スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン29

本日は30分コース。(哀)
早めに到着したレッスン場のカウンターで先生がご挨拶。
『こんにちわ!』
あれっ?
今日は私の前のレッスンは入ってないのね。
『部屋空いてますますからどうぞ♪』
と、言われたのでチョット早いけどソソクサとレッスン部屋へ。(笑)
‘あぁ、こんな事ならもっと早く出て来れば良かった、、、’と心に思いつつ。
篠崎教本の課題曲を弾く。
十数分後、レッスン時間になったので先生登場。

『ドアが少し開いていたのでgaboさんの音よく聞こえましたよ(にっこり)』
「え”、、、」

あわわわわ、、、
私ったら何て事を。(汗)
「ドアちゃんと閉まってなかったですか。す、すみません!騒音を撒き散らして、、、」(大汗)
『大丈夫ですよ。』

あぁ、今日雨で人が少なくってよかった…。(ホッ)

そして、レッスン室にある‘お知らせポスター’を指差し
「先生夏休み何処か行くんですか?」
と尋ねる。
そう、そのポスターは
「8月○日~○日までお休み頂ます」と書いてあったのだ。
しかも‘猫’の画像付き!!
すると先生嬉しそうに
『えぇ!猫ちゃんを引き取りに兵庫県まで♪』
アハハハハハ…。
そ、そうですか。
その時はそれで会話は終了しレッスンに入ろうとしたのに、私ってば
「先生、ほんとに猫好きですねぇ~」
と改めて声掛けしてしまったのだ。
『そ~なんですぅ~♪』
と満面の笑みを浮かべ、又猫の話に、、、
あぁ、墓穴を掘ってしまったわ。
短いレッスン時間なのに。(涙)
ま、レッスン以外の話も楽しいからいいけど。(笑)

いつもの様に‘長い前置き’を経て、やっとレッスンへ。

本日は篠崎教本から。(59p~60p)

 125番 凱旋の歌(ポルタート奏法)
 126番 思い出(ポルタート奏法)
 127番 音階練習
 128番 音階練習(ホ調短音階)
 129番 郷愁


郷愁


‘凱旋の歌’‘思い出’‘ポルタート’がまだチョット怪しいけど一応合格。
音階練習はすんなりOK。(←当たり前?)
129番の‘郷愁’は私の苦手なリズム‘Lento(ゆるやかに)’
‘2分音符と4分音符のスラー’は「>」で、弾くようにと、‘ミ~~ファソ~’のリズムと‘♯レ’の音に注意し、引き続き課題へ。

お次はホーマン教本。(18pのみ)
本日は20番のみ。
えっ?
これだけ?
やっぱり30分だと「あっ!!」と言う間に時間が過ぎて行くわぁ~~~。

終了時‘ビブラート’について聞く。
「ビブラートはいつ頃やるんですか?」
『希望があればいつでも…でも、音階練習が終わってからの方が良いと思いますが…やります?』

ブルンブルン!!(←顔を横に振る音)
「と、と、とんでもない!やりません!!」(キッパリ)
ホントは興味あるけど、今やると混乱しちゃいそうだもの。

ビブラート出来る人はViolin始めてどの位で練習し始めたのでしょーか?
そしてどの位で‘モノ’にしたのでしょーーかっ!?




本日の教訓:
短いレッスン時間の時‘猫’の話題は極力避けよう!(←自分)



テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

先生、本当にネコお好きなんですね~v私は犬は今も飼っているのですが
ネコは今まで一度も飼ったことがないので、どんな感じなのかちょっと興味ありますねv

ビブラート・・・2,3年で習うとネットで見かけたことがあります。やっぱり、憧れますよねv
私もレッスンで先生が弾いてくれる時にビブラートかけてるのを見てスゴイな~といつも思ってたりします(笑)

やってみたいな~とも思うのですが、やっぱり難しいらしくて習うのがちょっとドキドキだったり・・・(笑)


