スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン36

教室に入った途端渡されたパンプレット1枚。
そこには「サロンコンサート」のお誘いの文字が、、、(えっ)
サロン発表会


本日のレッスンはアンサンブルの事から。(笑)
一緒に合奏を試みようとしていたAさんがお休みしてしまったので新しいメンバーを集めている先生。
なんと、チェロの人が一緒にやっても良いと返事を貰ったらしい。
その人はViolinも出来る人で現在はチェロを習っているらしい。
その他にも何人かメンバーをリストアップ。
私にはメンバーと言ってもよく分からないので先生にお・ま・か・せ♪

………あれっ?
ちょっと待てよ。
…って事は‘発表会’に出るって事!?(えぇーーーーっ!?)
いや、まだ心の準備が、、、
でも、他の人とアンサンブル出来るのは嬉しいので取り合えず了解。(笑)
先生は発表会出演させるつもり満々だけど。(苦笑)

‘アンサンブル’と言えば、現在のサロンでも「弦楽アンサンブル」を月に1回催していて、そこに参加する意思を伝えていたけどなかなかスケジュールが都合つかずにいた。
その事も確認したところなんと明日がその日!
早速‘見学’を申し出ておいた。
アンサンブルのお誘い



「何か用意しておくのは無いですよね?」
『えぇ、何も無いですよ』
「じゃ、Violinだけか…」
『えっ?Violin持って行くと弾かされちゃいますよ?』
「???…その為に持って行くんじゃ、、、?」


*どーやら先生は人見知りするらしく、初めての場所では恐縮するらしい。

と言う会話をしつつ、早速レッスンへ。

本日は発表会の方のアンサンブルを踏まえて久しぶりに「Lost Theme」を。
なのでその練習を兼ねて前半はホーマン1巻から。(22p)

 50番 Moderato

音階シールが取れてしまった為、最初はヒドイ音、、、(涙)
早速シールを貼り直す。
あぁ、私はまだシールが取れない様でっす、、、(悲)
それでもホーマンは大好きで練習もちゃんとしてるので順調に進む。

後半は久しぶりの「Lost Theme」

………えぇ、ホントに久しぶりだったんでっす。
ここのトコロ、教本しか練習してなかったんで音が滅茶苦茶でした!(汗)
特に最後のソロの部分。
音程や指やら間違いに間違えて、、、(冷汗)

『ソロの部分は一人だけですから自宅で(しっかり)練習して下さいね。(ニッコリ)』
「・・・・・はい。」

Aさんの事を先生は
『色紙を書いて送ろうと思うんです。でも言葉が難しくって…‘頑張って’て声掛けするとダメな人もいるし、、、』
ちょっと悩んでいます。

テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

アンサンブル♪

羨ましいな♪平日の夜の練習なら、参加出来るんだけど
先生の知っているところは、土日の練習ばかりみたい。。。

Aさんのこと。難しいですね。頑張ってと言われるのが、いやな人もいらっしゃるのは確かですよね。
でも、私はいつも「頑張ってるのは知ってるけど、ムリしない程度に、もう少し頑張ってみてね♪」とか「少しお休みして、ココロが元気になったら戻って来てよ」とか言うようにしています。
頑張っているのを知っていても、もう頑張らなくていいよとも言えなかったりする場合もあるし。
難しい問題でしょうけど、よい方向に進むといいですね♪

色紙かぁ

ほんと、Aさん、どうしてあげたらいいんでしょうね。っていうか、どうにかしてあげられるのかなぁ??
私もさ、似たような感じだったのかな。どう接していいか分からんかっただろうな、みんな。
激励は禁物、ってのはお約束みたいよね。これ以上頑張れないのに、頑張れってひどい・・・って思うみたい。私はそう思う前にくたばってたけど(苦笑)
時間が解決すると思うしかないかも。残念だけどねぇ。

学生時代に一緒にバイオリン弾いてた子、今はほとんど辞めちゃってる。辛かったのかなー?どうでもよかったのかなぁー?と卒業直後はかなりショックだったね。

弦楽アンサンブルいいなぁ~。レスピーギの曲、超いいよ!いいなぁ~(笑)
カヴァレリアも素敵よねー。多分、間奏曲よね。

言葉

難しいね、言葉って。

頑張ってか・・
明るく、社交辞令的に簡単に口にする言葉だけど
Aさんの状況でマジに頑張って、って言われたら、ちょっとキビシイかも・・・
そういう人も少なからずいるってことで、
頑張ってじゃなくて「待ってるよ」みたいなニュアンスはどうでしょう?

