スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン24

前々回のレッスンで倒れてしまった人は、この日レッスンに来ていたが大丈夫だったとのこと。
ただ、レッスン中先生はその人の顔色を確認しながら(ちょっとドキドキしながら)時間を過ごしたらしいけど。
今回の雑談はそんな事を少し話しながらレッスン開始。
………の前に以前話が出た‘アンサンブル’の話をされる。

『以前話した○○さんの事覚えてます?』
「あぁ、同期(っていうのかしら?)の中でも一番早く進んでいる人ですよね?」
『えぇ、今落ち込んじゃっているんです。』
「えっ!?」


詳細を確認すると、
‘発表会に出演した人(Violin暦10年)の音を聞き、自分がキチンとした音を出すまでに10年も掛かるのか…’
と自分の実力に自信をチョット無くしてしるらしい。
しかも、知り合いの管弦楽の人は1年でそこそこの音が出ていて‘自分も管弦楽の方が良かったかも…’と話したらしい。

『きっと仲間が居ないからだと思うんです!』
『性格がgaboさんと正反対なので丁度良いと思うんです♪』

と、にっこり話しをする先生。

落ち込んでいるその人は一番Violinが上手い人なんですよねっ!?
で、その人にviolinの実力は無くても‘ポジテブな考え方だけがとりえ’なワタクシとコンビを組むとっ!!
……や、本気だったんですね。
先生、、、。

アハハハハハハハ…。
ま、まぁ人と一緒に演奏するのは嫌いじゃないですよ。

「でも、その人もう教本終わっちゃうんですよね?」
『大丈夫です。課題曲をするのでgaboさんはその間に頑張って教本終わらせて下さいね♪(にっこり)』
「・・・・・・・・・え、えぇ」
『何の曲を弾きましょうかね?』


先生…一番喜んでいるのは貴女の様な気がするんですが、、、

私のガラスの様な繊細な心は(←嘘)気にもせず、レッスン開始。
まずは「Lost Theme」から。
この日は録音機能が付いたグラビノーバ(隣の部屋)でレッスン。
注意されるトコはいつもと同じ最後の場所。
リズム♪=67で合わせるもどーしても早くなってしまい、音が滅茶苦茶、、、(涙)
それでも、初めて全楽譜の音が揃ったメロディはとても綺麗で。(うっとり)
先生も同じ事を感じた様で

『この曲全パート揃うといいですね!…あ、この曲をアンサンブルで使いましょう!!』
「・・・・はいっ?」
『この右手の下の段を弾けばキレイですよ♪ あ、和音は一人だと難しいからもう一人二人いると良いですねぇ、、、』
「・・・・・え、えぇ」
『で、来年の発表会にでましょう!!!』
「えぇ。・・・・は、はいっ!?」


先生一人爆走気味です。

レッスン後半は教本なのでいつもの部屋で。
篠崎教本57p~58p

 121番 主よ御許に近づかん
 122番 旅愁


「主よ御許に近づかん」は感情たっぷりに弾きました。
………えぇ、‘つもり’でした。(苦笑)
メロディとしてはOKを貰えたけど、音の強弱が「ダメ!」と。
気持ちとしては分かるけどViolinは‘大げさ’にやらないと人には分からないとのこと。
弓の使い方を指導。
それと、音程が滅茶苦茶だったらしく何度も注意される。
‘あれ?おかしいなぁ、、、??’
と思っていたら、‘リラックマしーる’がずれていた。(爆)
早速訂正し、再度音を奏でると今度はOK。
やっと○を貰えたわ♪
旅愁の強弱の付け方を教わりこの日は終了。

最後に前回のみんなのコメントにより「主よ御許に近づかん」が使われていた映画やアニメの話をすると…
『あぁ!宮沢賢治の銀河鉄道ですよね!あのネコちゃんの!!』
あ、先生猫命だったなぁ。
ちなみに猫が主人公の「銀河鉄道の夜」‘ますむらひろし’が描いたモノです。
*私‘ますむらひろし’大好きなんで、、、(笑)

銀河鉄道の夜―最終形・初期形〈ブルカニロ博士篇〉 銀河鉄道の夜―最終形・初期形〈ブルカニロ博士篇〉
ますむら ひろし、宮沢 賢治 他 (2001/07)
偕成社
この商品の詳細を見る


『この曲が流れてた場面で「カンパネルラ!!って叫ぶシーン感動しますよね?
でも、この事誰に話しても知らないって言われて、、、』


またしても、ここで二人して熱く語り合いました。

テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

仲間かぁ

ああ、あの“夕暮れ時に足を蹴って寂しげに家に帰る音”・・の人ですよね?(笑)
元気に走り回っている音のgaboさんとアンサンブルしたら、
どんな音楽になるかが興味深々です~

その人の気持ちはチョット判るな~ 
ある程度うまくなるまで相当の年月がかかるんだ、と思うと気が遠くなるもの・・
(しかし先生もなかなか心を砕いておられてエライ!)
でも仲間・・ってなんかいいよね~ 
ひとりでやってるよりずっと視界が開けそうです。
で、来年の発表会には出演確定ですねっ! ・・って、いつなのかな?
具体的な目標があると練習してても気合が入りますよねー♪

私も楽しみです!!

