スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン37

いつもの様に30分早く行き、空いてる部屋で練習。
レッスン時間になり先生が来て、月1のアンサンブルの件の話をする。

『gaboさん是非アンサンブル来て下さいね。』
「えぇーッ!?ムリですよっっ!楽譜読めないですもん!!(汗)」
『大丈夫!第二Violinのパートならもう少し簡単ですから…』
「ハハハハ、、、見学だけならいいんですけど…(苦笑)」

…と言う事で、月1のアンサンブルは今後どーするか未定で。(えっ)

楽譜が読めない(目で追えない)事を言うと先生がアンサンブルの練習方法の一つを教えてくれる。
それは…
ずばり‘曲の全体を把握する事’
つまり、スコア本で‘自分のパートがどこを奏でているのか’又‘他のパートがどーなっているのか’を知る事。
自分のパートを見失っても全体の雰囲気を掴んでいると、分かり易い…らしい。
『スコア本を見ていると、勉強になりますよ♪』
ふ~~~~~~~ん。
なるほど、全体が分らないと「木を見て森を見ず」って事ね。
まぁ、その前に細かい事(自分のパート)をしっかり弾けるのは大前提だけど、、、(爆)
「Lost」の方はちゃんとやらないとイケナイな。
でも、↑の考え方は私の中に無かった事なので‘なるほど!’と思い早速スコア本なるモノを入手。
スコア本1

簡単そうな好きな曲の一つ「ビバルディの四季」(700円+消費税也)。

オホホホホホッ!
これでアンサンブルの準備は着々と進んでいける…のかっ!?

アンサンブルの勉強の仕方も聞けたので早速レッスンへ。

始めに「Lost」から。
そこで徐に先生が新しい楽譜を取り出した。
新バヨリン譜

そう!
先生のお母様お手製‘私専用の「Lost」のViolin譜’
えぇーーー!?
お母様まで巻き込んでいるんですか!?
先生っっっ!!(爆)

聞けば、先生のお母様がヤフーオークションでスコアメーカーみたいなソフトを落札し、それを使ってみたいから練習を兼ねて作成してくれたとの事。
あ、ありがたい事でっす♪
ウフッ。

…なので、Violin譜らしくなった「Lost」は新たな試みを。
『この部分をスラーにしてみますので弾いてみて下さい』
私がViolinで先生の言う通りに弾き、それを吟味しながらどんどん書き込まれる新しい弓使い。
『じゃ、チョット弾いてみましょう』
ちょっとドキドキしながら弾いてみる。

「・・・・・・・」

今まで数ヶ月練習してきた弓使い。
身体がソレを覚えているので、なかなか思う様に動かない!(涙)
音が今まで以上に酷い音に、、、(号泣)

『でも、滑らかでViolinらしい音です』

と先生ホローしてくれてるけど…。(苦笑)
最後のソロパートはスラーだったトコロを1音ずつに変更。
音程が取りづらいので左指の確認。
3の指(D線)を残して他の指(A線)の音程を取る。
これがね!
これが出来ないよっっ!!
私が一番苦手とする指使い!!!
どーやったて3の指が他の線に触れてしまうのだっっ!!

『指を立てましょう。あと小指の強化を』

問題点は今も昔も同じです。。。

後半はホーマン1巻(22p)と篠崎教本1巻(63p)

ホーマン
 51番 Allegretto ワルツ
 
篠崎
 138番 第九シンフォニー


ホーマンは相変わらず順調。
始めの「シ(E線)」の音も次の「ラ」の音もきちんと出ていると褒められる。(喜)
やっぱりホーマンは楽しいなぁ♪
なんて言っても合奏でハモれるのが嬉しい♪♪♪

しっかぁ~~~~し!!
篠崎の方はダメダメ!
もう、何回目になるだろう第九。
1ヶ月やってるのよねぇ、、、(涙)
D線のメロディは大丈夫なんだけどE線のメロディになるとA線の移弦でいつも音がダメになる。
スラーの移弦」って私にとって鬼門でっす。
…って事で又又又又課題に。
もー苦手意識を克服しないと、、、
ゆっくりするとマシなんだけどなぁ。

テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

VISIONバイオリン弦

ドミナントを使っていたのですが、新製品というのと、評価が良くないといううわさがあったらしいのでためらっていましたが、個人的にはドミナントより好みです。特に「耳元でかさつく」音が少ないところはドミナントより好きです。・一流を求める方へお届けしたいバイオリン

コメントの投稿

非公開コメント

あっ!スコア♪

gaboさんもついにミニチュアスコア持ちですねっ♪
ビバルディー、春の1曲目のセカンド、学生の時やったことあります!今でもドレミで歌えかもー、セカンド(笑)この曲以外は知らないけど、ソロの人だけは大変みたい。
スコアの中は見てみました?ビオラとチェロは・・・ト音記号じゃないですよ♪

楽譜、先生のお母様がっ!!先生、親子仲がいいんですねぇ~(素敵!)
あれ、今までって、何用の楽譜だったんですか?ピアノだったんでしょうか??