ビブラート

本当はやりたい気もするのだけど・・
娘が習っていたとき、小さな子から教えている先生もありました。が、バーバの先生は「ちゃんと弾けないうちにビブラートするより正しい音を。むしろそれよりも楽器を鳴らすほうに集中した方がよほどきれいだ」と仰います。響かせなさい、って。
でもどうしてもビブラートがあったほうがいい曲が弾けないし。自分で練習すればいいのだけど時間がないんです。

猫ちゃん♪

gaboさんの先生、兵庫にウェルカムよ!!(笑)
引き取り・・遠いショップで買われたのかな?
どんな猫ちゃんなのだろう・・?
うちの先生はワンコが好きみたいでケースにワンコの写真を貼ってます。
(シーズーです)
色々、犬のこと話してみたいけど時間がなくなるのでやめてます(-_-;)

レッスン回数、ついにgaboさんに抜かれちゃったなー
私のなんて30分レッスンで28回だから、いかにやっている時間少ないか、ですよね~
鈴木3巻のはじめにビブラートのことが載ってたんだけど
先生は、「まだやりません」って。 
私もまだまだやりたくないし良かった(^_^)
もっと、ちゃんと音程が取れるようになってからかなと・・
でも、出来たらずっとやりたくない・・かな。
器用じゃないから、音程と、曲をちゃんと弾くだけで精一杯なの(涙)

ビブラート

私は、1年半ほどで教えて頂きましたが
習い始めて半年程で、ビブラートのお話をしたら
音をきちんと取れるようになってからね♪とおっしゃいました。

今も確実に音が取れるというわけではないのですが
だいたい取れるようになったことと、オトナのバイオリンだから。
ということで、教えて下さることになりました。

しかし、今も難しい曲はビブラートかけれません(汗
ゆっくりの曲から、かける練習をしています。。。
ビブラート。難しいっす~~~(苦笑

ビビラート

そうこれは・・・弓の持ち方が怪しいため、右手で音を振動させてしまうと言う荒技(良い大人は真似をしないで下さい)
演奏会とかでビビると、良くなったなぁ(自分のことか!)
だからビビラート!(解説いらんなぁ)


ビブラート・・・人によって言うこと違うんだよなぁ。
私は7年目に気付いたらかかってた。
でも、今はかからない(なんでだろう?)

高めに音を揺らすか、低めに揺らすか、もポイントみたい。

ビブラートって音程をごまかすことも出来ちゃうので、クセモノかもしれません。

やほ~~

うわーお!
思いっきりバイオリン一色だね!
楽器・・何か私もやりたいな。
気になるのはハモニカ。それかリコーダー。
ははは・・・すごく子供っぽいね。

バイオリンと言えば、最近私がほとんど毎日のように流してる映画があって・・・
レンタルで観て気に入ってDVD買ったほど、インテリアとかね・・あと音楽がめちゃグー。
それがなんとバイオリンなのよ。

『ラヴェンダーの咲く庭で』

っていうのが映画のタイトルなんだけど、その映画にある全ての音楽がバイオリン。
とても素敵なの。
弾いてるのはジョシュア・ベル。
有名だから知ってるかな?
今度この人のCD買いたいな~~~って思ってます。
弾けないけど、ピアノもバイオリンも聴くのは大好きです。
gaboちゃん、サイト教えてくれてありがとね~。

猫・・・・

そんな遠くまで引き取りに行く猫って、とても珍しい猫なのか、よほど親がすばらしい猫なのでしょう。
ウチの子は殆ど拾われっ子ですが・・・・。
前に飼っていた子は、親がチャンピオンの凄い奴でしたが、、、
その所為か、かなりツンデレだったな、、。

猫は犬と違ってツンデレ率高いです。
なかなか懐きません。結構、気が強いです、、。
抱きごこちは、最高です。
骨格的に体が柔らかいので抱き易いです
(個体差ありますが)毛質が犬よりもふわふわしてます。
犬以上に機用なので、扉とか開けちゃいます。
面白がってシンク下の扉全部開けられました、、、。
放し飼いだと、外で喧嘩して怪我して帰ってきます。

ちなみに現在のルームメイトは、
癒し系ではなくて、壊し系です、、、。
壊された花瓶、壷、壁紙などかなりの数に・・・。
でも、嬉しそうに一輪の白バラを咥えてくる姿はラブリー。まるでカルメンのように。

ビブラート、、、そろそろ練習しようかといったところです。
ますは指の柔軟体操から・・・。
左手がまだ握るような力の入れ方してるっぽいので、できそうにもないですが・・・。

たくさんいますよ

うちの職場は、猫4匹もいますのよ!
ボスが大好きなんです~。
よく猫が暴れて書類がまき散らされるし
仕事してても普通にPCのキーボードに座られたり…(^^;
でもとても癒されます!

