スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン41

昨日記事を書いていたら間違って‘消去’に、、、、(号泣)
あ~~~~~~ん!
自分のバカバカバカ!!

・・・・って事で気を取り直してもう一度。
(なんか似たような経験が過去にあった様な、、、)


レッスン日の翌日にあるレッスン。
先生に見てもらうのは嬉しいけど、実際は練習する時間がないのが辛い。
いつものように、レッスン30分前に行き空いている教室で一人練習。
でも‥でもね。
音が滅茶苦茶!!(汗)
ホーマンがト長調→へ長調→ハ長調
篠崎がニ長調
1曲毎に指が違うので微妙にずれてきて、終いには聴覚までおかしくなって‥。
音程が滅茶苦茶、、、(涙)
それに、ちゃんと楽譜の勉強してないから今一つ理解してなく、‘ファが♯’‘ファとドが♯’‘シが♭’としか捉えていない。
ま‥ね、‘大人’だから‥(えっ)
そんな‘練習になったの?’って感じでレッスンへ。

先生が教室へ入ってくるなり
『gaboさんならこの曲絶対好きですよ♪』
とピアノで弾き始めた曲はコレルリの“ラ・フォリア”
少し弾いて、目をキラキラさせながら私を振り返られるとチョットたじたじになってしまう。(笑)
でも、ピアノパートだとちょっと感覚が分らないので(楽譜読めないから)先生にViolinで弾いてくれる様お願い。
そしたら、5ぺージ位弾いてくれた。(嬉)
『この曲を弾くとViolin弾いた!って感じになりますよ』その教本を見ると鈴木の6巻
トリルやら、スラーやら、重音やら、細かい♪やらがいっぱい‥。(遠い目)
えっと、先生‥私今篠崎の1巻終わってないんですが・・・?
と心の叫びが通じたのか、
『篠崎も2巻と4巻に出てきます。バージョンはちょっと違いますが』
「メロディは好きだけど‥私には無理でっす!!!」
『早く弾ける様に頑張りましょうね♪楽しいですよ!』


コレルリの“ラ・フォリア”はこんな曲です→ラ・フォリア(コレルリ)midi
midiはこちらからお借りしました


*この記事を書いていたら偶然ばうんさんもコレルリのラ・フォリアの記事書いてた!

ちなみにその曲(コレルリの“ラ・フォリア”)を練習していたのは私に前にレッスンを受けていた人。
もう、10年位violinを弾いている人。
先生がこの曲を弾いたのは小学校6年生位。
私も10年やってれば、その曲(鈴木6巻)が弾ける様になる‥のかっ!?(大いなる疑問)

そんなこんなで、結局15分経過しレッスン開始。

ホーマン1巻。(24p)

 58~61番 A線の音階練習
 62番 Adagio


ホーマン1-62
今までE線だけだったホーマン。
今回からA線。
音階練習時、弦の調弦が合って無いのでそれを合わすのに時間が掛かった。
ペグが上手く動かないのだ。
私がペグから調弦するとゆうに30分は掛かる。
だから音がずれない様にアジャスター調整を頻回にし、ペグは滅多に廻さない。(えっ)
それに、以前‘ペグ調整で弦切れ’してるからちょっと怖い。(苦笑)

そんな感じで調弦にちょっと手間取りやっと62番へ。
一人練習でもあやふやだった音階がここに来て又悪さ。
音程を注意され、数回練習後先生と合奏。
‥で、合格。(ホッ)

続いて篠崎1巻。(65p) 

 142番~144番 ロ短調音階練習
 145番 スペイン舞曲 (強弱に注意)


旋律短音階
143番で、短調の勉強を少し。
長音階は一つしか無いが、短音階は「自然短音階・和製短音階・旋律短音階」の三つがある。
その中でも‘旋律音階’は音が上昇する時と下降する時では音程が異なるとの事。
要するに、上がる時は6番目と7番目の音が半音上がり、下がる時は元の音に戻る。
へ、へぇ~~~~~~~~~。
‥でも、なんで?
簡単に言うと、その方が音がキレイで自然だから、、、らしい。
ふぅ~~~~~ん。
よく分からないけど‥わかったわ。(爆)
そろそろ、音階の勉強しないとイケナイ‥かな?
ま、おいおいに‥ね。

