スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

250・251・252回

まとめレッスン記。(3回分)


カイザー1巻(6・7p)
 4番 Allegro (後半部分)

篠崎2巻(49・50・72~73p)
 
 左手の練習 A線12音スラー
 ハ長調音階練習 
 ガボットⅠ・Ⅱ Bach


まとめ記事なのでレッスン内容は順不同で。(えっ
今回3回分レッスンは殆ど篠崎。
カイザーはちょっとだけ。
カイザー4番後半、音程はいくらかマシになってきているがまだまだ…。
なので引き続き課題。(泣

そして、今回からとうとう始まったビブラート
初めてのビブラート練習でゆうに30分経過するもその内容は左手の動かし方。
しかも殆ど動かない。。。(号泣
ま、初めてだものね。(開き直り
ハ長調の音階練習を1音に対し2回(往復4回)の指ビブラート。
もー音程も何もあったもんじゃない!!
ひたすら手の動き方を頑張った。
…えぇ、頑張りましたよっっ!
自分なりに。
でも、こんなに手が動かないなんて…
はぁ~~~~~~~っ。
最後には‘ごんべい’本体を揺らしてた。(爆

先生は「大丈夫ですよ」と優しい声を掛けてくれるも、その眼差しは‘生暖かった’のは気のせいか?(えっ
2回目のビブラート練習は1音に対し4回(往復8回)のビブラート。
ビブラートのコツを聞いたりしたけど、このコツがどーもやり難い。
「正しい音程」と思い指(人指し)の付け根部分をネックに近づけていたがビブラートはなるべくその部分を開けた方が掛けやすいと。
殆ど一つの指で弦を押さえ揺らす感覚?
親指は固定…と言うか押さえ…と言うか、表現するのも難しいわ。
まぁ、みんなよくこの技をマスター出来るもんだわ。。。
それでも、弓での音階練習は出来たので(苦笑)、次の音階練習へ。
ビブラートは又2回(往復4回)奏法。

ガボットは252回目レッスンでおまけの合格。
まだまだ細かい注意はあれど、『早いスピードでも弾けたので』と。(それ以外はダメ出しだけど…)
翌日から先生は冬休み。
だから先生としては生徒には何としてでも次に進んでもらいたかったのだ!
たぶん、実際はもう1回位はやらせたかったんじゃないかな?(苦笑

と、とにかくガボットは合格したので次回よりとうとうザイツに!
ぎゃっ!
同時期に始めたバヨ友の人達は当の昔にレッスンを受けたあの‘ザイツ5番’だわ。
や、やっとここまで…。(感無量 笑

最後に弓の持ち方のアドバイスとして篠崎1巻の初めに書いてある事を確認する様言われる。

『その時分からなかった事が今読めば分かる様になっている…かもですよ?』

あぁ、久しぶりにシノザキアズマ様に会ってみようかしら?(笑


コメントの投稿

非公開コメント

一日ねるとシナプスがつながってできるようry
だといいよねえ・・・。

3回分のレッスン、一瞬パソコン文字化けかと思ったわw

ビブラート、私も出来ないけど、脱力とあと、自分の音を注意して聞くことかしら??
お互いがんばろーぜ。

私はイメージで、指の腹にある磁石が、板にある磁石とぴたっとくっついてるからあとは揺らすだけ、みたいな脱力方法を。思い込みが大切だよね?

ビブラート…
ああ、かぽさんの気持ちが よーーーく分かるわっ(笑)
私も絶賛 苦悶中なので お互い頑張ろうねぇ!!

しかし、しばらく更新無くて心配したよ(笑)
まあきっと いろいろな事で忙しいんだろうと思ったけど・・・ ←え

どこっっ
シノザキアズマ様はどこなのっっ

ビブラート出来やしないよ~
一番最初は楽器が揺れてたけど
それがなくなったくらいしか進歩ないわ。
好きなバイオリン曲をじっくり聴いて
それに少しでも近づけるイメージしながらマネしているよ。
長くかかりそうだけどお互いがんばろー

熱はすっかり良いのかしら?ひょっとしてヴィブに悩み知恵熱でたとか?←失礼

冗談はさておき、お互い体大事にしないとね(^^;)

あ、そうそう!そういえば私がビブ習い始めて悩んでいた時に、大先輩が『ビブラートが出来ない人はいない!』といっていたじゃない!なので、いつかは出来るんだよ!うん!そう思うのだ!

gaboさんったらネット落ちしていすぎるからみんな心配してるじゃなのぉ~。
え?なんか生暖かな微笑みが…!
まぁ一応ネタバレさせておくと1日38.8度の熱出して足掛け3日程体調不良だったのと…
私が心配して夜中見に行くと慌ててちゃっかりPSP布団の中にしまいこんで背中向けてすまし寝していた事とは告知しておきましょう(笑)
やっと本調子になったようね♪

ところで体中の関節が異常に固い(特に指)gaboさんはビブラートめちゃ苦戦しているようだね~。
しかし終いにはごんべい自体を揺らしてたにはうけた~!!!
その時の先生のリアクションはどーだったのよ?
gaboさんのせんせはとても綺麗というか可愛いけど結構厳しいもんね~。
本気と書いてマジで出来ないと見受けられる時は優しいか…?