>『で、来年の発表会にでましょう!!!』
この一言に全ての話の流れを持っていった気が…(笑)
先生、最強!!

>発表会に出演した人(Violin暦10年)の音を聞き、自分がキチンとした音を出すまでに10年も掛かるのか…
そっかー、逆にそういう風に思っちゃう人もいるんですね。
私も初めての発表会、まだ2ヶ月できらきら星とむきゅうどうしか弾けなかったけど、周りの小さい子達が色んな曲弾くのがすごく見てておもしろくて、目標になる曲がいっぱい出来て、とっても有意義だったんですが…
なので、gaboさんとアンサンブル組んでみるのってその人にとっても得るものがたくさんありそうですね!もちろんgaboさんにもきっとたくさんありますよ!!

フルフルさんやgaboさんの先生みたいに音楽の道を歩んでると、色々な壁にもぶつかるんですね。いろんなタイプの生徒さんもいるし…先生ってすごいなぁ。

発表会は来年なんですね!てことは、私と同じですねー!
わーい!!仲間が増えたー(^^;)
一緒に頑張りましょう!!

うわっ!この猫さんの絵すっごいかわいい!
ダヤンとかと雰囲気が近いものがある!
銀河鉄道の夜とかって見た事ないんですよ。でも大好きな作家さんが宮沢賢治さん大好きなので、ぜひこれ読んでみたいなー
図書館にあるかな?

アンサンブル♪

性格の違う?(笑)お二人が組まれると、お互いにいい刺激になったいいかもしれませんね♪
テニスのペアも違うタイプ=天敵と組むと穴が少なくなり強いらしいですよ。
うちの相棒が言ってました(笑

きっと、発表会までには、飛躍的にお上手になられると思います。
頑張って下さいね。かなり羨ましい華より(笑

先生の爆走っぷり、素敵ですね~(笑)

私もヴァイオリンで音を綺麗に出せるようになるまで長い時間がかかるとネットやら本やらで見ましたね~。
それだけ難しい楽器なんですよね。。。でもそれだけに、出来たときの嬉しさは何物にも代え難いと思うのですが(笑)

でも一緒にできる仲間が身近にいらっしゃるのは羨ましいです~v
一人では学べないことも、たくさん学べちゃいそうですね!頑張ってくださいvv

あ!それから個人的なことで申し訳ないのですが、gaboさんのお時間がある時で全然、構いませんので
リンクして頂いている私のブログタイトルを【* Freiheit Territory *】に変更して頂けると幸いですvv
お手数をおかけしてすみませんが、よろしくお願い致します~。

先生、とっても楽しそうですね!

でも、gaboさんと正反対の方とコンビを組んだら、お互いに足りないところを補い合えるかもですね。
きっと先生もそれを考えていらっしゃるのでしょうね。
合奏に、発表会と、楽しみが増えましたね~♪

アンサンブル楽しいですよ♪

先生の作戦・・・すごいなぁ。gaboさん、ファイトですね!!

まあきっかけはどうであれ、アンサンブルはとても楽しいですよ!
なぜか「上手く弾けた気になれる」フシギなものです(ホントか?)

混ざりたいです~♪(また無茶なことを・・・)

♪フルフルさん♪

そうです!
その人でっす!!(笑)
いやいや、私の場合‘落ち着きが無い’だけなんで、、、(汗)
ほんと「どーなっちゃうんだろう?」ですよ。(苦笑)

そっか…。
きっと上手い人はすぐ‘ぶち当たる壁’なんだろうなぁ。
私はまだ音を出すのが楽しい段階だから、、、
あ、でも最近あまりの音の酷さに呆れているけど。(爆)

えっ?
発表??
な、なんの事ですかしら???
オホホホホホホ。
まぁ、仲間がいると楽しいのは確かよね。
ウフッ。

♪花音さん♪

きゃぁ~~~~!
花音さん、違うってば。
発表会は先生が言ってるだけで私は出る気は…。(苦笑)
しかし、2ヶ月で発表会に出るなんて凄いなぁ。
うんうん。
有意義って言うのは分かるわ。
でも、それとコレとは別ですから!(←大人の都合)
アンサンブルは気が合う人だったらいいなぁ。
性格が正反対でもね。