3の指押さえたまま他の弦で音を取る、移弦のスラー・・・教室行ってる人たちは、これらの問題に早い時期に直面できて、うらやましいです。
オイラ、何年目に気付いたんだっけ(苦笑)
指を立てて、他の弦に触れないようにするなんて。昨日もやってた(笑)

やっぱり習うと上達が早いんですねぇ。としみじみ。

最近、読み逃げばかりでしたが・・・
(だって、話が難しいんだもん・・・)
スコア、買いましたか!
私は、自分の好きな曲のスコアを見たいんですが、
なかなか手に入れられず(先立つものがないだけ・・?)
今は、息子が買ったものを奪い取り、CD聴きながら音を追ってます。
チャイコフスキーの5番です。
まだ、ついていけませんが、あれをみると、音楽の層の厚さがすごくわかり、感動です。
作曲家ってすごい!!!と涙出そうになります・・・

スコア

あ、スコアだ~
勉強熱心なのね gaboさん。
スコアがあると細部まで判りやすくていいよね。
「四季」は親しみやすい曲だし。

先生のお母様、楽譜をPCで作られるとは割りとお若いのね?
キレイな専用楽譜ですねー
先生、プライベートの話、結構されるんですね。

>3の指(D線)を残して他の指(A線)の音程を取る。
ある、ある、そういうこと・・・指が触れてしまうのよね。
私、以前、指の角度が間違っていて、
ちょっと低くなってたので、とくに触れやすかったんです。
少しだけ角度を高く、指板をおおうイメージにしたらマシになった。
あ、でもgaboさんは、そういうわけじゃないと思うけど。
みんな、大変なところは似ているのね(親近感)
移弦スラーは弓の速度、圧力を一定にしたらやりやすくなってきたような・・?
短い音階で練習したの。
なにかのキッカケで、急にやりやすくなったり、とかあるよね。
私もまだまだ、課題だらけ・・・お互い頑張りましょうね♪

♪ともさん♪

ともさんならスコア本いっぱい持ってるんでしょね。
私、今回の事がなかったら‘スコア本’の存在自体知らなかったのよ。
「へぇ~こんな本があるんだ!」ってビックリ。(笑)

中身は見たよぉ~。
ビオラとチェロは‘フンフン♪’と眺めるだけだからいいのよ。(えっ)

先生のお母様も小さい頃から楽器をやっている人らしい。
今はピアノとViolinとハープが出来るんだって。(驚)
親子で合奏出来るなんていいよねぇ。(しみじみ)

あ、今までのは‘ピアノ譜’。
まぁ、主旋律(音)は変わらないだけどね。
これからチェロ用とか作ってくれる予定。

>やっぱり習うと上達が早いんですねぇ。としみじみ。
上達が早いかどうか別にして(苦笑)、少なくも疑問に対する具体的な返答は有難いでっす♪

♪びょびょち母さん♪

えっ?
話が難しい?
でもね、びょびょち母さんもViolinやり出したら、「あぁ、まだこんなレベルの事やってんだ!」って言うのが理解出来るから。(苦笑)

…………って、びょびょち母さん!
スコア本の存在しってたの!?
どーして教えてくれなかったの!!(えっ)

>今は、息子が買ったものを奪い取り、CD聴きながら音を追ってます。
>チャイコフスキーの5番です。
ひぇ~~~~~!!
そ、そんな凄いモノを見てるんですかぁーーーーーっ!!
やっぱり、只者じゃないわね。(笑)

音楽って耳で聞いてると「綺麗な曲」「ステキなメロディ」とかで終わるけど、その楽譜を見るとその複雑さ、繊細さに驚かされるのねぇ。
演奏者も凄いけど、作曲・編曲の人って更に凄いよね!!
頭の中ってどーなってるんだろう、、、

♪フルフルさん♪

フルフルさんも知ってるのねぇ。(当たり前?)
いや、勉強熱心ではないのよ。
ただ自分の考えの中に無かったから、純粋にビックリして…。(苦笑)
…で、買ったのが四季。

実はクラシックの曲で初めて買ったレコード(今では死語!?)は、何を隠そうこの「四季」なのだ!
しかも、値段も安めの方だし。

先生のお母様、たぶん若いんだろうなぁ。
多分私と年齢が変わらない…かもッ!?