ただでさえ、音程が滅茶苦茶だったのに今日に限って音階の勉強をしたので(先生は頭の隅に覚えて置いて下さいと言ったのだが)、私の頭はパニック寸前。
あぁ、柔軟な対応が出来る頭が欲しいわぁ、、、(切望)

イメージは船
スペイン舞曲は苦手な強弱もあって、弾いても撃沈体制。
あぁ~今日はこのままやりたく無いなぁ、、、
と後ろ向きな姿勢。(笑)
考えた私は奥の手を先生に使った。
そう、レッスンを避ける奥の手とは・・・・

ずばり先生の猫ちゃんの話題。(爆!)
「そー言えば猫ちゃん、その後どーですか?」
『それが聞いて下さいよっっ!!』

(よっしゃーーーーっ!)心の声。
猫ちゃん効果で暫しレッスンを離れお互いのペット話。
レッスン時間もあと5分を切る所で、
『最後に1曲‥』
「先生!今日はこれから用事があるので早く切り上げる日なんです」(←これはホントの話)

結局、スペイン舞曲は私の目論見が功を奏した結果となりそのまま課題へ。(えっ)



本日、安部総理の突然の辞任のニュースがあり、久方ぶりにテレビでも見ようとしたらテレビが‘ご臨終’寸前!(あわわ‥)
このテレビとのお別れも近いです。(悲)

テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

消去・・・?

あるねー、そういうこと・・・。
でもね、押し間違うサイト設計してる方が悪いのよ!gaboさんは悪くない!
と言うことで、今確認したけど・・・プレビューと保存のボタンしか無かったよ。
あれ?gaboさんFC2だよね??あれ??

と謎めいたところで!

調が変わると♯やら♭やらのつく音や数変わるよね。私は譜面の左端頼みだわ。
「よし、この曲はドとファに♯」って調子。何調はドコに♯、♭、なーんて覚えてないわ。でも、オケできたから(爆!)

ついにgaboさんも旋律短音階出てきましたねぇ♪かつて花音さんの記事に書いてあったやつだよー。
でね、実際の曲を見ると、音階っぽいところではこうなってるのを確認したわ。たしかに、このほうが自然なのよ。帰りと同じ音で行きも弾くと、変な感じ。

猫ちゃん作戦・・・おぬしも策士よのぉ(笑)

猫ちゃん話(笑)

FC2、消去ボタンないけど、私もよく消去してしまうわ(汗)
コピペしてメモ帳に貼るという保険を掛けずに保存を押すと
たまに回線の都合で保存されずに消えてしまう・・
オー マイ ガーッ!!! よね(涙)
このコメントも入力していて、はずみでEnterボタンに触れたら
投稿確認画面が出て、焦った・・・

ラ・フォリアは、なんか聞いたことあるような曲だった。
有名なのかなー? 変奏曲になっているのよね。
生ヴァイオリンで聴いたら、綺麗な曲なんだろうな。

旋律短音階はgaboさんの書いている通り、メロディーラインを取るとき
その方が綺麗だから・・
ヴァイオリンは旋律楽器なので、旋律短音階の方が重要なのかな?
ピアノではどちらもよく出るけど。
シャープやフラットの数と、何調であるかは、
判っているに越したことはないけど、判らなくっても差し支えはないような気もします。
調号のつく順番、
シャープ系「ファドソレラミ」とフラット系「シミラレソド」だけは
覚えておくと便利だけど。

奥の手、すごい効果的だったね~
笑ってしまった(*^_^*)
先生、まんまと引っかかってて・・爆笑。

テレビとお別れ、悲しいよねー(ーー;)
いきなり、逝かないで~~(哀)

♪ともさん♪

あ、違うの!
直接FC2に書き込むとエラーになる場合があるから、それを回避するために‘メモ帳’に下書きしてから記事アップしてるの。
今回、そのメモ帳も新しいメモ帳を使ったから、正規のメモ帳に移そうとしてコピぺしようとしたら、コピーできてなかったの。(涙)
コピー出来てると思って原本の方を消去してたの。
ハハハハハハ‥。
今回複雑な事しちゃったから‥ねぇ。(遠い目)

あ、ともさんも私と同じ方法?
で、大丈夫なの??