「ますむら ひろし」の描く漫画。
最近は可愛い画なのよ。
でも初期の頃は内容も画も結構シュールで、、、
彼の描く内容はファンタジーの世界が多い。
とっても楽しいの。
機会があれば是非一度読んでみてね。

♪華さん♪

なるほど。
正反対の方が案外上手くいく…かも?(笑)
まぁ、その前に私が教本を終わるかどうかの問題が、、、(汗)

と、とにかく頑張りまっす。
ありがと♪

♪天夜さん♪

そうそう、滅多に出ないキレイな音。
それがある日突然に鳴り響いた時の感動ったら!
ま、それがすぐ終わってしまうって言うのが初心者の哀しいトコなんだけど、、、(涙)
ブログ仲間も大切だし、リアル仲間も大事よね。
仲間は一杯いた方が楽しいよね!

了解!
取り急ぎタイトルだけは昨日変更したわ。

♪るるこさん♪

そう。
どー考えても一番楽しんでいるのは先せ…(ごほんごほん)。
や、きっといろいろ心砕いてくれているのよねぇ。
私も実際相手と話た事ないからアンサンブル組んでくれるのか、、、。
とにかく、今の私は課題を確実に終わらせる事が重要なのだ!!(←当たり前)
でも…アンサンブル。
チョット楽しみ♪(←大分?)

♪ともさん♪

あ、やっぱり私乗せられた??(爆)
ともさん位の実力があれば、どんな人達ともアンサンブルできますよねぇ。
いいなぁ、、、。(羨望)

えっ?
ともさん、混ざってくれる?

交通費支給なら

行く!(笑)
いいなぁ~、混ざりたいなぁ~(まだ言ってる 苦笑)

あ、私が入ると、弾く時間よりも、しゃべる時間のほうが長くなるよ!
(これまでの経験から推測)

友情のアンサンブルってヤツです(言い訳じゃー!!)

私は10年で満足のいく音が出せれば上出来だと思っています。
100年たっても到達できない可能性だってあるんですから。
(そもそも、練習量が少なすぎますが…)

銀河鉄道の夜がアニメになっていたなんて知りませんでした。
しかも、それほどマイナーではないようですね…。
軽いカルチャーショックを受けています。

バーバは、娘の発表会で70歳過ぎの老婦人が弾いているのを見て(聞いて)、50からはじめてもまだ20年は楽しめるなぁと思って始めたのです。
体力が衰える前に、しっかりした音だけは取れるようになりたいです。

ここを訪問していい刺激を受けています。 アンサンブルもいいなぁ
今度の発表会は多分娘とのデュオになると思います。ガボさんも出ましょう!

♪ともさん♪

えぇ~~と、交通費っていか程掛かるのかしら…?(←チョット本気?)

あ、私も基本的に‘おしゃべり’は好きよ♪
ただ、人見知りするのよ…これでも。(笑)

♪ばうんさん♪

Violinって(その他の楽器もそうだけど…)、一生勉強なんでしょうね。
‘満足のいく音’なんて、そうそう奏でられるモノでないし。
同じ曲でも自分の体調とか気分とか環境とか、、、
毎回違う音になるんだろうなぁ。
願わくば、少しでも自分を表現(自分の音)出来ればいいかなぁ。
と思っていまっす。
練習量が少なくっても気持ちでカバー!!
………ってダメかな?(笑)

↑の「銀河鉄道の夜」は結構前のモノ。(15~20年位???)
アニメと言うか映画なんだけど、実はこの映画を作るに当たって‘賛否’が分かれたのよ。
登場人物が‘猫’でしょ?
一度はダメになりかけたんだけど、↑の作者の‘ますむらひろし氏’は「宮沢賢治」が大好きで尊敬もしている。
作品も賢治の感性に近い。
最終的に宮沢賢治の遺族がますむら氏を評価して映画化になったの。
ただ、やっぱり登場人物が猫だと観る側も好き嫌いが出てくるよね。
ばうんさんは何処にショックを受けたのかな?
機会があったら観てみて。
是非感想を聞きたいな。

♪バーバさん♪

へぇ~~~、そーゆー方も発表会で出演するのですね。
私がViolinをする一番の目的は「老後の為」ですもん。
私も何十年掛かりで音を出そうと考えてまっす♪
ただ、今は楽しいからつい夢中になってしまって、、、(汗)

えっ!?
娘さんとデュオ!!
す、素晴らしい!!!
趣味が同じなんて…なんて素敵な事でしょう!
あ、私ですか?
オホホホホホ、、、
ま、まぁ考えてみまっす。
プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。