アドバイスありがとーーーーっ!!
うんうん。
ゆっくり弾くと、どーーーにか聞ける
……かな?(苦笑)

スコア本買われたんですね^^
私は音楽の授業で交響曲のスコアを読まされた事があります。
読めそうな子がページめくるのにあわせたりとか、それでも楽譜を追えなくなってくると打楽器とか休符が多いパートに狙いを定めて「ここだ!」と(笑)
なかなかスリリングで楽しかったおぼえがあります。

わかります、わかります!!
トンネルとかスラーの移弦(私の場合移弦自体が鬼門です)では悲しい音が響く事が・・・。
しかも左に気をとられてばかりだと右手の弓がとんでもないことになっていたりします。
先生は「速い曲はこういう指遣いできないとひけないですからね」とかサラッというんですよね。

gaboさん、がんばってください♪
あ、他人事ではなく私こそがんばらないといけなかったです^^;

スコアメーカー

なるものがあるのですね!ということは、私にも希望の光が?!嬉しい♪

1ヶ月。大丈夫!私なんて「ブーレ」を3ヶ月合格出来なかったから!(苦笑
励ましにならないかもしれないし、ツライだろうけど
初心者のうちに、長くなっても乗り越えておかないと
曲が難しくなってからだと、もっと乗り越えるのに大変になるだろうから
と思って、私も頑張りました!

移弦のスラーは、難しいですよね。弓と弦の接点を見て、丁寧に弾くことが
大切みたいです。そこばかり何度も何度も練習しましたし、今も練習中です(汗

スコアかぁ

スコアって響きが何だか上級者みたいでかっこいいですよねー(え)
私はまだスコアなるものを手にした事がないんですー。
楽器屋さんでちょっと見たことはあるけど、オケだったので、五線が並びすぎててすっごい複雑でした。
オケで弾いてる人はよくあんなの見てて自分がどの五線を弾いてるか分かるなんてすごいなーと思っていたら・・・
ともさんに「オケでは演奏時はスコアじゃなくてパート譜を使ってるよー」と言われて長年の疑問があっさり解けました(笑)

でも、やっぱりgaboさんはアンサンブルのお話があってからどんどん音楽の世界が広がってる気がしますー。
gaboさんの教室の雰囲気も理想的だなーと思います。
Aさんも早く一緒に出来るといいですね!!

ちなみに移弦は私も今壁にぶち当たってます(;^□^)
同じ所。G線の3を抑えながらD線の音をとるんだけど、G線太いから思いっきり押さえちゃって、D線に指当たってます(´Д`)
もうすぐレッスンなのにまだ克服出来ない…

♪peaceさん♪

えぇ!
買っちゃいました!!
ほら、ワタクシ大人だから‘形’から入るのよ。(爆)

へぇ~~~、授業でスコアを使ったの!?
音楽関係の学校だったのかしら?
それとも、近頃の学校はみんなそう…なの?

>それでも楽譜を追えなくなってくると打楽器とか休符が多いパートに狙いを定めて「ここだ!」と(笑)
ほうほう。
なるほど!
そーゆー裏技を使う事も可能ね。(笑)
メモメモ。

先生の言っている事、一応理解出来るんだけど、頭と身体の動きが一致出来ない自分の身体が哀しいわ、、、(涙)
応援ありがと!
きっとpeaceさんが1回で出来る事を私は10回(や、それ以上?)で出来る様に頑張るわっ!!
お互いファイト~~~~~!!よ。

♪華さん♪

華さん!
「ブーレ」って言ったら凄い楽譜じゃ、、、
内容が違い過ぎですってば!!!(苦笑)

うんうん。
私もゆっくりペースで、確実に進みたいと思ってるわ!

>弓と弦の接点を見て、丁寧に弾くことが
あぁ!!
私殆ど左手の指の動きしか見ていない!?
弓と弦の接点ね。
盲点だったわ!!!
ありがとう!
参考にさせてもらいまっす♪

練習は大変だけど、楽しいよね。(私だけ?)

追伸:華さんに希望の光が見えて良かった。(笑)

♪花音さん♪

そーでしょ?
気持ち的には上級者気分で。(爆)

へぇ~~~~!?
花音さんでもスコアを手にした事ないの?(驚)
いや、あの先生ならイロイロ花音さんに無理難題を言っていそうで…(←絶対誤解してる)

えっ?
世界が広がってる??
や、自分では全然分らないけど…。
あ、教室は花音さんトコとは全然違うよね。(苦笑)
ちょっと…えぇほんのチョットだけ羨ましいと思ってるのよ。
ウフッ♪

え?
やっぱ移弦苦手?(喜)
花音さんでも苦手なものあるのね。
チョット安心。(えっ)
プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。