>かつて花音さんの記事に書いてあったやつだよー。
あぁ!!
あの時の?
なんだかさっぱり分らなかった話のっ!!(爆)
や、今でもよく分からないけど実際に自分で演奏してみると‘音の違い’が面白かった!!
もう1回読ませてもらおうっと。

>猫ちゃん作戦・・・おぬしも策士よのぉ(笑)
えへっ♪

奥の手。。私も学生時代使った!使った!っていうか、あらかじめ練習不足な日は質問をたくさん考えていって、質問で時間つぶしてた。時間つぶしてるだけだから答えを聞いてるわけじゃないの。時間だけを気にしてたの。。。悪い生徒だったなあ。。(遠い目。。)

ラ・フォリアv

私も以前、ハチャさんと花音さんにブログのコメントでラ・フォリアについて教えて頂いたことがあります~v
新しいヴァイオリン教本の5巻にも載ってる曲なんですよ~。悲しげというか。。。難しすぎな曲ですよね(笑)
でもgaboさんの先生が仰っているように、こんな難しい曲弾けたら本当にヴァイオリン弾いた!っていう
気持ちになりそうですね~v自分が弾いてる姿は到底、想像できないですが。。。(汗)
でも続けていればいつかは・・・!という希望も持っていたい。。。(笑)

私の家のテレビもつい最近、壊れてしまって買い換えました。
長年もってくれた根性のあるテレビだっただけにお別れは悲しかったです~;

練習する時間がなかったときのレッスンはビクビクですよね。
でもご無事で「なによりです^^
「ラ・フォリア」私も好きです~♪
パールマンの演奏(もちろんCD)しか聴いた事ないですが、もちろん自分が弾く曲としてはまだまだ認識されそうにない曲です(笑)

音階なんて気にしていないです。
楽典みたいなの買いましたが、読んでその時はわかっても暗記は・・・無理。
なので、私も譜面の左端頼みで今のところ全く問題ないです。
あ、左端見ても違う音弾いてしまうという基本的な問題がありました^^;

猫話には笑わせていただきました。
大人な作戦ですね(笑)
素直にのってしまう先生も可愛らしいです(笑)

音階…orz

>レッスン日の翌日にあるレッスン
す、すごい!でも確かに練習時間がとれませんね(^_^;)
でも、先生もそれを踏まえたレッスンをしてくれてそうなので、問題なさげ?な気ガしました

「ラ・フォリア」去年かな?弾きましたー。大好きな曲です。
家にあるCDで聴いた時はものすごく難しそうだったんですが、鈴木教本のは簡単編曲verだったのでちょっと安心しました(それでも十分難しかったです。)
4重3重の重音がずっと続くので、音を外すと悲惨でした。
でも、最後のほうだんだん盛り上がっていくので、弾き終わるとすかっとします~(悲しげな曲なのに…)
この曲練習してた時に、ドラマCDで月森もこれ弾いててちょっと嬉しかったです(そんなネタ?)
月森はもちろん難しい~編曲のを弾いてました。室屋さんさすがです~

音階・・・どうしよう今回gaboさんの記事を見ても「あ、前習ったかも」程度で頭に全く入ってないことが分かりました。
体育会系なのか身体に教え込ませれば記憶出来るのに、理論的に説明されても右から左へ受け流してしまうみたいで(笑)

それにしても、gaboさん先生の誘導がものすごい上手くなりましたね~
これって生徒としてすごいテクニックですよ!!
私は…絶対無理だ!!無理すぎる!!

音階の話ですが

先生に、何故6・7が半音上がるのですか?と質問すると。。。
何やら難しい言葉をおっしゃったので、すぐに
「先生ダメです。覚えられないので、6・7が半音上がることだけ覚えます」と
説明を丁寧にお断りさせて頂きました(笑)
だから、言葉も分からないし、意味も分からないの(ぶははは

♪フルフルさん♪

そうそう!
メモ帳は大事よね。
‥でも、そのメモ帳でよくポカをやってしまうのだ、、、(涙)
結構気分良く書いていた時とか、長文を書いた時は暫く立直れないもの。
アハハハハハハハハ!!
フルフルさんも結構オッチョコチョイ?(えっ)

ラ・フォリアは私も初めて聞いた様な、前に聞いた様な、、、って感じ。
そう、変奏曲。
それがね、難しい変奏曲なのよ!
あ、変奏曲って難しいもの‥なんだっけ?