♪天夜さん♪

えぇ、ほんとぉ~~~~~~に大好きみたいです。
‘猫’の話になると「瞳がキラキラ」してきまっす。(ホントに)
私も猫は一度も無いなぁ。
昔猫を飼っていた友人の家に泊まり、余りの寝苦しさに目が覚めたら‘猫が私の胸の上で寝てた’経験はあるけど、、、(爆)

ビブラート!
憧れよね。
やっぱりビブラートがあると無いのとじゃ‘音の深み’が違うよねっ。
ネットで「ビブラートのやり方」を見たりするけど、自分は出来るのかっ!?
…って不安になるよね。
でも、それが出来たら上級者よね。

猫、大好き!!

私も猫大好きですー!
でも、実際飼った事はないので、飼うと色々大変なんだろうなぁと思います。
しょうがないので、ブログペットや魔女の宅急便のジジグッズで二次元の猫を可愛がってます(^^;)

ビブラート…私は教本の3冊目(鈴木教本3巻)の後半あたりでビブラートを習いました。
たぶん7・8ヶ月くらいの時だったと思います。
でも、その時は練習方法だけ。
ヴァイオリンをギターのように持ち、楽な姿勢でまずは3の指からゆっくりと手首を動かす練習だけしました。
夜とか楽器を鳴らせない時間でもこの練習は出来るので、弓の持ち方と共に音を鳴らさない貴重な練習でした。
弓の持ち方は常にペンをTV見てるときとかにでもずっと弓の持ち方で持ってましたよー。
3が出来る様になると自然に2・4も出来る様になりました。1は私は一番難しかったです(^^;)今でも苦手…
ビブラートも手首から揺らす方法と肘からと指からと色々ありますが、どれが一番いいのかなぁ?
でもビブラートが出来る様になると、音にも表情が付くので、解釈とかの役に立ちますよー。
それゆえに、基本がある程度身についてからやった方が良いかもしれないですね(私は今も身についてないので何とも言えないのですが(^^;))
ギターのヴィヴラートはいつからやっても損はないと思いますよ!

♪バーバさん♪

>楽器を鳴らすほうに集中した方がよほどきれいだ
あぁ、そうですよね。
私もViolinは‘基礎をしっかり学びたい!’と思って教室に通ってます。
‘響かせる’これが難しいですよね、、、

♪フルフルさん♪

先生の新しいコは珍しいコみたいでっす。
聞いたけど忘れちゃた。(汗)
ケースに愛犬の写真、、、
私には絶対出来ないわ…
だって、だってヤツのは毎回泣かされて、、、(←事実)
そうそう、よっぽどの事じゃない限りペットの話は避けた方がレッスン時間が削られる事ないからっ!(苦笑)

アハハハハハ…ハァ~。
レッスン時間だけは抜いちゃいましたか?
でも、実力は、、、(汗)
いやいや、フルフルさんの練習時間には敵いません!!って。

>でも、出来たらずっとやりたくない・・かな。
あぁ、気持ち分かる!
やりたいけどやりたくないのよねぇ、、、(えっ)

♪華さん♪

おぉ!!
華さんは1年半でビブラート!
って事は1年半で音程が取れたのねっ!!
‘大人のViolin’。
そーなのよねぇ。
趣味の世界、子供と違ってコンクールに出る訳じゃないんだから楽しめばいいのよね。
でも、やっぱり綺麗な音を出したいから‘基礎’は大事。

あ、華さんでも苦戦してるのね。
チョット安心。(えっ)

♪ともさん♪

>だからビビラート!
爆爆爆爆爆!!!
ともさん、可笑し過ぎ!

…えっ?
7年目に自然に出来て、現在は出来ない??
そ、そんな事が…???

