が買うかもしれないけど…)

と、言う事で一応16万円の方で練習する。

使う教本は「基礎練習の鬼=篠崎バイオリン教本」。(笑)
まず、弓の使う部分の名前を説明され、メトロノームでリズムをとりながら、いっきに1番~18番(14p~23p)まで。
 1番 A・D弦の開放弦の練習
 2番 二分音符の練習(2拍)
 3番4番は音階の位置が書かれているので飛ばす
 5番 全音符(4拍)
 6番~18番 Aの開放弦で二分と四分音符の練習
*途中14番~16番抜かす。
ま、A線しか使わないから誰でも出来るんだけど、、、

ただ、リズム感の無い私は…どーしても早くなってしまう。
それに、弓の下(元3分の1)の時‘ギィ~ギィ~’と鳴ってしまう。(涙)
音を出そうとすると変に力が入ってしまい、弓を持つ手がおろそかになり先生に注意され、、、その繰り返し。

何回か繰り返してる先生が
『分かりました! 小指に力が入ってます。
 それに肩から動かしてます。
 肘から先だけを動かす様に。
 力は抜いて…弓の重さだけでも音は出ます。』
と言って、肘を固定し弓を手の力を抜いたら、、、
「あらっ!綺麗な音!!」(喜)

でもね、その時は良かったけどその後レッスンするとまだ力が入るみたいで再び‘ギィ~ギィ~’音。

ナンだカンダと‘あっ!’と言う間の1時間。
まだまだ物足りない感じ。
未だ自分の楽器を持ってない自分には60分でも短いわ。
兎に角、練習がレッスンの時だけなんだもん。
…なんで、本日もレッスン日です。(笑)

レッスンはフリータイムなんで都合が良ければ連日でも可…らしい。
月謝は固定。
もー、こーなったら時間を作って通うぞ!!


テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。