スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『主よ御許に近づかん』

↓記事で指摘されるまで
『主よ御許に近づかん』
は、ただの賛美歌だと思ってました。

この曲は映画「タイタニック」で最後までバンドの人達が演奏していた曲であり、アニメ「フランダースの犬」のBGMで流れていたり、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」にも使われていたり(necoさん情報)…。

世界中の人達に愛され演奏されている曲なのですねっ!!
そー言えば先生も‘タイタニックで使われた曲’だとか言っていた様な、、、(←人の話を聞いていない)

あぁ、ごめんなさい!!
私いつもの様に‘明るく元気よく♪’弾いてました、、、(汗)
…や、だって技術が、、、(滝汗)

はい。
今日からはちゃんと‘心を込めて荘厳に’弾く様に努力しまっす。
あ、でも「フランダースの犬」を思い出したら泣いちゃう…かも。


篠崎教本の伴奏をMIDIにしてみたけど、ちょっとイメージが違うかな?
音も賛美歌っぽくしてみたけど…しつこいかな?

↓クリックすると音が鳴ります
『主よ御許に近づかん』 

テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

心が

洗われる曲ですね。
おいらの心の汚れはガンコだから、漬け置きしてから聴くと効果的!
(何の話~)
フランダースの犬も銀河鉄道の夜も見たけど、うーん、この曲流れてた??
心当たりのシーンはあるけど、曲は覚えてないや(あは)

♪ともさん♪

私もあまり記憶が無いんだけど流れていたみたい。
宗教音楽って曲がキレイよねぇ。
不協和音がないからホント‘心が洗われる’わ。

ふ~む。

この曲がタイタニックやフランダースの犬に使われていたとは聞いても全然ピンとこなかったなぁ~。
曲ってよほどインパクトのあるものは別としてもその時のシチュエーションとかぶって記憶されること多いからね。
その2作内の場面は自分にとってはそうでもなかったって事になっちゃうのかなぁ。

しかしどうもこうもgaboさんが長時間練習した後はまじめに数時間はロストが耳に残って止みません。
本気で幻聴が聞こえているようでこはひ~~。
この曲なにか脳波に埋め込まれるようになっているのだろうか…。。
そういう意味でもこの『主よ御許に近づかん』 は薄い気がします。
坂本龍一だから??んなわけないか。

きれいよね~♪

どこに使ってる、とかってのは気にしてなかったけど、どっかで聞いた曲ですよね♪

そして、私はこのあたりのが、まだ得意かも~。
元気なのって、元気に弾けないの。なんか引きずってる感じで。。。
こういう自己陶酔系で、ゆったりと弾くののほうが気分が出て良いです♪
・・・弾けてたら、もっといいんですけども。

ところで、痛々しい手になっておられますけども。
負担をかけすぎないように、お気をつけてくださいね!

♪tar♪

キレイなメロディだから頭にすぅ~と入ってしまって、印象に残りづらいのかな?

ま、‘ロスト’は毎日何回も繰り返し弾いてるからねぇ。(苦笑)
でも、それだけじゃない…のかっ!?

♪KOTOKAさん♪

いやいや、ゆったりした曲が弾けると言うのはちゃんと弓を使っているからなのよ。
その点私は、、、(号泣)

あ、ありがとうございまっす♪
傷はすっかり良くなりました!!

プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。