>高めに音を揺らすか、低めに揺らすか、もポイントみたい。
へぇ~~~~。
同じ音程でもビブラートの掛け方によって音程微妙に違うのね。
メモメモ。
…で、ビブラートには音程を誤魔化す特技もあるっと。(←違っ)

♪ぷーちゃん♪

ようこそ!
よ・う・こ・そ!!
夢の世界へ。(笑)

へぇ、ぷーちゃんも楽器好き?
いいよ。
‘いい音を奏でたい’って思ってしまうと周囲の事が見えなくなる位集中出来るよ♪
ハーモニカ or リコーダー。
持ち運びにも便利だし、楽器もそんなに高くないだろうし学校で手にした楽器だもの。
家族と一緒にハーモニィ出来れば楽しいよね。
‘お母さん’が楽しそうにしている姿を見て家族も‘やりたい♪’って思ってくれたらいいね。

>『ラヴェンダーの咲く庭で』
知らなかった。
でも題名だけでぷーちゃんらしいって思ったけど。(笑)
‘ジョシュア・ベル’って言う人もはじめて聞いたわ。
…ってか私バイオリニストってあまり知らないのよ。(汗)

ウフッ。
又時々覗いてみてね。
もう一つの私の顔を、、、(爆)
………えっ?同じ??

♪滝さん♪

珍しい猫らしいでっす。
私にはどれ位珍しいのか分からないけど、、、(汗)
へぇ~~チャンピオンのコだと‘ツンデレ率’高いのかしら?
あら、私好み♪(えっ)

>なかなか懐きません。結構、気が強いです、、。
あ、今飼っている犬、正にそーなんですが、、、(汗)
ヤツは‘ツンデレ’だったのかっ!?(←違ッ)
少なくとも抱かせてくれないからなぁ、、、(涙)

>癒し系ではなくて、壊し系です、、、。
アハハハハハハハハ!!!
いいね!
やっぱりただ単に癒し系だと…ねぇ。(えっ)
やっぱその位元気じゃないとね。
クスクス。
ともさん、なんだかんだと言ってもちゃんと可愛がってるのね。

あれ?
滝さんはもうビブラート掛けているかと思ってた。(汗)

♪こゆきさん♪

へぇ~、職場に4匹!?
いいなぁ。
職場に動物の姿が見えるって…。
癒されて仕事が進むのか、のほほんとして仕事が進まないのか、、、
どっち?(笑)

♪花音さん♪

あ、花音さんは猫派ね。
そんな感じするする!(笑)
へぇ~、7・8ヶ月…
早いのねぇ、、、

ふむふむ。
音を出さない貴重な練習、、、
そうね。
難しそうだけど、それって大事よね。(苦笑)

花音さんが‘基礎が身についていない!?
じゃ、じゃぁ私はどーなるのよっっっ??

参考になります♪

ビブラートは興味があっても、なかなかハードルが高い気がしますよね~。
みなさまのお話、「なるほど~」って思いながら見せてもらってます。

アンサンブルのイベントに参加するんですが(もう今日なんですよ~)。
うっかり中・上級クラスにエントリーしちゃって。その練習の時に
「周囲の人はビブラートをかけるかもしれませんが、気にせずに胸を張って堂々と弾きましょう!」
って言われました。
「ビブラートもかけられないのは普通来ないってこと~?!」
なんて思ったのですが(今更どうしようもないので開き直り♪)、
「ビブラートをかけてても音が出てないより、きっちりと音が出てる方が良いよ」
ってことらしいです。
先生によると、テクニックはそれなりにあっても、音がちゃんと出てない人が多いらしいです。

・・・でも、やっぱり憧れるですよね、ビブラート♪

♪ KOTOKAさん♪

ほんと、他に人がどんな風に練習しているのか参考になるよね。
あ、今の時間だとイベントもう終了して打ち上げも終わった…かな?(笑)

技術も必要だけど、やっぱり基本が出来てないと良い音は響かないのねぇ。(しみじみ)
KOTOKAさんの演奏、聴きたいなぁ。
記事アップしてくれないかなぁ、、、(ワクワク♪)
プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。