大人熱

38・8度ってすご~~~い
大丈夫ですか? 
バーバはそいういう時は「痩せるチャンス」といつも思って凌ぎます

ビブラート いいなぁ~そうやってちゃんとレッスンのときにやってくれれば出来るようになりますよ~~
今度練習の仕方を教えてください~~<m(__)m>

♪けいぽん♪

うん!
一生懸命練習したら翌日には‘か・な・ら・ず!’出来るようになってるんだよね?(えっ
でも、私のシナプスって1日寝た位じゃ繋がらないのよねぇ。(泣笑
ここはやっぱり、合奏して草原を見ないと!(無理

あら?
文字化け?
どーしてかしら???(笑

うん。
がんばる!
…って、けいぽんは十分手動いてるじゃないのっっっ!
え?
思い込み?
やっぱり妄想が大切なのね!(違っ

磁石ねぇ、、、
うん、なんとなくイメージついた!
ありがとーー♪
(出来るかは別だけど…)

♪しのぽん♪

うん、私もしのぽんの気持ち分かる。
こーやって大人の階段を上っていくのねぇ。
でも、しのぽん先生の厳しいレッスンでビブを掛けるのって緊張するよね。(えっ
と、とにかく出来る範囲で頑張るわっ!
ハハハハハ…ハァ~ッ。(ため息

心配してくれてありがと♪
ま、大概はみんなの想像通りなんだけど。(爆
お、おほほほほっ。

かぽさん、もうお元気になったのかしら?
季節の変わり目、お大事にね!
ヴィブラートは、最初ヴァイオリン自体がぐらぐら揺れたよ~
うずまきを壁に付けて練習するくらいでしたわ。
指先のくねくねは、いったいどうやったら取得できるのかしらね…まだ先が長いですよ…

♪やまぽん♪

おほほほほっ。
シノザキアズマ様、ステキでしたわよっ。
えぇ、相変わらずの上から目線で…(えっ

おぉ!
やまぽんは楽器が揺れる事なくビブが掛けられる様になったのねっ!(羨望
気持ちと脳内ではビブも掛けられる様にしてるんだけど、シナプスが繋がってないのか指先に届くまでに大分時間差が、、、
まぁ、約半日ほど?(遅っ
たまぁ~に「あっ!ビブ掛かった!」と喜んで手元を見ると‘ごんべい’が震えてるのよっ!(泣

やまぽんの遥か後方だけど頑張るわ!(泣笑

♪美紀ぽん♪

ほほっ。
熱は2日で下がったわ。
…ってかあれは知恵熱だったのかぁーーーーーっ!!(爆

ま、美紀ぽんも体調崩してたもんね。
お互い様よね。(何
でもホント「いのち大事に!」だよね。(えっ

>大先輩が『ビブラートが出来ない人はいない!』といっていたじゃない!
そ、そーよね。
練習時もあのお方の手の動きをイメージしてるんだけど…全然動きやしないっっ!(泣
やっぱりシナプスが繋がらないせい?
でも、が、頑張るわ!
又手の動き参考にさせてちょ♪

♪tar♪

おほほほほっ。
そ、そーね。
心配してくれる人が居るって嬉しいよね。
ま、私がネット落ちしてるのって、大概の理由は分かってると思うけど…。(えっ

え?
ま、まぁ…だって暇だったんだもん。
リアルでバヨ練習出来ない分、せめてPSPでもアンサンブル練習しないと、、、(爆

先生は‘生温かい眼差し’で見てたよ。
たぶん、最初は‘こんなもん’って感じで。
でも、最後は「大丈夫ですよ!」って声掛けてもくれたよ。
大人相手だと先生もホント大変だよね。(笑

♪バーバさん♪

いやいや、すごくないですよ。
これ位の熱は辛くないです。
ってか、寝てるの暇な位。(えっ
まぁ、身体はダルイので寝ちゃいますけど。(笑
でも、以前40度超えた時は流石にフラフラしました。
私の場合熱があっても食欲はあまり落ちないんですよ。
だから食事はしっかりと。(爆
ちなみに昨日は調子に乗ってケーキを食べたら胃がもたれましたけど。

えぇーっ!
無理ですよっっ!
ビブ練習方法をバーバさんに教えるなんて…。
でも参考になれば指導してもらった事は今度お会いした時に話ますね。

♪しーちゃん♪

お蔭様で元気になったよー!
しーちゃんは大丈夫?

>うずまきを壁に付けて練習するくらいでしたわ。
うん、私もやった。(笑
そーすると手はおろかどこも動かなかったわ。
脳内だけで動かしてた。(爆
あれ?
しーちゃんの‘きれいな手’はしなやかに動いていた様に見えたけど…?
今度、参考にさせてちょ♪
プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。