スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読譜の方法

私が今まで音楽を躊躇してきた理由の一つに‘楽譜が読めない’という事ある。
まぁ、「全くダメ!」ってゆーのではなく、音楽の授業で習った事位は分かる。
ドレミの音階とか、トーン記号とか、四分音符や全音符八分音符…。
あとは、なんとなぁ~~~く。(笑)

だから、Viorinをやる当初の楽譜の読み方は、そりゃーヒドク遅くたった1小節でも四苦八苦していたのだ。


↓ちなみにこんな感じ。

暗譜11)とりえあず楽譜を眺める
その時、ヘ音記号の音譜は目に映さない(笑)




暗譜2 2)トーン記号の音譜の中の主メロディだけ拾い出す
音程のみ確認




暗譜33)音譜のままだと‘わけが分からない’ので音程のみ紙に書く



暗譜4
4)書き出した音程をそのまま記憶




暗譜55)自分の中の音程で口ずさんでメロディ確認
*ここがポイント!
「絶対音感皆無」の私の音程の為、大概ここの時点で音が狂う




暗譜6

6)楽器で音を確認
この時も「自分の中のリズム」の為正しいリズムとはかけ離れている…


知らない(聞いた事無い)曲なら、1)の時点で目が拒否していてアウト。
眺める事も儘ならない。(苦笑)
音符が某国の暗号の様な…もしくは古代文字の様な感じで解読不能になる。
ただ、有難い事に‘篠崎教本1巻’は知っている曲(短い曲)が多いので、感覚でなんとなく分かるのでどーにかこーにか過ごしてきた。
そして、Violinを始めて4ヶ月になろうとしている現在、やっと読譜にも慣れてきた。

今は1)→6)へダイレクトにいく事も出来る様になってきた。(嬉)

あ、あと絶対音感が無いメリットとしては間違った音程で覚えても‘何の違和感も無い’と言う事。(えっ)
1オクターブ違うってレベルじゃなくって長調や短調が違ってもへ・い・き♪
や、実際には長調とか短調とかよく分からないんだけど、、、(苦笑)

あぁ、こーしてみると私って成長してるのね、、、これでも。(しみじみ)

テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

些細な突っ込み。
トーン記号でなく ト音記号でしょう、Gの形から出来たらしい。

ガボさんよりもっと古い人間なので、音楽の教科も歌を歌うくらいしかやってなかったし、四分の四や二拍子が中心だったから、そりゃ分かりませんでしたよ、当初は。でも馴れって凄いですね。五線よりはみ出した音、特に高い音は順に数えないとわからない。でカタカナで教本に記入します。覚えるまでは。

いーなー( ̄□ ̄;)!!

私も全く同じ感じで悩んでます(長い事やってるだけに私、やばいですよね?)
でもgaboさんはちゃんと音をドレミに変換して覚えてるのでいいですねー。シ=Aの1というふうに自動的に出来るって事ですもんね。
私は♪がいきなりA1に変換されちゃうから問題なんですよねーorz
はぁー、読譜には凹みます…
でも、私もスパルタ教育で楽譜だけで何とか読み取ろうと1ヶ月程やっていたら少しずつ読めるようになってきましたー。亀の歩みですが…
これからスケール練習とかも重視してもっともっと読譜が出来る様になりたい!!です(^^;)

それにしても、相変わらずgaboさんの画像はおもしろいですねー。
あの絵はgaboさんが描いたんですか?すっごく分かりやすいですー
笑っちゃいましたー

♪バーバさん♪

>トーン記号でなく ト音記号でしょう、Gの形から出来たらしい。
ギャッ!!!(大汗)
アハハハハハハハ…。
やっぱり…、書いていて「なんか変だな?」って感じたのは間違いじゃなかったんだ、、、(恥)
ま、こんなレベルなんですよ。
私のレベルって、、、(涙)

そうそう、五線譜からはみ出た♪は一つづつ数えないと分かりませんからっ!
しかも、数えていても線が何本あるのか分からなくなってきてしまうんですよ。
何故か、、、(苦笑)

♪花音さん♪

>シ=Aの1というふうに自動的に出来るって事ですもんね。
えっ?
そ、そーなの??
いや、そもそもAと言う観念が欠落している…かも?(えっ)
もーね、「シ=シ」って感じ。(爆)

いやいや、花音さんは凄いよ。
私、花音さんの言ってる事の半分も理解してないもん、、、(涙)
でも、まっ少しづつね。
少しづつでも進歩してればいいかな。

あ、絵はソフトに入ってるモノを使ったの。
私は花音さんみたく上手に描けないのよぉ~~~!(涙)
絵が上手い人が羨ましいなぁ、、、
でも、分かりやすかった?
だったら嬉しいな♪

目に見える進歩

今日の日記、gaboさんワールド全開ね(笑)
画像のセンスが・・やっぱり面白い! 
ところで、この女の子みたいな髪型なの?