みんなの暖かい気持ちは、きっとAさんにも通じると思うの。
色紙を書く先生、優しくてステキですね♪

♪華さん♪

アンサンブルしたいけど実際は難しいよね。
時間や場所やメンバーや、、、
でも、いつかはそーゆーとこに参加したいなぁ。

Aさんの事は実際問題結構難しいかな?って思ってる。
話を聞いてると‘真面目な人’っぽいもの。
>「頑張ってるのは知ってるけど、ムリしない程度に、もう少し頑張ってみてね♪」
いいね!
あ、でも私は彼の事何も知らないんだった、、、(汗)
せめて1回でも話が出来ていればなぁ、、、

ありがと!
AさんがこのままViolinを離れない事を祈るばかりです。
…ま、彼の人生だから大きなお世話かもしれないけど。

うん。
実際は私達に出来る事は‘待っているだけ’かな。(苦笑)
「どーするか」は、結局本人次第だものね、、、

そっか、ともさんは頑張る前だったのね。(笑)
でも、本人は辛いのよねぇ。
今のネット上のともさんから想像出来ないけど。(えっ)

みんなViolinより楽しい事を見つけちゃったんだ。
まぁ‘楽しい事’は人それぞれだからね。
兎に角、楽しい事が一つでも多く見つけられれば、楽しい人生が送れるもの。
私から言わせれば「勿体ない」だけど。(爆)

アンサンブルの曲、私分るの一つもない、、、(汗)

♪フルフルさん♪

難しいよね。
今現在身に沁みてるフルフルさんだもんね。
ブログやっていても思うわ。
や、ブログだと言葉だけの付き合いだから余計難しい時があるよね。

>頑張ってじゃなくて「待ってるよ」みたいなニュアンスはどうでしょう?
そーなの!
ホント待っている事しか出来ないのよっ。
私には、、、

先生はまだ若いけど…いや、若いから出来る‘怖いモノ知らず’って感じかな。(←チョット違うか?)
大人になると「こーなったらこうなる」と言う経験がまだ少ないからいろんな事を考えて挑戦しているって感じ?
危なっかしい面もあるけど、私は好きだな。(笑)

フルフルさんも良い先生に巡り会えればいいね!

難しいですね

Aさん、大変ですね。
でも、こうやって親身になってくれる先生と仲間がいるのは本当にすばらしい環境だなぁなんて思います。
学校だったら、気長に待ってるのもありだけど、教室とかだと辞めてしまわないかはらはらですね。
私も思わず頑張って!って言ってしまいそうになっちゃいますが、色んな人がいるのでどんな言葉が良いのか迷ってしまいますね。

それにしても、とっても感じの良さげなアンサンブルですねー。
コルダ2をやってからますますアンサンブルに興味を持っちゃいましたー(影響受けすぎ)
しかもディヴェルティメントって前コルダに出た奴じゃないですか?この曲好きなんですー!
アンサンブルだと普段自分一人では弾けない様な曲にもさらっと挑戦できてしまいそうでいいですねー!
いいなぁー。私もやってみたいけど、私の先生の所のアンサンブルだったら鬼のように練習させられそうなので遠慮したいかも…(^_^;)
ちなみに私も最初は人前で弾けないタイプなので、見学だけにしちゃうかも…gaboさんすごい!

