スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン35

本日のレッスンは思い描いていた通りの展開に、、、
や、チョット違うか?(笑)

前記事で触れた通り、先生は夏休みに‘新しい家族になる猫ちゃん’を迎えに出掛けていて、その日は先生の夏休み後初めてのレッスン日。
部屋に入ってきた途端先生が一言。

『昨日大変な事が起こったんです!!!』

と大興奮。
詳細を聞くと‘新しいコ’の事ではなく‘現在家にいるコ’の事。
そのコが耳をしきりに気にするので(以前も外耳炎になった事あり)、確認したら‘黒い物体’が左耳を埋め尽くしていたとの事。
ひぇ~~~~~~!!!
どーにか5・6個掻き出し、家人に電話相談するとその猫も興奮して心臓バクバクしていたのでその日はそのまま様子見となる。
たまたま当日先生一人しか居なかったから孤軍奮闘していたらしい。
えぇ、その興奮を私に伝えるのに10分近く掛かって話してたもの。(苦笑)
結局その‘黒い物体’はナンだか分らなかったみたい。(虫ではなくカサブタの様なモノ?)

一通り話して落ち着いたトコで(先生が)レッスン開始。

まずはホーマン1巻から。(21p)

 48番 Allegretto
 49番 Moderato


ホーマンはメロディが単調で美しいから好きな為、今のところサクサク進む。
先生も合奏が出来て‘楽しい’との事。
50番を課題に出されるも、自宅練習で57番の下パートのある部分の音がよく分からない為確認。
その音は「レの♯」

ホーマン57番

ピアノだと一つの音しかないけどバイオリンだと正確には(?)二通りの考え方があるらしい。
つまり、「レの♯」と「ミの♭」の音。
『どっちでもいいんですけど…ね』
と苦笑しながら先生。
私の弾き方で合っていたけど、どーーーーしても‘変な音’で気になる。(だから確認した)
その事を言うと
『確かに変な音ですね』
ま、きっと上パートも「ファの♯」だから合奏しれば綺麗な音になるんだろうなぁ、、、
えぇ、きっと!


後半は篠崎教本1巻。(63p~64p)

 138番 第九シンフォニー
 139番 付点8分音符と16音符(スラーとスタッカートつき)
 140番 家路


第九未だにダメ。
ピアノ~メゾフォルテの強弱が全然ダメ!!(涙)
ホント、表現する力が無い自分が哀しいわ、、、
その点ホーマンは強弱が無いから(今のトコ)楽だわ♪
第九はまたまた課題へ。
シノザキ1-139

139番の練習曲、特に付点8分音符と16音符のスラーとスタッカートつき。
もー!音の感覚を掴むのに10分以上掛かる自分って、、、
情けないわ。(涙)
しかも自宅練習時には既に忘れてるし…(汗)
だって難しいんだもん!(←開き直り)

シノザキ1-140

家路は昔習った事があるメロディだからリズムが取りやすい。
強弱も『いい感じです♪』と先生からも言われたし。(○はまだだけど)

結局この日も「Lost Theme」を弾けず。
最近自宅練習でもしてないからなぁ。
この間久しぶりに弾いたらダメダメだった。。。

あぁ、ちゃんと練習しないとイケナイわね。
*今月はイロイロ用事があって(しかも先生の夏休みがあったし)レッスン時間がいつもの半分以下だし。


前回記事でも触れたスランプに陥ってしまったAさん
先生と私でイロイロ計画を立てようとしてたけど、あれから休校してしまっている様です。
だから、アンサンブルも今のトコは未定に、、、(残念)
でも、先生は諦めていない様ですが。(笑)

どーなるのかな?
アンサンブル、、、

テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

レ#の音

G線4番(レ#)、D線1番(ミ♭)どちらで押さえてますか?
私はシールなしなので、音が分からない時は、レ#と、ミ♭両方同時に押さえてみて
同じ音が出るか確認しています。

弓を止める。これも難しいですよね。ただ止めるだけが出来ないだなんて~~(泣
それとリズム。これも難しい。リズムが分からない時は、まず歌っています。
歌えるようになると、弾けるようになるので、是非お試し下さいね。

表現する力が無い自分が哀しいわ>私も無いので、いつもロボットみたいな音になってしまう。。。

ゆったりした曲

gaboさん、家路が「いい感じ」ってことは
ゆったりした曲もなかなか上手に出来ているのね~
私もこの曲、好き!
小学校?の下校で必ず流れていたのよー
「新しい・・教本」で出てきたとき、
ヴァイオリンで弾くこの曲の美しさには感激したわ
(自分の音はイマイチだったけど)

先生の猫ちゃんの、黒いのってなんだろう・・
おへそのゴマみたいなものかな~?

同じ音だったのかよーみたいな

あるある、そういうこと!お、オマエ、実は○の音かいー!!みたいな(笑)

例えばレ♯。私は1の指で取りがちだけど、これはミ♭とも同じよね。
でも、D線で4の指で取った方がいい時もある。これはレ♯っぽい?
フレーズの切れ目とかで変えてるかなぁ??

スタッカートついてる音止めるって書いてあるところ!あはー難しいよね。こういうのって。
斜め線が鉛筆で入ってるとこを見ると、スラーの最中でいったん弓を止めていいのね(そうじゃないと激しく難しいし)。隙間をちょいとあける感じで弾くと、それっぽなると思います。

家路の2段目の強弱、先生、エコーできましたな!(笑)
ちなみにエコーっていうのは、同じ音形の2度目は弱く弾くってこと。モーツァルトの曲弾いた時に習ったんだ。
この曲、多分この旋律はコーラングレ(オーボエの長いヤツ)の吹く旋律だね。バイオリンにはあんまり出てこないんだよ。実は。

♪華さん♪

レ♯は1の指で押さえてる。
えぇ、教本通りに、、、(笑)

基本じゃない音(♯や♭)は音を出した時不安になる。
私絶対音感ないから、、、(涙)
「音を正確に分らない」と変なトコで苦労するわ。(苦笑)
調弦は専らチューナー頼りだし。

ホントになんで止まらないのかしら?
…って、華さんも?
リズムは歌うのね。
あ、でも私の場合‘歌自体’に問題が、、、(汗)
が、頑張って歌ってみるわ。

♪フルフルさん♪

違うのよぉ~~~!
家路は好きな曲なの。
だから感情移入が出来るのよ。(笑)
他のゆったりした曲はダメ!
あ、フルフルさんも好き?
いいよねぇ。
哀愁があって、、、(私ってやっぱもの哀しいメロディが好きだわ 笑)

先生の猫ちゃんは、先生自身もよく分からないみたい。
カサブタの様なモノみたいだけど、、、

♪ともさん♪

ホント、弦楽器って同じ音なのに違う音なのよねぇ。(笑)
おぉ!
やっぱりともさん位になると‘合う音’を選らぶのねぇ。
えっ?私??
基本は自分が弾きやすい音。(爆)
だからレ・ラ・ミは開放弦が多いのよねぇ。
特にミの音がーーーーーーーーーっ!!

>隙間をちょいとあける感じで弾くと、それっぽなると思います。
それが難しいのよぉぉぉおおおっっっ!!!(涙)
まずリズムから問題有りだから。

>多分この旋律はコーラングレ(オーボエの長いヤツ)の吹く旋律だね
へぇ、凄っ!
旋律だけでどの楽器が演奏してるか分るのっ!?
プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。