トーン記号・・はじめそれは何かな、って思ったけど、
よくよく思えば、ぴったりじゃないですか~
tone記号・・ああ、オシャレだわ!
私もこれから頭の中でそう考えようっと~

今日の日記、すっごく重要なヒントを貰った気がする。
オトナの初心者の人だったら、最初はこういう考え方するものなのね、って。
これからまた、お仕事再開するときが来たら、きっと役に立ちそうです。
ありがとう!
>知らない(聞いた事無い)曲なら、1)の時点で目が拒否していてアウト。
なんだか、とってもカワイイですけど~  目が拒否って(^_^)

それで、今は、もう目も拒否はやめてくれたんですね?
そうやってホントに目に見える形で(笑)進歩していくのっていいね~ 
これからの進歩も楽しみですね♪

おんぷ

私、数少ない習い事の1つにピアノがあった。お陰で楽譜を読むのはすぐできる。
大学でオケに入ったとき、楽譜の読めない子がいた。全ての音に、ドレミをふって、それは苦労したようだ。

そうかぁ。楽譜・・・。私が英語を拒絶する感じなのかなぁ。なによこれ?っておもうよね。きっと。

確かにこれまで「バイオリンやってみればいいのに~」とお誘いした人のお断り理由第一位は「楽譜読めない」だったかも・・・。

学校の授業が悪いんだ!(結論 笑)

イラスト、すごく分かりやすいです^^v

私、チューニングのAの音、未だになにかモノがないとちゃんと取れない・・・
(音痴だなぁ)

フルフルさん&ともさんへ

結構長いコメント返信書いたのに、システムエラーで消えてしまった、、、
本日はもー体力ないので返事は明日以降に!
許してちょ!!!

ぐへぇ~

災難でしたねぇ~(涙)
時間があったらでいいですよ~。

♪フルフルさん♪

>ところで、この女の子みたいな髪型なの?
後ろの長さはこの位、前髪は伸ばしてる…かな?

>tone記号・・ああ、オシャレだわ!
ハハハハハハハハ…
そ、そう?
そー言ってくれると救われるわぁ、、、(苦笑)
いやぁ~、自分の無知さを曝け出してしまって、、、(汗)
でも、初心者はみんなこーゆー間違いをするんでしょ?(えっ)

えっ?
ヒント??
ヒントになる…のかなぁ。
学校で「ドレミ」は習うから♪=まず「ドレミ」に変換しないと感覚が掴めないんだ。(←自分)
だから、未だに『Aの音を出して』といきなり言われると「えっ?えぇっ!?」って戸惑う。
初見は教本の様に段階を追っていくモノならなんとなく読めるけど、それ以外は『・・・・』なの。

>それで、今は、もう目も拒否はやめてくれたんですね?
えぇ~~~と、たぶん。(爆)
でも、やっぱり8分♪とかで埋め尽くされている楽譜を見ると頭が、、、
目は拒否するのが少なくなったけどまだ‘頭’まで理解は難しい様でっす。(苦笑)
それでも、「亀はカメなりに」進んでいきまっす!!

♪ともさん♪

>全ての音に、ドレミをふって、それは苦労したようだ。
あぁ、やっぱり…。
絶対初心者は「そこから始まる」のよねぇ。(しみじみ)

あ、私英語も‘拒否’してたわ。(爆)
楽譜と同じで「目」には写るけど、「頭」は拒否!
なかなか…なのよねぇ、、、

楽譜読めないと 「Violinやりたいけど、しり込みしちゃうのよねぇ~。」

>学校の授業が悪いんだ!(結論 笑)
そうそう!!
授業が悪いんだっ!!(激しく同意)

♪ともさん再び♪

鞘しい言葉ありがとう!

成長してます、してます!