物理学者とかは、ある過程で行き詰まったら、それはそこで置いといて、別の道を模索するそうです。するとその別のほうから行き詰まった所への道が見つかったりとかあるようで。Aさんは今別の道を模索しているかも。
そしてぱっと道が開けてまたバイオリンに戻ってきていただきたいな、と思います。
かく言う私もいろいろ興味を持っていて、あれこれ手を出しています。
洋楽やらデジカメやらインラインスケートやスキー(基本的には運動系はへたですが)やら。洋楽にしてもQueenに始まってBackstreet Boys, U2, Green Day, Avril Lavigne, Kelly Clarkson, Blue, Eminem, 50 cent, Sean Paul, Enya, Britney Spears, Madonna, Rihanna, O.K.Go, Gorillaz, Aerosmith, Shakira, Red Hot Chili Peppers, Razorlight, Black Eyed Peas, John Denverなどロックあり、ポップあり、ラップあり、レゲエあり、カントリーありとジャンルばらばらです。
なんと言ったらいいのか、その時その時に興味を持っているものがバームクーヘンの皮のように次々と重なっていくような感じで、クラシックもアイリッシュも追加OK!って感じなのです。別々なものと思っていたものが意外な所で道ができちゃってます!みたいな。「つながる」と言うか。
私はたとえば事故とか大変なことがあったとしても「これは将来への何かの布石かもしれない。」と最近思うようになりました。旦那とめぐりあうのも幼稚園のころから歯車は回っていた、みたいなすご~く大回りをして行き着いたというような感じだったので。
だからAさんもちょっと回り道をしてバームクーヘンの皮を厚くして戻ってきてね!という思いいです。gaboさん、なんだか意味不明なことを長々と書いてしまってどうもすみません。あ、サロンコンサート頑張ってください!

アンサンブルは楽しいですよ!

曲目を見ると比較的易しい曲ばかりですから、是非参加しましょう。
セカンドなら3ポジが弾ければOKじゃないかな?

大勢で一つの曲を作り上げるのは楽しいですよ。
それなりのシンドイ部分もありますが、レッスンとは違って弾けない箇所は手抜きもできますし。

私も今いるアンサンブルにヴァイオリンを持っていって、「私のお気に入り」の2ndを初見で弾きました。弾けない所は飛ばしながら(笑)
でも、あるアマオケの見学ではプロコのロメジュリの2ndを渡されましたが、全く弾けませんでした。♭4つから♯4つに転調する曲なんか初見で弾けるわけないですよ(怒)

Aさんみたいな人がやめると、教える立場のものも、かなり落ち込みます~せっかく、てしおにかけて育てたのに~。私に何か落ち度があったのだろうか!?って。でもね。私、10年以上教えてきて思うことは、大人の場合、続いている人って、ものすごく上手な人より、ほどほどの人のほうが続いてるの。なぜか。。
 私も、何人かAさんのような生徒さんをなくしました。そして、今、思うことは、そういう生徒さんがいても一度は、声かけしますが、後は、年賀状を出すくらいでほっておいてます。無理強いはできないし~また、弾いてほしいな~というおもいはあるのですが、ヴァイオリンがすべてではないから、あまり口出しもできないし。
 gaboさんも気になるでしょうが、アンサンブル、頑張ってくださいね!ディベ、結構難しいですよ。。フフフ。。

お久しぶりです、peaceです。
CDさっそく聴いていただけているようで嬉しいです。
私の持っているベスト盤と同じものですね^^

Aさんの事は残念ですね。
趣味のヴァイオリンのこととなると周りからアレコレ言うのも難しいですね。
自分の中の理想の音への思いがとても強い方なんでしょうね。
ヴァイオリンって天才以外は急激にみるみる上手になるという事がないですしね。
しばらく時間をおいてヴァイオリンを弾く楽しさというのを思い出してくれるといいですね。

アンサンブルされるのですね!
モーツアルトのディベルトメントは先日先生がチラ弾きしてくれましたが・・・かなり難敵そうです♪
でもチャレンジの価値はあると思いますのでがんばってくださいね^^
3曲ともたても素敵な曲だと思います!
アンサンブルは楽しそうで羨ましいです。

