スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低音が大事

私の好きな音楽はいっぱいあるけど、いろんな曲がある中で‘かっこいい!’思うのは低音がステキに響くモノ。
去年の発表会で弾いたコレルリの「クリスマス協奏曲」の第2楽章。
もー、チェロパートのシビレる事ったら!!(笑

先日見たテレビでバッハの特集をやっていたが、その中で彼の考えとして『通奏低音は音楽の最も完全な基礎』であり『究極の目的はあらゆる音楽と同様、神の栄光と魂の再生』であったと紹介していた。
バッハが活躍していたバロック時代の‘コンマス'は、バイオリンではなくチェロでありコントラバスでありチェンバロの通奏低音だったと言う。
例えば「主よ 人の望みの喜びよ」にしても、低音部があってこそ初めてバイオリンのメロディが生きている。


ふむふむ。
なるほど、だから私は低音の音にすごく惹かれるのか。
でも低音がないと全体としてしまりが無いのは今も同じ気が。。。

もっとも、アンサンブルとしては高音、低音、中音、すべて大事なんですけどっっっ!(爆



…なんてことは無い、私はただの低音スキー♪なだけ!?

コメントの投稿

非公開コメント

フランク永井は低音の魅力~~

難しいことはわかりませんが、G線がきれいに響くので今の楽器を購入しました

お互いに発表会がだんだん近づいて来ましたねぇ

かぽさんのチェロに対する熱い思いが伝わってきました。
もういっそ、チェロに転向しましょ(笑)!

アンサンブルで一番重要なのは低音だと思うよ。
弦楽オケ体験で、低音をよく聞いて合わせること、と指導された気が・・・。

♪バーバさん♪

ほんと、低音って心地いいんですよねぇ。。。(しみじみ
ここでフランク永井氏が出てくるとは思いませんでしたが彼もステキな低音ですよね。(笑

発表会、どーなるんでしょう!?
全然音が安定してません。(泣
この休み中にどれだけ頑張れるかっ!…かな?
お互い頑張りましょう♪

♪まみりん♪

チェロってホントいいよね♪
こーなったらいっそコントラバスでも!(えっ
でも、金銭的にも技術的にも余裕が。。。(泣
や、その前にヘ音記号楽譜が読めない…

アンサンブルでは低音が高音を引っ張る事多いよね。
ま、実際自分が弾く時はその音を聞く余裕が無い事が多いのだけど。。。(爆

まみりんも発表会近いね。
まみりんも頑張ってちょ♪


PC直って戻ってきました(笑)
チェロ、いいよね~。私も大好き。
低音、私もバリトンボイスの人も好きです~。ちなみに、最近、聞かないけど、ロックも低音の音量を上げて聞くのが好きなのよ(笑)

♪ひっきー♪

おかえりぃ~♪
チェロいいよね!!
コントラバスも好き♪(笑

ひっきー、ロックもいけるのね!?
…って私もロックとかメインのギターよりベースの音に注意がいくわ。
もーどんだけ低音が好きなのか、、、(爆
でも、低音がしっかり聞こえると安心するのよね!
うふっ。
プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。