1)から6)へダイレクトに行くようになったのは、すごいことだと思いますv-10
私は全然ダイレクトにいきません(滝汗
なので、最初音符の長さなど気にせずに、メロディーを読んで弾いてみて
分からないところは、CDを聞きながら歌って
音符の長さやリズムを確認してから、次は1小節ずつ練習するようにしています。
なかなか、難しいっす~~~v-12

♪華さん♪

きゃぁ~~~!
ありがとーーーーー!!

や、でも1)→6)へイケルと言っても、やっぱり「♪→ドレミ~」へと脳内変換しているから…タイムログが出来てしまうのよねぇ、、、、
♪がいっぱいあると、暫し固まってしまう事もしばしば、、、(苦笑)

華さんは‘ダイレクトにいけない’って言ってるけど、実際は私なんかより遥かに早く読譜可能でしょう。
私はホントに遅いのよ。(苦笑)
教本のCDがない為(や、本当はあるんだっけ?)自分でmidiで打ち込んでメロディのイメージを掴んでまっす。(笑)

とてもユニークです

でも、楽譜読めなくて、花音さんの様にシ=A線の1と変換無しで、よく弾けて来ましたね!
そのほうが凄いことだと思います。
どうやって、音を拾って弾いてらっしゃるのか、見てみたいです~(本気です)
少しでも、前に進んで、拒否が減ってくるのは良いことなんです。素晴らしいな~
私は楽譜を読めることからスタートの曲りなりソルフェージュを踏んでピアノ→Vnときてしまったので、読譜の難しさを皆さんに教えてもらってる状態です。
だから凄く新鮮です♪また、、よらせていただきます。
篠崎の特許で5線紙の真ん中の線、シの線を太くすると読譜が楽になると、篠崎の1巻の前にある子供の~のピンクの教本に記載されてました。
真ん中の線を太くしてみたら読みやすくなりますかね・・・
チビちゃんたちのお母様方は目から鱗で、線を弾いて子供さんと頑張ってるみたいです♪
とっても楽しいブログですぅ

♪danse-macabreさん♪

きゃっ!
あ、ありがとうございます!!(喜)
でも…基本が全然無いので、ただ楽譜通りに弾いているだけ…なんです。
や、そもそも楽譜通りに弾けてないんですが、、、(汗)

「楽譜」として眺めるのは好きなんです。
ただ、それを‘音’として捉える事が全然出来ないんですが。
知っている曲なら‘何とか’メロディとして捉えられるけど…ホントの初見は今現在全くダメでっす。(悲)
danse-macabreさん、「読譜の難しさの経験無し!」なんですね。
あぁ、ほんとにそんな事が起こるのですねッ!

>篠崎の特許で5線紙の真ん中の線、シの線を太くすると読譜が楽になると
あ、書いてありました。
篠崎教本1巻の初めのコメントに。(笑)
普通の5線紙より見易いです。
でも、教本全部にそれを書くのも面倒なので(←極度の面倒くさがり屋)それよりは、頑張って読譜を!
…と考えてます。(笑)
読譜で苦労してるのは私だけじゃ無いと思うと安心します。(えっ)

>とっても楽しいブログですぅ
ありがとうございます!
danse-macabreさんのブログにも時々お邪魔させて頂いてまっす。
…読み逃げですが、、、(汗)

読譜、先日のオフ会で話が出ました。
皆さん、それぞれ苦労されているようです。
(その辺の話はまたの機会に話せると嬉しいです)

私は、吹奏楽経験があるので、本来ならば読めるはずなんですが、
当時はB♭の階名読みを基本にしていたので、現在音名読みの訓練中です。
(そもそもトロンボーンはヘ音記号だし…)

リズムも、先に音楽を聴いてから楽譜を見ていたので、
これまた、まともに刻めません。
でも、1年前に比べると確実にレベルアップはしています。

…がんばりましょーね。

♪ばうんさん♪

へぇ~~~~!
音楽経験ってあるだけではダメなんですねぇ。
…ってか楽譜って「全ての楽器で同じ」って訳ではないんですねぇ。
確かに同じ弦楽器でもViolinとビオラとチャロとコントラバスとでは音域が全然違うものねぇ、、、
私は「音楽理論」をまったく気にしてない(勉強してない)のでカンで弾いている様なモノ。
…あ、だから上達しないのかな?

今度会った時にお話聞かせてね!
プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。