>旋律短音階はgaboさんの書いている通り、メロディーラインを取るとき
>その方が綺麗だから・・
うんうん、そーだね。
ちなみにその元の音階に戻らないで「旋律音階の音」を弾いたら、なんとなく‘アラビアンチック’になったわ。(笑)
面白いね!
調べたら、Violinは「旋律短音階」を使うんだって。
Violinって旋律楽器なの?(←それすら分ってない)
へぇ~~~~~!
調号の付く順番があるのね。
じゃ、♭が1の時は絶対「シ」の音が♭になるのよね?
この辺が良く分かってないんだ。
ま、時間がある時に調べてみようっと。
アドバイスありがと♪

あ、奥の手いいでしょ?
なんか、出来の悪い学生みたいよね。(爆)

テレビは騙し騙し大切に使う事にしてるの。
ウフッ。

♪ひっきー♪

あれっ?
同じ手使ってた?(笑)
質問を沢山、、、
私結構質問してる‥かも。
こ、これって無意識のうちに逃避して、、、る?(えっ)

ひっきーの生徒さん、質問いっぱいしてくる人いる?
それってやっぱり‥‥?(爆)

♪天夜さん♪

へぇ~~~!
新しいヴァイオリン教本の5巻にも!?
じゃ、天夜さんだったらすぐ弾ける様になるわね。
でも、この曲っていろんな教本に載ってるんだ。
基本の曲なのかな。

私も地道に続けていればいつか、、、(遠い目)

テレビ、天夜さんも最近壊れたの?
私のテレビは8~9年位かな。
これって長年になるのかしら?

♪peaceさん♪

えへへへへ。
今回は誤魔化しちゃいました。
peaceさんも好きな曲なの?
うんうん。
ちょっと切なくってモノ哀しいメロディよね。

あ、peaceさんも左端頼み?(笑)
それでいいよね?
とりあえず弾ければ、、、(えっ)

>あ、左端見ても違う音弾いてしまうという基本的な問題がありました^^;
私もよくやるの。
ちゃんと真剣に楽譜見ないとダメよね。
指が動かない事もあるけど、、、(涙)

猫ちゃん話はきっと「レッスン時間全て」掛けて話すこと可能だと思われ、、、

♪花音さん♪

>でも、先生もそれを踏まえたレッスンをしてくれてそうなので、問題なさげ?な気ガしました
はいっ。
私の力量をよく分かってくれているので、無駄に期待はしていないので助かりまっす♪(えっ)

>鈴木教本のは簡単編曲verだったのでちょっと安心しました(それでも十分難しかったです。)
え”‥。
あのバージョンが簡単編曲だったの????(驚愕)
私あの楽譜を見た時、眩暈がしそうだったわ。(ホント)
重音、バシバシ出てくるよね。
しかもスラーっぽかったし・・・
へぇ~~~、ツッキーが。
さすが花音さん、突っ込み所を押さえてる。(笑)

音階。
えぇ~~~~っ!?
頭に入ってないのっ??(爆)
そっか、それでもいいのね。
よかった。(←違ッ)

>私は…絶対無理だ!!無理すぎる!!
花音さん。
花音さんの先生なら誰だって無理だと思うよ。
うん。
絶対!!

♪華さん♪

そうそう!
難しい言葉だと、頭って言うか耳が拒否するのよねぇ。(苦笑)
私も忘れない様に記事にしてるけど、結局分ってないのよ。(爆)
「こーゆー事もあるんだ!」って事で、いいよね?
そのうち‘ある日突然’理解する日が来る‥かも?(えっ)
プロフィール
ある日突然
「バイオリンが弾きたい!」
と思い立ち始めたバイオリン。
レイトスターターですが何か?
最近のコメント
最近の記事
♪リンク♪
リンクフリーです!でも一報頂けたらとっても嬉しいでっす♪
カテゴリー
メール

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。