♪花音さん♪

や、私は親身ってわけでは無いのよ。
ただ、折角好きで始めたViolinを今辞めるのが勿体ないなぁ~と思うのよ。
楽器も、私よりワンランク↑モノを使っているんだもの。
あぁ~、使わないんだったら私に安くくれないかな?(えっ)

月1のアンサンブルの内容は本日の記事にしたけど、私にはレベルが高すぎた感があるの。(涙)

>私の先生の所のアンサンブルだったら鬼のように練習させられそうなので
可能性は十分あるわね。(爆)

>ちなみに私も最初は人前で弾けないタイプなので、見学だけにしちゃうかも…gaboさんすごい!
アハハハハ!!
私も撃沈して、見学だけだったわ。
…ってか弾けません!!!

♪necoさん♪

necoさん、熱く語ってくれてありがとう!
知ってる名前もチラホラと。(笑)
私も結構その時その時で興味を持つモノが違ってくるわ。

>別々なものと思っていたものが意外な所で道ができちゃってます!みたいな。「つながる」と言うか。
そーなのよね。
全く別世界のモノだと思っていた歴史がある日突然、身近なモノに!?
例えば、重婚が認められていた1000年も前の出来事も結局は人間関係のドロドロさは今現在にも通じるし、過去の遠い国の言葉も(ラテン語とか)今も生きている言葉がある点とかね。(えっ)
あはっ!
なんか、話がずれて来てるわね。(苦笑)

AさんにとってはViolinを始め、今ソレから離れる事が必要な事なんだろうね。
今回、アンサンブルは実現しなかったけど一度彼の音を聞いてみたかったなぁ。

>あ、サロンコンサート頑張ってください!
あ、あぅ、、、
そーね。
アンサンブルは楽しみたいな♪
でも、発表会は、、、(涙)

♪ハチャさん♪

>曲目を見ると比較的易しい曲ばかりですから、是非参加しましょう。
えぇーーーーーーっ!?
そ、そうなんですか?
易しいんですかっ!?(驚)
や、今日先生にも「易しいから」と言われました。
私には‘とぉーーーーーーっても難しい’と思われますが…?(笑)

>セカンドなら3ポジが弾ければOKじゃないかな?
私はまだ1stポジなんですけど、、、(涙)
そんな人物がこのアンサンブルでやっていけるのか、、、?
でも、見学だけでも参考になりそう。
生音を聞くだけでも幸せ♪

>♭4つから♯4つに転調する曲なんか初見で弾けるわけないですよ
えぇっ!?
ハチャさんでも初見が難しい曲があるんですかっ!?(えっ)
‘♭4つから♯4つに転調する曲’、全然想像出来ませんが、、、(汗)

♪ヒッキー♪

なるほど~!
先生の立場からは辛いのねぇ。
うんうん。
優秀な人は‘教える立場の人’にとっても教え甲斐があって楽しいんでしょうね。
だからこそ、その反動があるのかな?

>ものすごく上手な人より、ほどほどの人のほうが続いてるの。なぜか。。
アハハハハハハ!
先生も言ってました。
『「ま、いっか!」って思ってる人の方が続くんですって』
ハッ!!
………それって私の事?

「Lost」のアンサンブルは楽しみたいと思ってまっす♪
月1の方は、、、聞くのが楽しみってゆー事で。(えっ)

♪peaceさん♪

こんばんわ!
peaceさんのお陰で毎日例の曲聴かせてもらってまっす♪
ホントベスト版はいい曲ばかり!
改めてありがとう!

Aさんの事は本人が決める事だから、先生も実際は何も出来ないんですよねぇ。
そうそう、Violinは楽しいって事を忘れないで欲しいなぁ。

今回のアンサンブルはバッハだったの。
でも…私には解読不能な楽譜で、、、(涙)
ってか音を追ってイケマセン!(号泣)
アンサンブルをしている人達って楽しいそうでいいなぁ、、、
私もいつかはあの中に入っていきたいでっす♪
プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。